ここから本文です

CPH3000

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CPH7000

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CPH7000

  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CPH7000 画像1
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CPH7000 画像2
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CPH7000 画像3
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CPH7000 画像4
  • 動画を見る
サウンドエンジニアやミュージシャンからのフィードバックを盛り込んで完成させたモニターヘッドホン。音質はもちろん、大型のイヤーパッドにより、装着感にもこだわっています。ヘッドホン部分は180度反転させることもでき、現場での使用を意識した設計になっています。プラグ部分は、標準フォンプラグへの変換アダプタも付属しており、脱落を防止できるねじ込み式です。

サウンドハウスで人気の超定番ヘッドホン「CPH7000」はエンジニアやミュージシャンの要求に応えたモニターヘッドホンです。何方にでもご満足いただける、確かな作りと高音質を約束します。

<特徴>
■ 長時間装着しても疲れを感じさせないイヤーパッド。
■ 心地良くフィットするヘッドバンド。
■ 高音質を実現するために妥協のない高音質ダイヤフラムを搭載。
■ ステレオミニプラグを採用。フォンプラグ変換アダプターも標準装備。
■ 使い勝手のよい片出しケーブルを採用。

<仕様>
■ プロフェッショナル・モニターヘッドホン
■ 形式:ダイナミック密閉型
■ ドライバーユニット:40mm・ネオジウムマグネット
■ インピーダンス:64Ω
■ 再生周波数特性:10~30,000 Hz
■ 感度:108 dB/mW @1kHz
■ 最大許容入力:1,000mW
■ コード長:約2.2m(OFC)
■ プラグ形状:3.5mm/6.3mmステレオ(金メッキ)
■ 重さ:約240g(コード含まず)

関連商品

スタッフレビュー

サウンドハウスの超定番、人気のモニターヘッドホンCPH7000。

サウンドハウスのトップセラーに、常にランクインするCPH7000は、5,000円以下のヘッドホンでは考えられないコストパフォーマンスの高さで、長年多くのお客様から支持をいただいている、超定番ヘッドホンです。音の良さはもちろん、壊れ難い非常にタフなボディ、長い時間装着しっぱなしでも耳が痛くなりにくい軽い装着感も人気の秘密です。

音質は、癖のないフラットな特性で、高音から低音までまんべんなく再生。聴き疲れしにくい優しいナチュラル・サウンドです。原音を色付けすることなく、あるがままの音をダイレクトに伝えてくれるので、ミキシングのアラ探しには持ってこいです。音の定位も近すぎない適度な距離感があるので、リスニング等の普段使い用としてはもちろん、キーボードやギター等、楽器の練習用としても良い塩梅で使用できるのではないかと思います。

持っていれば何かと便利なヘッドホンCPH7000。メインのヘッドホンとしてはもちろん、予備のヘッドホンとしてもおすすめです。

営業部 / 山崎 真営業部 / 山崎 真

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.7)
  • レビュー数:198

2018/05/05

11111改造すると真価を発揮。史上最高のコスパ

投稿者名:ボンビーオーディオ 【大阪府】

5年使用した結果のレビュー
・初期状態では低音が全く出ず(MDR-CD900STと比較)、使い物にならない状態(周波数で言えば、100Hzあたりが全く出ていない状態。音の土台の周波数が出ないのは致命的)。これはいくらエージングをしても同じでした(そもそも5年間も使い続けているのだから・・・)。
・ネットで検索して出てきた、本体へのバスレフ加工(穴あけ)を実施すると、低音が出るように。100Hz以下の周波数に著しい効果アリ。2㎜の大きさを3か所実施。
改造後は8000円クラスの価値はあるのでは・・・という出来です。
尚、中音域に少々クセがあります。恐らく1kHzあたりの周波数ではないかという予想ですが、イコライザーで調整がきくので、フラットにもっていければ、CD900STを買う余裕のない方には最もオススメできる機種だと思います。当方はXperiaZ5のイコライザーで、400㎐を1db上げ、1KHzを1db下げて使用しております。
ただし、100Hz以下の成分が多いクラシック等のバスドラム等では、ビビリ音が出ているので、内部に制振材を張ると、さらに良くなると思います。
今後、内部を分解し改造すれば、さらなる音質アップが見込めそうです。

