ここから本文です

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ ) / RV1R12

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / RV1R12

  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / RV1R12 画像1
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 未来を担う真空管の代替デバイスJET CITY Retro-Valveシリーズのご紹介です。ソリッドステート回路で真空管12AX7を再現し、差し替えるだけで同等のトーンを実現。12AX7をメンテナンスフリーに、3種類のゲインを差し替えて楽しみたい方にお勧めです。

  • Roberts Audio Technologies社の Doug Robertsにより開発され、JET CITYから発売された真空管代替デバイス「Retro-Valve」。真空管に勝る耐久性を実現し、なおかつ真空管と同等の豊かでレスポンスのよいサウンドをお楽しみいただけます。

■ハイゲインタイプ:レッドレトロバルブは非常にハイゲインで、スタンダードな真空管では得られないホットなゲインキャラクターを持っています。
■レトロバルブは100%ピュアなアナログ真空管の交換用デバイスとして、ウォームでファット、そしてパンチの効いた伝統的なチューブサウンドを提供します。プリアンプのゲインキャラクターを簡単に変更することが可能です。
■レトロバルブは非常に低ノイズであるとともに、真空管特有の問題であるマイクロフォニック現象が発生しません。また、消費電力と発熱量が低く、耐久性に優れており、アンプ内部の電子機器に与える影響を低減することができます。レトロバルブを真空管と同時に使用・交換して、カクテルのように組み合わせを楽しんでください。
■レトロバルブはソリッドステートのデバイスです。つまりDSPや真空管ではありません。しかしチューブアンプとソリッドステートアンプは根本的に仕組みが異なります。チューブアンプのトーンには、使われる部品、高い電圧、そしてトランスフォーマーが非常に重要な役割を果たします。このレトロバルブはソリッドステートデバイスですが、真空管と同じ条件で動作するので、チューブアンプの1つもしくはすべての真空管をレトロバルブに交換したとしても、貴方のアンプは、ソリッドステートアンプではなくチューブアンプとして動作します。
■真空管と異なり、基本的に寿命がありませんので、一度取り付ければメンテナンス、交換不要です。

※使用する機器によっては、正常に動作しない場合があります。予めご了承ください。

商品レビュー

  • 総合評価:110.500(2.7)
  • レビュー数:10
この商品のレビューを書く

2013/07/16

11111RV1A12 とRV1R12で比べて

投稿者名:Tasck 【北海道】

約二か月程使ってみてのレビューです。
私はARTのTube MP studio v3に使っています
RV1A12はまずまずに感じ、ハイゲインタイプのこちらを
試していましたが、二か月経って感じたのは
良いとこ
・立ち上がりからの変わらずの一定の感触
・ハイゲインだけあって、音のハイポジが明瞭に感じる
・低音が明るく何故か良く聞こえる。
・V3本体が熱くない!
悪いとこ
・V3のプリセットタイプがそれぞれのタイプ内で差が弱くなってしまった。
・1Uラックの余った隣に何置こう?
他でのレビューも少なく、これってどうなんでしょう?と思われる、真新しいデジタル管なので、メーカーページ以外での紹介も微々なものなので、出来れば使ってみた感想が欲しいですよね。
私もそんなに詳しい訳でもないので、使ってみた程度の感想はこんな感じです。
最後に使用機材
ART Tube MP studio v3 RV1R12管使用
マイク オーディオテクニカ ATW T62a ワイヤレス
     audix om2 テクニカ AT2050 有線
ミキサー ヤマハ MG124cx
パワーアンプ DAM A200 2基
スピーカー DDS-950Ⅲ2基
ケーブル カナレ XLR 数本 スピーカーケーブル 数本
モニタ用スピーカー ONKYO 70HD
ハイゲインタイプはやっぱりいい子でしたよ♪

レビューID:42467

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/09/11

11111安定性は抜群

投稿者名: 【神奈川県】

これに変えたからと言って音が良くなるとか艶っぽくなるとかはありません。しかし真空管より劣るかと言えばそれは無くあくまで同等です。安定性は抜群で電源を入れてすぐ音が鳴るので真空管のように暖気する手間が省けます。熱くならないので機材にも優しく安心して使えそうです。このハイゲインタイプは思ったより歪むので
レギュラータイプで十分かもしれません。

レビューID:34916

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/01/29

111音は良いのですが、、、。

投稿者名:まっこ 【愛知県】

音は良いのですが12AX7の「完全互換品」では有りません。
多分動作電圧の関係なのかも知れませんが、電源アダプタで駆動させる様な物(エフェクターなど)ですと電源入れても音が出ないです。
メーカーも販売店も「12AX7の完全互換」って言う表示は外した方が良いと思います。
それがキチンと表記されてるなら★5でも良い商品です。
本当はorangeのMicroTerrorに使うつもりでしたが、前記の様な感じで電源入れてもウンともスンとも音が出ませんでしたので、もう一台持ってるフェンダーのブラックフェイスのChampで音を出しました。
音質自体は結構ブライトな感じで、現状使っているRCAの7025ともそんなに遜色は無いと感じました。
7025で巻絃を少しタイトにした様な雰囲気です。
それとノイズが少ないなとは思いました。
少なくとも、音がジャリジャリの安いロシア管辺りよりは余程か良い音が出るとは思います。
それに寿命が無いに等しいのは魅力的です。
今となってはビンテージのRCAの7025なんかは本当に数が少なく入手も難しいですので、普段はコレを使って、レコーディングなんかは本当の球を使うのも良いかも知れないですね。

レビューID:85231

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/06/09

111相性問題あり

投稿者名:スライディング大臣 【山梨県】

no-zoneさん同様機材との相性によっては使用できないケースがあると思います。
マイクプリアンプ(MIC200)とプリ管一本のみのハイブリッドギターアンプで試しましたが、どちらも使えませんでした。
上記どちらもまさに、”オペアンプで歪ませチューブで増幅”するタイプだと思うのですが、基本的にこのタイプの回路構成では正常動作しないのかもしれません。

レビューID:82869

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/08/19

111使用機器によるのか?

投稿者名:no-zone 【東京都】

品質に関するレビューではありませんが、注意点として記載します(品質評価では無いので中庸の★3つに便宜的にしておきます。)。
完全互換とあったが、コンパクトペダルのHIWATT CUSTOM TUBE OVERDRIVE、ギターアンプのVOX VT20+では、出力レベルが極端に小さくなり使い物にならなかった。いずれもハイブリッドやオペアンプで歪ませチューブで増幅というタイプですから、回路構成によっては正常に動作しないかもしれません。購入の際には検討と覚悟が必要かと思います。

レビューID:50960

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

JET CITY AMPLIFICATION (ジェットシティアンプ)
RV1R12

商品ID:172808

¥1,980(税抜)

(¥2,138 税込)

  • 送料無料

21ポイント内訳

  • 21Pt

    通常ポイント

  • 21Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top