ここから本文です

HOME

動画で確認「HOW TO ギターチューニング」

各弦の音程

ギターの標準的なチューニングは6弦(一番太い弦)から E・A・D・G・B・E(ミ・ラ・レ・ソ・シ・ミ)
各弦の音程を確認してからチューニングを始めましょう。

  • ペグ
  • ペグ

7弦ギターの場合、7弦を B(シ) の音に合わせるのが標準的なチューニングです。

  • ペグ

ギターチューニング基準音

様々なチューニングの開放弦の音を聞いてみましょう。

  1. 6弦
  2. 5弦
  3. 4弦
  4. 3弦
  5. 2弦
  6. 1弦
ペグ
  1. 6弦
  2. 5弦
  3. 4弦
  4. 3弦
  5. 2弦
  6. 1弦
ペグ
  1. 6弦
  2. 5弦
  3. 4弦
  4. 3弦
  5. 2弦
  6. 1弦
ペグ
  1. 6弦
  2. 5弦
  3. 4弦
  4. 3弦
  5. 2弦
  6. 1弦
ペグ
  1. 7弦
  2. 6弦
  3. 5弦
  4. 4弦
  5. 3弦
  6. 2弦
  7. 1弦
ペグ

チューニングの手順

ギターのチューニングは、ヘッドについているペグを回すことで音程を上げ下げし調節します。
レスポールのような両側にペグがついているギターは、6~4弦と3~1弦でペグを回す向きが異なるので注意しましょう。

  • ペグ
  • ペグ
  • ペグ

チューナーを使ってみよう!

チューナーはチューニングをする際の必須アイテム!
チューナーを使うことで簡単かつ正確にチューニングを行うことができます。チューナーには主に下記のような種類があります。

カード型

低価格帯モデルに多いタイプ。メトロノームと一体型になっているモデルなどもあります。

おすすめ商品

  • KORG / GA-50

    KORG / GA-50

    ¥1,070(税抜)¥1,177(税込)

    カード型チューナーの定番モデル。手に取りやすい価格も魅力。

  • KORG / GA Custom Black

    KORG / GA Custom Black

    ¥2,610(税抜)¥2,871(税込)

    カード型チューナーの定番GA-50の後継モデル。視認性に優れる3Dビジュアルメーターを搭載。精度も±0.1セントと大きく向上している。

  • BOSS / TU-12EX

    BOSS / TU-12EX

    ¥8,000(税抜)¥8,800(税込)

    視認性に優れた針式モデル。正しい音程に合うと音で知らせてくれるなど機能も充実。

ペダル型

コンパクトエフェクターと同程度のサイズに出力端子をもち、エフェクターボードに組み込んで使えるタイプ。高機能なモデルも多数存在するタイプです。

おすすめ商品

  • BOSS / TU-3

    BOSS / TU-3

    ¥9,000(税抜)¥9,900(税込)

    定番モデルTU-2の後継機種。暗いステージでも見やすい高輝度モード搭載。

  • TC Electronic / Polytune 3

    TC Electronic / Polytune 3

    ¥11,500(税抜)¥12,650(税込)

    6弦同時チューニングが可能な高機能モデル。第3世代となり、音質劣化を防ぐバッファ回路も内蔵している。

  • Pitchblack Advance PB-AD

    One Control / Minimal Series Tuner

    ¥7,400(税抜)¥8,140(税込)

    大人気バッファーであるOne Control/BJF BUFFERとKORG/Pitchblack Miniを組み合わせたペダル型チューナー。サウンドの変化を最低限に抑えながら、音質の劣化を防ぐことが可能。

クリップ型

ヘッドに挟み振動を検出してチューニング行うモデル。ケーブルで繋ぐ必要がないため自宅練習のときなどに重宝します。

おすすめ商品

  • KORG / PITCH CLIP 2

    KORG/Pitchclip 2 ゼニガメ

    ¥1,310(税抜)¥1,441(税込)

    クリップチューナーの大定番Pitchclipがポケモンとコラボレーション!モンスターボールをイメージしたインジケーターは視認性も抜群。

  • TC Electronic / Polytune Clip

    TC Electronic / Polytune Clip

    ¥4,480(税抜)¥4,928(税込)

    ヘッドに挟むだけで6弦同時チューニングができるモデル。ストロボモードでは±0.02セントという高精度を誇る。

  • Pitchblack Advance PB-AD

    PLANET WAVES/NS Micro Headstock Tuner New Type

    ¥1,380(税抜)¥1,518(税込)

    超小型クリップチューナー。ヘッドにすっぽりと隠れてしまうためステージ上でも目立たない。

実際にチューニングしてみよう!

チューニングは下記の手順で行います。

1.ギターとチューナーをケーブルで接続します。

2.ギターのボリュームが上がっていることを確認したら、弦を鳴らし音程を合わせていきます。

弦を鳴らし、チューナーを確認

3.弦を鳴らし、チューナーを確認

ペグを回して音程を調整

4.ペグを回して音程を調整

メーターが中央を示すよう調整

5.メーターが中央を示すよう調整

6.6弦から1弦まですべての弦で同じ工程を行います。1本だけ音が合っていないときでも、6本すべての弦を確認するようにしましょう。
工程を繰り返し、すべての弦の音程が合えばチューニングは完了です。

ポイント!

チューニングをする際は、ペグをしめる(音程を上げる)方向で行いましょう。
ペグを緩めるとムラが発生し、チューニングが狂いやすくなります。
音程が上がりすぎた場合は、一旦合わせたい音程よりも下げてから、再度ペグをしめる方向に回し音程を合わせると、より正確なチューニングすることができます。

TIPS

チューナーの針を安定させるには?

カード型やペダル型チューナーを使用してチューニングする際は、ギターのトーンを少し絞ると余計な倍音が抑えられ、チューナー側での音程認識が安定します。

キャリブレーションって?

音程の基準となる音をキャリブレーションピッチといいます。
ギターの場合A(ラ)=440Hzに合わせるのが一般的ですが、近年のオーケストラなどではA=442Hzで合わせるところも多いです。
キャリブレーションピッチは時代によって異なり、バロック時代には現在よりも半音低いA=415Hzが一般的だったと言われています。
ちなみにヘヴィメタルバンド・PANTERAのギタリストであるダイムバッグ・ダレルはA=431Hzでチューニングすることでヘヴィなサウンドを生み出していたそう。

ドロップチューニングってなに?

6弦のみ1音下げたチューニングをドロップチューニングと呼びます。
レギュラーチューニングのときに1音下げた場合は、6弦=DになるためドロップDチューニングと呼ばれます。
音を下げることでよりヘヴィなサウンドが得られるのはもちろん、パワーコードを指1本で押さえることができるなどのメリットもあります。

エリック・ジョンソンのチューニング

エフェクターに使う電池の音の違いが聞き分けられる、良いサウンドを得るため会場によってエフェクターボードの配置を変えるなどなど多くのこだわりをもつことで知られるギタリスト:エリック・ジョンソンはチューニングにもこだわりが。
多くの人は6弦~1弦へ順番にチューニングするかと思いますが、エリックは3~1弦、その後4~6弦という順番でチューニングするそう。
このやり方が最もチューニングが狂いにくく、音も良くなるそうです。

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top