ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

KATANASOUND ( カタナサウンド ) / BLUE STRIPE

KATANASOUND ( カタナサウンド )  / BLUE STRIPE

  • KATANASOUND ( カタナサウンド )  / BLUE STRIPE画像1
  • KATANASOUND ( カタナサウンド )  / BLUE STRIPE画像2
  • KATANASOUND ( カタナサウンド )  / BLUE STRIPE画像3
  • KATANASOUND ( カタナサウンド )  / BLUE STRIPE画像4
  • KATANASOUND ( カタナサウンド )  / BLUE STRIPE画像5
  • KATANASOUND ( カタナサウンド )  / BLUE STRIPE画像6
レコーディングスタジオで定番となっている名機Urei 1176の回路をモチーフに、スタジオクオリティのコンプレッサー/リミッターをコンパクトな筐体に凝縮。
■ギター用エフェクター
■コンプレッサー/リミッター
コントロール
・THRESHOLD、コンプレッションが効き始めるレベルの設定ピークだけ抑えたい場合はTHRESHOLDを高め(左回し)、一定のレベルに揃えたい場合はTHRESHOLDを低め(右回し)に設定
・OUTPUT、出力レベル設定
・ATTACK、音の立ち上がりへのコンプレッションの設定FASTからSLOWに回していくと音の立ち上がりが徐々に明確に
・RATIO、コンプレッションの比率の設定。一般的なのコンプレッサーの「SENSITIVITY」や「SUSTAINに相当
~メーカーサイトの解説より~
■クイックなレスポンスが特徴のFETを採用し、入力から出力に至るまでICを一切使用しないディスクリート回路で構成することでクセの無いクリアなコンプレッションを実現しています。
■4つのコントロールを駆使する事により、従来の楽器用コンプレッサーのニュアンスを再現しつつも緻密なコントロールを可能としています。更に筐体側面に設けられたトリマーによって、きらびやかなHi-Fiサウンドからペダルコンプレッサーのようなマイルドな音色も再現できます。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews3
この商品のレビューを書く

2018/09/17

11111まさにアウトボードスタジオ仕様

投稿者名Reviewed byTightrope 【東京都】

EGペダルボードコンプをレコーディングのマスタリンゲには使えません。
でも、このペダルが2個あれば…そんな気持ちにさせてくれる超一級コンプです。
FET…ディスクリート…この二つの単語だけで、このコンプは買う価値がありました。
自宅スタジオには、レコーディング用にアウトボードしっかり組んでいます。
それらのマイクブリ、ハイグレードコンプと、抜け、パンチ、艶が匹敵して、更に少し頭を抑えつつ、ニュアンスを出せるダイナミクスも可能です。
レコーディングエンジニア兼ギタリストなら皆絶賛ではないでしょうか。
後、良いコンプは低音で差が出ます。
そして、そのコンプの音になるのも、私はしんどい。
あくまでもギターそのものが主役であるべきです。
様々なコンプ使ってきましたが、これは最高です。
そしてこれ以上も不要です。
フルアコで、常時onに対応出来て、かつ音がナチュラルで、レコーディングに使えるペダルコンプはそうそうありません。

レビューIDReview ID:85472

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/01/01

11111Q.どこに文句をつけようか

投稿者名Reviewed byまっつぁん 【福井県】

A.どこにもつけようがない。

これだけでレビューを終えても良いような。

自分の使い方は、ギター・ベースともにアタック左から4クリック目くらいでゆるく潰すかけ方で使っています。

Blue Stripe…Urei 1176 Rev.Aなんて、実機を見たことがあるはずもないですが、ゔぃんてーじなアウトボードコンプっぽい図太い音質、あったかなミッド、通すだけで抜けが良くなる感じはスゲエという他ないです。

リダクションしているはずなのに、潰してる感がない。
波形で見ると揃えているのに、抑えてる感がない。
繋いでるのに、抜けが良くなる・太くなる。

ある程度は揃えつつも、ダイナミクスを大事にしたい自分にとって、こんなコンプがあったらいいな、という理想を全て内包しています。

老舗旅館のベテラン女将の様な(どんな例えだ)、悠々としつつも品がある、何も言わずともわかってくれる、そんな余裕を感じます。

一度繋いで、あとはボードに入れっぱなしにしておくだけでも安心感を感じられる。ペダルコンプとして、一つの極致なのだろうだと思います。

もう、、、病みつきです。

レビューIDReview ID:78701

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/12/25

11ノイズが…

投稿者名Reviewed bysgym 【神奈川県】

サウンドハウスさんで購入したわけではないのですが、購入を検討している方の為にレビューさせていただきます。
ナチュラル系コンプレッサーペダルとしては確かにとてもよい製品なのですが、パワーサプライの種類によっては著しいノイズが発生します。
最初は 故障? DCケーブルの不良? アナログペダルとデジタルペダルを同時に繋いだときの問題? などと思い色々調べてみたいのですが、どうやら青線特有の仕様のようで、他にもノイズ発生の報告が多数ありました。
アダプターを別途用意するか、電池駆動でしたら問題ないのですが、エフェクターボードをパワーサプライですっきりまとめたい派の私には扱いづらい製品でした。
コンプレッサーとしてはよい製品だっただけに残念です。

レビューIDReview ID:88194

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

KATANASOUND ( カタナサウンド )
BLUE STRIPE

商品ID:171011

¥25,800(税抜)

(¥28,380 税込)

  • 送料無料

283ポイント内訳

  • 283Pt

    通常ポイント

  • 283Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top