ここから本文です

ART ( エーアールティー ) / TPS II

ART ( エーアールティー )  / TPS II

  • ART ( エーアールティー )  / TPS II画像1
  • ART ( エーアールティー )  / TPS II画像2
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
素早く、最適なヴォイシングが可能なV3を搭載し、ARTならではの真空管によるウオームなサウンドが得られるTPSに更に入力インピーダンスを可変可能なインプットインピーダンスコントロール、LEDインプットメーター、オートマイク楽器スイッチング機能が追加され、よりサウンドバリエーションとクオリティが高くなりました。

[直輸入品]

■真空管マイクプリアンプ
■2ch
■V3 (Variable Value Voicing)機能搭載
■ダイナミックレンジ:>100dB
■周波数特性:5Hz~50kHz(+0~-1dB)
■THD:<0.01%CLEAN(<0.1% WARM)
■CMRR:>75dB(TYP@1kHz)
■等価入力ノイズ:-129dBU(A-weighted、XLR-XLR)
■最大ゲイン:
80dB(XLR-XLR)
74dB(インストルメント入力-XLR)
■最大入力レベル:
+19dBU(XLR)
+22dBU(インストルメント入力)
■最大出力レベル:
+28dBU(XLR)
+22dBU(フォン
■電源:110-125VAC、16W
■寸法:16.5D×48.3W×4.5Hcm
■重量:2.5kg

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.1)
  • レビュー数:9
この商品のレビューを書く

2018/10/12

11111STUDIO V3と比較して

投稿者名:てくの 【愛媛県】

温かみのある真空管らしい音色なら、V3の方があるかもしれません。
V3が2つ入っていると思っていましたが、回路が違うのか音色の傾向が少し違います。
音楽性のあるクッキリ、スッキリした抜けの良い響きが特徴です。
無機質な音色のミキサーでも、これを通せば心地よい音色になります。
ギターやベース、ボーカルまで利用範囲は広いと思います。
ボーカルはヌケが良くなるので、プリセットをVoiceでなくE-gtrで使っていますが好評でした。

レビューID:67903

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/11/05

11111但し「真空管を交換」した後の評価です!

投稿者名:Yuki 【兵庫県】

実はかなり以前に購入していたのですが、ノイズが気になり永らくお蔵入りの状態でした。 真空管が悪いでは?と偶々思い付き、サウンドハウスさんに注文して交換したところ、魔法が解けた(かかった?)様に、ノイズも音質も大幅に改善されました。 SOVTEKロシア製12AX7WA から ⇒ JJスロバキア製ECC83S への交換です。 注文した品番は「PEAVEY super7preamptube」ですが大当たりでした。 

レビューID:27805

参考になった人数:19人

参考になりましたか?
Yes
NO

2009/06/20

11111コストパフォーマンス良いです。

投稿者名:tube 【熊本県】

ART TPS2はリバーブやEQと一緒にラックに入れてPAのヴォーカルと生ギターの自分専用の2chマイクプリアンプとして使っています。扱いやすくて重宝してます。それ以外にはネット配信の生放送時にV3回路をOPLのMULTIかVocalにしてインプット・ゲインをかなり上げ、アウトプット・ゲインを抑えると、かなりハードにコンプがかかり、ブレスやささやくような小さな声も大きく拾えるのでMCと歌のレベル調整に重宝してます。デジタルのミキサー直では味わえない太くなる音質はARTのTUBE MP同様に手ごろな価格で、かなり高得点です。私のは気になる真空管ノイズはありませんが、使っている真空管の出来?個体差によってはノイズが出るかと思います。MPは入れ替えました。最近のオーディオ用に売っている真空管は現行品でもノイズが出まくるものばかりですから、ノイズが多いと思う人は、1970年代当時の真空管を探して入れ替えるのも手かもしれません。ちなみに録音に使っているマイクプリアンプUNIVERSAL AUDIO LA610で、これと比較すると価格差は出ますが、ART TPS2は何かと重宝してますよ。

レビューID:11122

参考になった人数:109人

参考になりましたか?
Yes
NO

2008/03/08

11111コンプと一緒に使って

投稿者名:lemon 【】

先日DBXのコンプレッサー(166XL)を購入して公民館のホールで使用したところ音が細くなってコンサートもうまくいかずどうしたものかと思っていましたが、このプリアンプを一緒に接続すると低音がきちんと再現されるようになりました。やはりコンプだけではだめなのでしょうね。
プリアンプは大事なものであることを確認したところです。

レビューID:5988

参考になった人数:175人

参考になりましたか?
Yes
NO

2008/03/03

1111使いやすいです

投稿者名: 【愛知県】

コストパフォーマンスに優れてると思います。
2CHでこの値段の真空管プリでこの音質なら合格でしょう。
ただ届いた機械だけなのかもわかりませんが、
V3回路のプリセットつまみのクリック(カチカチ選択)が曖昧で
プリセットとプリセットの間にもうひとつ何かが存在したりします笑
そのあたりのつくりが少々雑で直輸入っぽさを感じますので
評価は4です。

レビューID:5902

参考になった人数:198人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

ART (エーアールティー)
TPS II

商品ID:14727

¥19,800(税抜)

(¥21,384 税込)

  • 送料無料

213ポイント内訳

  • 213Pt

    通常ポイント

  • 213Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top