ここから本文です

AKG

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック ) / DT1990PRO 開放型モニターヘッドホン

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1990PRO 開放型モニターヘッドホン

  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1990PRO 開放型モニターヘッドホン 画像1
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1990PRO 開放型モニターヘッドホン 画像2
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1990PRO 開放型モニターヘッドホン 画像3
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1990PRO 開放型モニターヘッドホン 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
高音質ヘッドホンのロングセラーDT990PROの後継モデルDT1990PROは、beyerdynamicの高精度テスラ2.0ドライバーを搭載した開放型スタジオモニターヘッドホン。テスラ2.0ドライバーを搭載する事で、豊かな低域と圧倒的な解像度を実現。生演奏を聴いているようなリアル感溢れるサウンドは、奥行きがあり、立体的な音場を実現します。beyerサウンドを存分に味わえるおすすめのリファレンスヘッドホンです。
■タイプ:ダイナミック、開放型
■用途:モニター
■ドライバーユニット:45mm(テスラ2.0ドライバー)
■インピーダンス:250Ω
■最大入力:200mW
■再生周波数帯域:5~40,000Hz
■感度:102dB(1mW/500Hz)
■歪み率:0.05%以下(1mW/500Hz)
■プラグ形状:3.5mmステレオミニプラグ(6.3mmステレオ標準プラグアダプター付属)
■ケーブル長さ:・約3m(ストレート)
・約5m(カールコード)
■付属品:・カールコード(約5m)
・ストレートケーブル(約3m)
・ベロア製交換イヤーパッド2種類(バランスド[色:ダークグレー]は本体に装着済み)
・キャリングケース
■生産国:ドイツ
■特徴:DT990PRO後継機

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

名機beyerdynamic/DT990PROの後継機として登場した開放型モニターヘッドホン。付属する2つのイヤーパッドは、装着するパッドにより音の傾向を変えることが可能です。音楽、映画を高音質で楽しみたいのであればBalanced、レコーディング、DTM、音楽制作で使用するならAnalyticalが最適です。Balancedは低音表現に優れているので、フラットな特性で迫力を感じにくいモニターヘッドホンを避けていた方にもおすすめです。また開放型としては側圧が若干強いため「開放型の疲れにくさは好きだけど、もう少し強く固定したい」という方にとっても、まさに探しているヘッドホンの1つでしょう。

営業企画部 / 中村営業企画部 / 中村

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:3
5
3件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/06/21

11111超高解像度ホン

投稿者名:プレーリー 【大阪府】

サウンドハウスさんが、ベイヤーの正規代理店だったという事を知りませんでした。また、AMIRON を某ショップで半年前に購入してしまい、サウンドハウスさんより結構高かったので、大変後悔しています。今まで、価格.comで見ていましたので、AMIRON のページに、サウンドハウスさんが載っていませんでした。今後は、まず、サウンドハウスさんを見ようと思います。
DT1990PRO ですが、音の解像度がスゴイです。AMIRON も良いですが、全く違います。ここまで違うとは想定外でした。迫力があります。さすがモニターホンのフラッグシップですね。ただ、音場はAMIRON の方が広く、音像も小さいです。使い分けができます。買って良かったです。

レビューID:93312

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/07/19

11111耳福です。

投稿者名:音屋 【兵庫県】

まさに耳福とはこの事ですね。
2つのイヤーパッドのうちバランスは音楽のトータルバランスをチェックするパッドなのでリスニングに最適です。
ヘッドホンなのに音抜けが良く、スタジオモニタースピーカーの様な音質傾向になります。
もう一つのアナリティカルは分析モニター用なので超高解像度です。
こちらは一つ一つの音が見えるかの様に感じます。
ただ、慣れないとあまりの情報量の多さに聴き疲れ間違いなしです。
バランス接続タイプの分離音に慣れていればツボ入るかもしれません。
マスター音源の音割れや演奏ミスまで見えるので音楽を聴く方には向きません。
音源を聴く方向きです。
インピーダンスが250Ωあるので並みのプレーヤーやポタアンでは鳴らしきれませんのでご注意を。

レビューID:83933

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/10

11111高解像度のリスニング機

投稿者名:移動祝祭日 【広島県】

購入して約半年経過したので印象を記します。
モニターヘッドホンなので音の定位やバランスが素晴らしいです。また解像度も高くリスニング向きでないかと思いきや、開放型なのに締まった低域も出ており、聞き疲れがしない点がとても良いと感じます。イアパッドが2種類ありますが、私はデフォルトで付いているバランスドを愛用しています。一方のアナリティカルにすると別のヘッドホンの様な感覚を受けますね。
他にHD-650やMDR-Z7も所持しているのですが、対比するとボヤけて聞こえ、もっぱらDT1990proばかり聞いている状態です。個人的にはベストバイだと思います!

レビューID:79848

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

beyerdynamic (ベイヤーダイナミック)
DT1990PRO 開放型モニターヘッドホン

商品ID:226961

¥43,580(税抜)

(¥47,066 税込)

  • 送料無料

470ポイント内訳

  • 470Pt

    通常ポイント

  • 470Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top