レビューID:82009

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/04/05

11111安くて最高

投稿者名:taro 【静岡県】

2015年に購入して未だに愛用してます。
つけごこちが良く、音もクリアでいいです。
レコーディングのモニター用にも充分使えるしリスニング用にも使えます。
コスパ最高のヘッドフォンだと思います。

レビューID:81258

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/03/15

11111ギターコピー用に購入

投稿者名:トム 【山口県】

今まで、イヤーホーン(1万円程度)で聞いて作業していたのですが、やっぱヘッドホーンの方が音が取りやすいですね。値段の割には、良い製品です。耳にあてた時の違和感も少ないと思いますよ。これ以上の価格も物は買ってしまいそうなで、視聴しないようにします。これで十二分です。

レビューID:80681

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/03/11

11111エージング効果他・SRH440との比較

投稿者名:A 【東京都】

楽器プレイヤー兼録音エンジニア的なことをやってます。

モニターヘッドホンの数を増やす必要があって、これをとりあえず1本買ってエージング。
手持ちのヘッドホンといろいろ比較。
結果、良さそうなのでもう1本追加購入しました。
届いた新品と200時間強エージングした個体を比較しました。
エージング方法は96Khzでピンクノイズ3日間、その後一般のCDの音源で6日間。
新品の状態より音量が上がり、明らかに中低域が出るようになってます。
新品時の高域がキンキンするのは中域不足ですね。
ピンクノイズ3日の段階で低域は出るようになりましたが、中域のガシャガシャした感じとヴォーカルの歯擦音は気になる状態。それから一般のCD音源で6日かけて慣らしてこれらが解消してきました。
これはエージング100時間では足りない個体も多そうです。

SHURE SRH440(手持ちの中ではグレード・音の傾向が近い)との比較もしてみます。
・エージング後はCPH7000のほうが上と下が出てる。
・音源の音質の違いはCPH7000のほうが分かりやすい。
・解像度は同じくらいだが演奏のアラやベースラインの音程はCPH7000のほうがわかる。
・中域はSRH440のほうが艶があって聴きやすい。
・音場はCPH7000のほうが広い。
・音漏れはSRH440のほうがやや優秀。でも爆音でモニターしなければCPH7000もそんなに漏れない。
・装着感はCPH7000のほうがいい。

価格はSRH440の半額程度だし、値段考慮したら相当いいと思います。

追伸 1か月使ってみて
録音モニターとしては900STと比べると中途半端な特性ですが、十分使えます。
バランスのいい個体なら装着感もいいしミキシングにも使えそうです。
リスニング用には音質の悪い音源はかなり耳障りに聴こえるので、モニター系でっていうならSRH440のほうがどんな音源でも気持ちよく聴けます。

それから、結構個体差ありそうです。
1本目はわりとすぐ低音域出るようになりましたが2本目はエージング200時間経過した現在でも1本目ほど低域出ていません。
サウンドハウスさんに希望ですが、交換用イヤーパッド再販して欲しいです。

レビューID:80307

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/20

11111いいですね♫

投稿者名:kojochow 【広島県】

皆さんのレビューを見て購入しました。音質に関しては高音から低音まで出て良い商品だと思います。ただ使用期間が短いせいか、私的には高音が少しきついかな。エイジングで落ち着いてくるのを期待してます。一つ残念なのは、ケーブルが硬い。もう少し柔らかいものに改良して頂けると嬉しいですね。とは言ってもこの値段でこの音質!!買って損はないです‼

レビューID:80076

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

CLASSIC PRO (クラシックプロ)
CPH7000
密閉型ヘッドホン

商品ID:25126

¥3,980(税抜)

(¥4,298 税込)

  • 送料無料

42ポイント内訳

  • 42Pt

    通常ポイント

  • 42Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

マンガン電池9vワケあり品 25円
recruit2019新卒採用
ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
夏休みだ!Let's DIY!オリジナル楽器プレゼント SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
音楽ライター募集
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
ショールーム営業時間
平日 10:00~17:00
(最終注文受付16:30)
土曜 12:00~16:00
(最終注文受付15:30)
日曜祝日休業

Page Top