ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / CHD312 HDMIビデオキャプチャー スルーアウト USB3.0接続

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CHD312 HDMIビデオキャプチャー スルーアウト USB3.0接続

  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CHD312 HDMIビデオキャプチャー スルーアウト USB3.0接続画像1
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CHD312 HDMIビデオキャプチャー スルーアウト USB3.0接続画像2
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CHD312 HDMIビデオキャプチャー スルーアウト USB3.0接続画像3
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CHD312 HDMIビデオキャプチャー スルーアウト USB3.0接続画像4
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / CHD312 HDMIビデオキャプチャー スルーアウト USB3.0接続画像5
  • 動画を見るMovie
遅延の少なさに拘って開発されたハイエンドUSB接続HDMIキャプチャーデバイスです。ハードウェアには高級感があり耐久性に優れたシルバー筐体を採用。またスルーアウトされた映像を別のHDMIモニターに接続することで、全く遅延の無い映像を見ながらPCにキャプチャーすることも可能です。
■USB3.0接続
■パススルー対応
■ケーブル着脱式
■低遅延モデル
■アクセスインジケータ採用

■入力ポート:
HDMI IN(19ピンメス)x1
AUDIO IN(3.5mmステレオミニ)

※CLASSIC PRO/CXN015F等のXLR(メス)-3.5mmケーブルを使うことで、ダイナミックマイクを入力することも可能です。音声はHDMI映像ソースの音声とミックスされるため、個別に音量制御はできません。また音声はモノラルとして、LRに入力されます。
なお、本機の音声モニターアウトには3.5mm入力したマイク音声は含まれません。

■出力ポート:
USB(USB Type A、USB3.0(300~350MB/秒)x1
HDMI OUT(19ピンメス)
AUDIO OUT(3.5mmステレオミニ)

■HDMI入力解像度:
4K2K 60Hz(4:4:4)
※4K2K 50/60Hz 4:2:2はダウンスケーラーをサポートしていません

■HDMI出力解像度(キャプチャー):
640×360、640×480、720×480、720×576、800×600、856×480、960×540、1024×576、1024×768、1280×720、1280×1024、1280×960、1280×800、1368×768、1440×900、1600×1200、1680×1050、1920×1080

■HDMIスルー出力解像度:
4K/2K 60Hz(4:4:4)

■フレームレート:
25/29.97/30/50/59.94/60fps

■オーディオ&ビデオキャプチャー:
UVC(USBビデオクラス)、UAC(USBオーディオクラス)標準

■サポートOS:
Windows 7/8/10、OS X (10.8以降)、Linux (カーネルバージョン2.6.38以降)

■使用可能ソフトウェア
OBS (Windows)、Windows Media Encoder(Windows)、Adobe Flash Media Live Encoder (Windows、OS X)、VLC (Windows、OS X、Linux)、QuickTime Broadcaster (OS X)、QuickTime Player (OS X)、Wirecast (Windows、OS X) 、Potplayer (Windows)

■サイズ:98(W) x 60(D) x 17(H)mm 125g

■付属品
USB3.0ケーブル(Type-A to Type A)

・外部モニターに映像を映すパススルー機能を搭載。遅延の無い映像を見ながらキャプチャー可能です。(本機は低遅延モデルですが、FPSゲーム等、競技性の高いeスポーツではパススルー機能の利用をおすすめします)
・3.5mmステレオミニ音声入出力に対応し、外部のマイクをHDMI映像にミックスすることが可能です。
・汎用的な映像デバイスとして認識します。OBS等の一般的な配信ソフトや、ZOOM、Microsoft Teams、Skype、Google Hangouts等で利用可能です。

関連商品

スタッフレビュー

文句なしの最高性能キャプチャーボードが1万円を切りました。最近のキャプチャーボードの主な使い道は、一眼レフカメラをWEBカメラとして利用すること。インタビュー映像のような品質でテレワークに参加できるため、存在感を発揮できます。しかしCHD312はやはり「ゲーム実況」で使いたいキャプチャーボードです。HDMIスルーアウト搭載のため、PCではなく別のモニターで遅延なしの映像を見ることが可能。しかし、本機で驚異的なのは、遅延自体が非常に少ないこと。キーボードのタイピングをキャプチャーボードを経由したOBS画面上で行っても、大きな違和感を覚えません。さすがに高度なアクションゲームはHDMIスルーアウトでのプレイが望ましいものの、OBS上でのキャプチャーデバイスの接続安定性は抜群で信頼性の高い配信環境、録画環境を作る上でもおすすめです。V-8HDなどのHDMI出力しか持たない本格的な映像機器のキャプチャー用としてもおすすめです。

営業企画部 / 中村営業企画部 / 中村

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/11/06 

11111お手軽で便利、ちらつきも無い

投稿者名Reviewed byさく 【埼玉県】

お手軽にHDMI→USB変換できます。USB2.0接続のCHD201を使ってみましたが、PC側の環境によっては画像にちらつきがあったので、USB3.0接続のこちらを追加購入しました。私のPC環境(SONY VAIO VPCSE2AJ インテル Core i7-2640M 2.80GHz メモリー 8GB Win10_Pro)では、ちらつきはまったくありませんでした。SONYのHDR-MV1を接続して、配信ソフトはOBSを使ってバンドのライブ配信(YouTube)に挑戦する予定です。カメラは問題なく認識しますし、音声はステレオで出力されます。このお値段で動画配信できるとは驚きです。

レビューIDReview ID:110815

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/11/07 

11111遅延なし4K対応の1万円

投稿者名Reviewed byhossy 【東京都】

エルガトとアバーメディアのどちらを購入するか数週間悩んでいたらこの商品が発売された。
マウスKシリーズ(Windows)を使用しOBSでSwitchをキャプチャー。
最初、コマ落ち・ラグ等あり粗悪品かと思ったが、設定を適切なものに変えたら、遅延を感じることなく、キレイなゲーム画面をPCに録画することができた。キャプチャー画面でスマブラもできます。USBマイクで声を入れているので、遅延がないのは、音ズレの修正がいらず助かる。
パススルー画面も問題なし。
パソコンのスペックのためか、録画中の長時間使用でたまにカクつくことがあった。
今のところ4Kをキャプチャーする機会はないが、この値段で遅延なく4Kも対応しているのだから、他のキャプチャーボードと比べるとかなり格安。
AVerMedia GC550 PLUSを使ったことがあるが、CHD312の約3倍の金額を考えると、こちらを購入して、マイクやヘッドホンなど他の機材を贅沢にしても良いのかもしれない。
使用して数日しかたっていないので、耐久性については不明。
HDMIの抜き差しが面倒なので、今のところは常に挿しっぱなし状態。
熱は、やや温かい感じ。熱すぎるということはない。
通電時とキャプチャー時にはそれぞれ、青いLEDが点灯する。

レビューIDReview ID:110371

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )
CHD312 HDMIビデオキャプチャー スルーアウト USB3.0接続

商品ID:281686

¥9,980(税抜)

(¥10,978 税込)

  • 送料無料

109ポイント内訳

  • 109Pt

    通常ポイント

  • 109Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

同等品のオススメはこちら!

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top