ここから本文です

サウンドマート

KORG ( コルグ ) / Pitchblack X mini

KORG ( コルグ )  / Pitchblack X mini

  • KORG ( コルグ )  / Pitchblack X mini画像1
  • KORG ( コルグ )  / Pitchblack X mini画像2
  • KORG ( コルグ )  / Pitchblack X mini画像3
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
高性能バッファー「ULTRA BUFFER」を搭載したペダルチューナー。コンパクトなモデルながら、±0.1セントの超高精度を実現。プレイヤーのスタイルに合わせて設定可能な4種類のメーター・ディスプレイ・モードを備えています。
■ギター/ベース用チューナー
■ペダル型
■ブラック
■音律:12平均律(クロマチック)
■測定範囲:E0(20.60Hz)?C8(4,186Hz)
■基準ピッチ範囲:A4=436?445Hz(1Hzステップ)
■測定精度:±0.1セント(ディスプレイ・モード:ストロボ)
■入力インピーダンス:1MΩ(チューナー・オン時)
■ディスプレイ・モード:レギュラー、ストロボ、ハーフ・ストロボ、ミラー
■接続端子:INPUT端子(φ6.3モノラル標準ジャック)、BYPASS端子(φ6.3モノラル標準ジャック)、DC 9V IN端子
■電源:別売ACアダプターKA181(9V)
■消費電流:最大30mA
■外形寸法:45(W) × 93(D) × 43(H) mm(突起物含む)
■質量:124 g
■付属品:ご購入のお客様へ、安全上のご注意、ゴム足(1シート)
■別売アクセサリー:ACアダプターKA181(9V)

関連商品

スタッフレビュー

屋内外問わず快適に使用できるペダル型チューナーとして愛用しています。お気に入りポイントとしては①コンパクトでスタイリッシュなデザイン、②視認性の高さ、③シンプルな操作性。KORGのPitchblack Xシリーズは新開発のバッファードバイパス「ULTRA BUFFER」を内蔵しており、音痩せを防いでクリアなサウンドを維持することができます。本シリーズにはサイズ別にX、X mini、XSの3種類がラインナップされています。X miniとXSは Xモデルの小型化を実現したモデル。小型モデルがXモデルに劣る点としては、9V電池駆動が非対応であること/ X miniのみ、バイパスモードの切替ができないこと(ULTRA BUFFERのみ選択可能)程度かと思います。チューナーの精度や音質には全く申し分なく、スマートなデザインが非常に魅力的です。私はバイパス切替が不要で、通常のフットスイッチが欲しかったためXSではなくX miniを選びました。
また"視認性の高さ"という点においては、この価格帯のペダルの中では最も気に入っています。Pitchblack Xシリーズは、従来機と比較してメーターLEDの数が増え、細かなピッチの変化も把握しやすくなっています。チューニング時 LEDメーターは青色に点灯し、ピッチが合ったときは白色に点灯。ブライトモード設定を2段階で選択でき、あらゆるシーンで高い視認性を実現します。
使用方法としては一般的なペダル型チューナーと変わりはないのですが、4種類のディスプレイモード切替ができ、チューニングメーターの挙動を好みで選択できるという点も魅力のひとつだと思います。ピッチのズレ幅によってメーターの動くスピードが変わる"ストロボモード"や、ピッチが合うに従ってメーターが中央に集まるように表示される"ミラーモード"などがあるので、色々試してお好みのデザインを探していただければと思います。
シンプルながらユーザー好みに応じた設定ができ、スタイリッシュで使い勝手のいいチューナーをお求めの方におすすめです。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews4
5
4件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2024/01/18

11111かなりいいと思う

投稿者名Reviewed byask 【東京都】

KORGのDT-10から十何年ぶりに更新したけども、サイズも小さく精度も高くチューナーとしての部分だけでも十二分に変えた価値があったと思う。
バッファはなんとなく音に張りが出た気がするけど…少なくとも悪くなっているとは感じない。

