ここから本文です

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CSX12P

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CSX12P

  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CSX12P 画像1
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CSX12P 画像2
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CSX12P 画像3
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CSX12P 画像4
  • 動画を見る
独特なキャビネット形状とハイグレードなドライバー&ウーハーの組み合わせにより、力強くも繊細なサウンドが特徴のモデル。 PAでの使用はもちろん、お気に入りのプリアンプを通せば高音質&大出力1100Wの極上アンプに早変わり!ギタリスト、ベーシストの方にもオススメです!

ショールーム担当のここだけレビュー ~CSX-Pシリーズ~

 
外観
樹脂製エンクロージャーの現代的なデザイン。
 
重量
木製に比べて、軽量化が図られています。
 
サウンドキャラクター
ドンシャリという表現がぴったりなシリーズ。他のシリーズと比較すると、音圧感が強く、低域の迫力と高域の抜けが一歩飛び抜けています。クラスDアンプのハイパワー(550W:CSX10P、1100W:CSX12P、CSX15P)は他のシリーズにない余裕の大出力で迫力のあるサウンドが魅力です。音楽ジャンル的にはやっぱり大音量のロック系が似合うと思います。
 
入出力
2系統の入力は、それぞれ独立したラインアウトがあり、さらにミックスアウトを備えたことにより、システムの拡張性が高いところがGOOD。またMODEスイッチにより、簡単に用途に適した音質にすることができます。
 
一押しポイント
CSXシリーズは、CLASSIC PROのシリーズの中で唯一、側面にフロアモニターとして使用するための足が格納されています。(CSX212Sは除く)大は小を兼ねるではありませんが、このシリーズなら、アコースティック系から大音量で鳴らすライブ系まで、幅広い用途におすすめできます。

最高峰の音質と高い汎用性を両立した最新モデル。軽量ボディに大出力のクラスDアンプを搭載。モードスイッチにより、入力ソースに応じた最適なサウンドが選択できます。

■パワードスピーカー
■ウーハー : 12"
■ドライバー : 1.7"
■周波数特性 : 50Hz - 20kHz
■クロスオーバー周波数 : 1.8kHz
■出力 : 1100W(RMS)
■最大SPL : 130 dB
■公称指向角度 : 90°H x60°V
■コントロール : DSP Switch, Flat, Music, Low Cut
■コネクター : (入力)コンボジャック x2、(出力)XLRx3
■スタンドマウント可能(35mm) : ○
■サイズ : 37x35x63 cm
■重量 : 21.5kg
※1本単位での販売です。

・大出力のDクラスアンプを搭載。
・MUSIC、FLAT、LOWCUTの3モードスイッチにより、入力ソースに応じた最適なサウンドを選択できます。
 MUSIC:低域ブースト
 FLAT:EQなし
 LOW CUT:低域カット
・INPUT Aにおいては、マイクを直接接続することができる為、便利な簡易PAとしてご使用頂けます。
・フルレンジモデルには、便利な開閉式フロアモニター用スタンドアームを装備し、ワンタッチで用途の切り替えが可能。軽量樹脂製キャビネットは可搬性も良く、幅広いシチュエーションに対応します。

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

高効率、高出力を誇るクラスDアンプを搭載したパワードスピーカーCSX-Pシリーズ。音質は、厚みのある低域と抜ける高域のいわゆる「ドンシャリ系」でROCKがとても合います。樹脂製ボディーなので、優しい音をイメージしがちですが、CSXは木製ボディーのような男気のある音を出してくれます。入力は、マイク/ライン切替可能なチャンネルA(CSX212SPはラインのみ)と、ライン入力のチャンネルBがあり、出力はそれぞれ個別のダイレクト出力とチャンネルA、Bをミックスした出力端子があり、幅広い機材の接続が可能なだけでなく、簡単に増設できる抜群の拡張性も自慢です。さらにフルレンジモデルはMODE切替えスイッチにより低域をカット/OFF/ブースト・コントロール、サブウーハーのCSX212SPは組み合わせるフルレンジスピーカーの口径(10"/12"/15")に合わせた最適な音質にすることができます。

意外に知られていないのが、多彩な設置方法に対応していることです。まず、35mmスピーカースタンド。水平の他に5度下に向けることができます。これはスピーカーを高くマウントした時にお客様に向けて下向きにセットできます。次は、コの字型ブラケット(別売)、これはフルレンジモデルだけですが、天吊りにも対応します。さらに、サイドに収納されたフロアモニター用スタンドアームを立てれば、斜め上に向けて床置きもできます。まだあります。天面、底面に用意された3点リギングポイント(CSX10はM6、CSX12と15はM8)です。別売りのアイボルトを装着すればワイヤーやチェーンで吊下げることもできてしまうんです。CSXシリーズは音質が良いだけではありません。これだけフレキシブルなスピーカーは、他にそう多くはないと思います。12インチ・ダブルウーハーCSX212Sの音質は、口径が小さいウーハーならではのキレ、スピード感のある低域です。18インチタイプに比べるとズッシリ感は若干軽めで、フルレンジが出せない低域を補うサブウーハーとしての役割をしっかりとこなしてくれます。また、ボディがスリム=省スペースというのもメリットだと思います。フルレンジスピーカーをサテライトするためのマウントソケットがありますので、三脚のスタンドを用意する必要がありません。ステージや会場のスペースに制限がある場合は、こういうところもとても重要なポイントになってきます。汎用性、拡張性に優れた高音質のPAスピーカーならCSX-Pシリーズがおすすめです。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1

2017/10/25

11111意外と良いんだよね

投稿者名:オンキョウ大好き 【栃木県】

新発売して即、買い4~5年くらい経つのでしょうか。バンドとアマチュア音響やさんを掛け持ちしながら楽しんでいるものですが、このcsx12pはバンドでフルートのパワーを補うため活用しておりましたが、急遽イベントのモニターに使うことになりました。モニターとして初めて使用した感じでは意外と良い音がしていました。再発見です。これならもう一台購入してモニターとして新たに挑戦したいと感じています。皆さんも見直しして見ませんか??

もう1本追加しました。前記の通り早々追加し、本日2本音出しして再度確認いたしました。私はメーカーに拘りなく「良いものは良い」「悪いものは悪い」と私
の評価の基準としております。その中で総合評価として大変良く感じました。これまでのCPとは全然違いますね
各々の評価は利用目的を鑑み音で評価すべきと感じますね。メーカー選考は余り得策ではありません

レビューID:76645

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! MC.YSDのDTM特別講座
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top