ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

dbx ( ディービーエックス ) / 266xs ステレオコンプレッサー

dbx ( ディービーエックス )  / 266xs ステレオコンプレッサー

  • dbx ( ディービーエックス )  / 266xs ステレオコンプレッサー画像1
  • dbx ( ディービーエックス )  / 266xs ステレオコンプレッサー画像2
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
dbxコンプレッション機能を搭載したゲート付ステレオ・コンプレッサー。コストパフォーマンスに優れながらベストコンプに選出されたこともあるロングセラー266XLがシルバーバージョンになりました。音作りもしやすいコンプレッサーです。

オススメの
代替品は
コチラ!

【入力】
コネクター: 1/4TRSフォン, XLRメス (2番hot)
タイプ: 電子バランス/アンバランス
インピーダンス: 40kΩ(バランス)、20kΩ (アンバランス)
最大レベル: >+22dBu(バランス/アンバランス)
【出力】
コネクター: 1/4TRSフォン, XLRメス (2番 hot)
タイプ: インピーダンス・バランス/アンバランス
インピーダンス (+4dBu): 100Ω(バランス)、50Ω (アンバランス)
インピーダンス(-10dBu): 1kΩ(バランス)、500Ω (アンバランス)
最大レベル: >+21dBu(バランス/アンバランス、2kΩ以上)
>+18dBm (バランス/アンバランス、600Ω時)
【サイドチェイン・インサート】
コネクター: 1/4TRSフォン, Normalled: Ring = Output (send); Tip = Input (return)
インピーダンス: Tip = >10kΩ (Input), Ring = 2kΩ (Output)
最大レベル: Tip = >+22dBu (Input), Ring = >+20dBu (Output)
【コンプレッサー】
スレッショルド: -40dBu to +20dBu
二―: OverEasyR またはハード二―
レシオ: 1:1 ~ ∞:1
アタックタイム: Scalable Program-Dependent AutoDynamic?
リリースタイム: Scalable Program-Dependent AutoDynamic?
【エキスパンダー/ゲート】
スレッショルド: -60dBu to +15dBu
レシオ: 1:1 to 4:1
アタックタイム: <100μSec
リリースタイム: 固定(プログラム依存)
【システム】
帯域幅: 0.35Hz - 90kHz, +0/-3dB
周波数特性 (フラット時): 20Hz - 20kHz; +0/-0.5dB,
ノイズ: <-93dBu, unweighted (22kHz measurement bandwidth)
THD + N: <0.2%; Any Amount of Compression @1kHz
Intermodulation Distortion: <0.2% SMPTE
ダイナミックレンジ: >114dB, unweighted
チャンネル間クロストーク <-95dB, 20Hz to 20kHz
CMRR: >40dB, typically >55dB at 1kHz
ステレオカップリング: True RMS Power Summing?
【電源】
消費電力: 15 W
電圧: 100 VAC 50/60Hz; 120VAC 60Hz
■寸法: 1.75" x 5.75" x 19" (4.45 cm x 14.6 cm x 48.26 cm )
■重量: Net weight: 4.84 lbs (2.19 kg)
■梱包重量: 6.6 lbs (2.99 kg)

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/04/27

11111オススメ

投稿者名Reviewed by通りすがりのベーシスト 【千葉県】

当方ベーシストです。
ナチュラルコンプが大好きで、今まではAphexのPunchFactoryを使っていました。
が、ラックコンプに興味が湧き、1番安かったこの機種を購入しましたが、唖然としました。
まず、出てくる音の解像度がレベル違いです。
またそれでいてしっかり自然にコンプがかかってくれます。
はじめての1機には最適ではないかと思います。

レビューIDReview ID:91802

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/10/06

11111ミキサーからの音源排出には最適のコンプです。

投稿者名Reviewed by あまぐり 【熊本県】

DBX (ディービーエックス)160シリーズの基本信号を基に制作されたステレオコンプレッサーです。

これは、ダイナミックレンジ(希望信号と妨害信号)のコントロールを円滑に音圧調整できます。
-
私の場合は、ギターとボーカルの音圧コントロール目的で購入しました。
-
アルペジオで弾くときと、ストロークで弾くときの音圧がまばらになるため、適正信号(音圧)で排出されないというジレンマに陥っていました。
-
スレッショルドで入力信号の範囲を決めて、レシオでコンプレッサーをかけていくのですが、このレベル調整が簡単で音圧の変化が非常にわかりやすいです。
-
設定がめんどくさい人には、コンプのかかり具合をスムーズにするovereasyスイッチがついていますので、これを押せばレベルの調整が自動(160シリーズの基本信号)になります。
-
スレッショルドで範囲指定された音源が、さらに出力側で範囲指定できるため、入力信号と出力信号で、L・R(ステレオ)設定ができます。
-
そういう点では、ミキサーである程度集合された音源の均一化を図るには、DBXシリーズでも266XSがずば抜けています。
-
ステレオとモノラル(ステレオカップル機能)に切り替え機能もあるため、モノラル使用が可能です。
-
エキスパンダー/ゲートについては L R ごとに設定できるので、ステレオでノイズゲートを設けることができます。
-
エキスパンダー/ゲートを搭載したDBXの定番ステレオコンプは、入力信号を、-60デシベルよりも低い数値で設定できる点が、他社に特化した部分かもしれません。
-
DBXのコンプレッサーは、ハード・ニー(overeasyスイッチを切った状態)設定では、即座にコンプレッサーが掛かります。
-
 レシオの掛かり具合を、アタック(IN)とレリース(時間)で微妙に選べるのも有難い機能です。
ここが、オートであっても問題はないと思われる方もいますが、圧縮された音にかかるレシオのスピードは重要なコンプレッサーの役割だとも言えます。
-
(注意)ACアダプター電源が 3極アースプラグであるため、アタッチメントを必要とします。
-
Behringer MDX 2200からの乗り換え機種ですが、お値段の割には機能豊富でお買い得でした。

レビューIDReview ID:85788

参考になった人数:23人

23 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

dbx ( ディービーエックス )
266xs ステレオコンプレッサー

商品ID:165005

¥9,580(税抜)

(¥10,538 税込)

  • 送料無料

1,053ポイント内訳

  • 105Pt

    通常ポイント

  • 948Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 1,053Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top