レビューIDReview ID:146374

参考になった0

2023/12/28

11111全域押し出されるバッファー

投稿者名Reviewed byつちのこ 【岐阜県】

メインボードの前作をベースにしたOne Control Minimal Seriesを入れていて、同一サイズで入れ替え可能なコレをサブボード用に買いましたので比較します。まず見た目はピアノブラックですが、面積が狭すぎて高級感を感じるほどではなく、指紋や傷が目立ちそうだなあと言うところで、僕は艶消しの方が好きでした。チューナーとしては前のPitchblackはスイッチノイズが大きく出たり、また電源相性でチューナーON時ノイズが結構出ましたが、その辺は割と解消されてるっぽいです。また電池非対応になった分、キャリブレーションやチューナーモードの設定は記憶してくれるので、ストロボモードや442Hzで使いたかった人は便利になっていると思います。表示の輝度はかなり上がっていて、直射日光の当たる窓際でもギリ見えます。輝度上げるために青白になっちゃっているのは好みが分かれるところですが、野外でも見えるレベルかと。僕はBOSSは精度低すぎてTCは高過ぎと思っていてこの使い勝手好きです。バッファーはワンコンのBJF Bufferと比較になりますが、アン直とチューナーだけ接続で比較するとBJFは劣化を取り戻したのか落ちる前提で上げてあるのか高域が少し目立つようになるけどその他はアン直にかなり近い。Ultra Bufferは高域は同じような感じですが、低域や中域も同じように目立つようになり全域でハイファイ感のある押し出しを感じます。とはいえどの帯域もめちゃ引き締まってハイファイかつナチュラルな感じで悪い感じではなく、特にストラトではマジックのように気持ちよさを感じたりします。コレが脚色的でバッファの範疇を超え、もはやクリーンブースター?エフェクター繋いでも劣化の取り戻しての押し出し具合が有り、低域が足りなくて売ろうとしていたVOX Mystic Edgeはすごい良くなって踏みとどまりました。歪み系エフェクターはほとんどちょい真空管チックなリッチな感じになって、JC対策にもなるかなという感じでした。一方でTS系みたいな帯域を整理してくれるエフェクターは、ブースターで使う時逆に整理され具合が減少してしまうことがありました。後は元々リッチなサウンドや真空管入ったエフェクターだとクドくなることは有りました。でもBFJもUltraも万能ですが、全てにおいて完璧は無く好みで選べば良いかと思います。

レビューIDReview ID:143386

参考になった7

2023/09/01

11111高いS/Nとヘッドルームに余裕があるチューナーなんて前代未聞

投稿者名Reviewed byGoodTimes 【千葉県】

ベースプレイヤーです。メインはローインピーダンス出力のエレキベースですがそれでも効果を感じるバッファーの性能に驚きました。回路をディスクリートで組み電圧を14Vまで昇圧する設計思想の勝利だと思います。チューナーとしての性能と精度はPolytune 3 には敵わないのでしょうが実使用ではPitchblack Xの方が有用だと思います。
ベース2本⇒ABボックス⇒Pitchblack X⇒ベースプリアンプの順に接続し、プリアンプのセンド/リターンでコンプレッサーと空間系エフェクターを経由させてパワーアンプに繋いでます。プリまでのさほど引き回していませんがPitchblack Xの有無で音ヌケとエフェクト乗りが驚くほど覿面に違います。常時バッファー・オンなのでminiを購入してます。

レビューIDReview ID:142877

参考になった5

2022/12/11

11111おすすめです

投稿者名Reviewed byjohnSRV 【長崎県】

バッファの性能云々は、そこまで上等な耳を持ち合わせていないためわかりません。
視認性も良く、感度も良いのでチューニングしやすく満足です。
polytune3も持っていますが、同等かそれ以上の製品だと思います。
おすすめです。

レビューIDReview ID:135559

参考になった7

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

KORG ( コルグ )
Pitchblack X mini

商品ID:317645

¥9,240(税込)

  • 送料無料

463ポイント(5%)内訳

  • 92Pt

    通常ポイント

  • 371Pt

    ボーナスポイント

  • 463Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok