ここから本文です

DTMセール情報まとめ

PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 5 Professional日本語版

PRESONUS ( プレソナス )  / Studio One 5 Professional日本語版※画像はイメージです。箱ではなくダウンロードカードでの納品となります。

5
  • メーカーサイトManufacturer Site
ドイツのプログラマーがデザインした、スタイリッシュな見た目が特徴のStudio One。バージョン5から新たに「ショー・ページ」機能が追加され、ライブ・パフォーマンスにも適したDAWになりました。また、クリップ・ゲイン・エンベロープ機能を使えば、オーディオ音量の編集を直感的かつ自由に描画しつつ行うことが可能です。
■簡易パッケージ版
※本製品はカードをご指定の住所へお届けし、中のシリアル番号を使ってダウンロードして頂く仕様となります。
■DAWソフトウェア

Studio Oneは、デジタル・ミックスを定義したドイツの敏腕プログラマー達がデザイン。長年のデジタル・オーディオ開発で培った知識と経験をベースに、最新のテクノロジーとモダンコードだけを用いてゼロから開発しています。歴史や固定概念に振り回されることなく、圧倒的なサウンド・クオリティと直感的でスピーディーな音楽制作環境のために常に進化している次世代の64Bitデジタル・オーディオ・ワークステーションです。効率的なシングル・ウインドウのインターフェースに、無制限のトラック、直感的な編集ツール、先進のバーチャル・インストゥルメントを展開。そのままマスタリングまで1画面で実現。ドラッグ&ドロップ操作をベースに、複雑なメニュー階層もなく音楽制作だけに集中できます。

■主な新機能

ショー・ページ
バーチャル・インストゥルメント、プラグイン・ラック、バッキング・ボーカルを使用した演奏は、今やライブ・パフォーマンスに欠かせないものとなりました。
新たに搭載されたショー・ページでは、バッキング・トラック、バーチャル・インストゥルメント、ライブ・ミュージシャンのためのプラグイン・ラックを、直感的なシングル・インターフェースからすべて追加できます。このインターフェースは、ソング・ページにあるあらゆるトラックから直接コンテンツを簡単にインポートできます。そのため、スタジオ・セッションが完了すれば、スタジオ制作は半分以上終わったようなものです。

スコアリング
PRESONUS / Notion 作曲/楽譜作成ソフトウェアをベースとする新しいスコア・ビューでは、記譜法を使用して音符を入力、表示、編集できます。複数のトラックをひとつのスコア・ビューに同時に表示させてボイシングを作成したり、スコア・ビューを使用してひとつのトラックを編集しつつピアノ・ビューやドラム・ビューで他のトラックを編集したりできます。

クリップ・ゲイン・エンベロープ
新たに追加されたクリップ・ゲイン・エンベロープは、コンプレッサー・プラグインやリミッター・プラグインを追加することなく、音が大きすぎたりソフトすぎたりするオーディオ部分を修正するのにパーフェクトなツールです。カーブをクリックしてポイントを任意の位置へとドラッグするだけで、ゲイン・エンベロープにブレークポイントを追加したり、ペイント・ツールでエンベロープを自由に描画したりできます。
クリップ・ゲインへの変更はオーディオ波形に即時に反映されるため、全体レベルの信頼性の高いビジュアル表示が得られます。さらに、クリップ・ゲイン・エンベロープはサンプル精度なので、ボイスオーバー・テイク全体からクリップやポップのノイズまであらゆるものの修正に使用できます。 クリップ・ゲイン・エンベロープはイベント・ボリュームとフェードとは無関係です。ゲイン・エンベロープはクリップベースであるため、ゲイン調整は同じオーディオ・クリップを使用するすべてのオーディオ・イベントとパートに自動適用されます。そのため、セッションで使用されているすべての部分を1回で修正できます。

Melodyne 5 essential統合
2011年にCelemonyとPreSonusがARA拡張を開発して以来、Melodyneは統合されていますが、新しいMelodyne 5 essentialでは大幅に向上されたボーカル編集ツール、コード検出、コード・グリッドが追加されています。Melodyneを使用してコードを検出し、検出したコードをStudio One独自のコード・トラックに直接エクスポートできます。逆に、Studio One独自のコード・トラックから直接Melodyneのスケール・グリッドを抽出することも可能です。

・Native Effectをリデザイン
・AUXチャンネルの追加
・専用リッスン・バス機能の搭載

■動作環境・仕様

※最新の動作環境につきましては メーカーサイト をご参照ください。

■ダウンロードカードについて
納品物は、圧着方式の葉書大(100×148mm)のカードで、圧着を剥がすと内側にプロダクトコード(シリアルナンバー)とユーザー登録、ソフトウェアの入手方法について記載しております。弊社MYPAGEにご登録いただくと、手順を解説したスタートアップガイドおよびキーコマンド・ガイドをご入手いただけます。

※各種日本語マニュアルは、エムアイセブンジャパンのMYページにStudio One Prime日本語版のユーザー登録をすれば入手できます
エムアイセブンジャパンのMYページで登録する

グレード別機能比較

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews3
この商品のレビューを書く

2021/08/16

11111試されます

投稿者名Reviewed byLucky 【愛媛県】

思いきってStudio One5 Professionalを購入しました。ダウンロードカードが届いて、シリアル番号を確認しようとしたら、うまく開けられず焦りましたが、なんとか無事に確認でき、ダウンロード、インストールは簡単にできました。Studio Oneは直感的に操作ができるし、動作が軽く、視覚的にも分かりやすい。私は福祉の仕事をしておりまして、Dawの難しい操作をきっちり勉強する時間がないので、制作中に操作に悩むことなく、感覚的に音楽制作ができるのは大きなポイントです。何より音がびっくりするくらいクリアです。無料、体験版、廉価版Dawをいくつか試してみましたが、ミュージシャンが妥協できない音の良さにおいては、私はStudio Oneが最高だと思います。付属エフェトも高品質で、触るだけで楽しいです。Studio Oneはミュージシャンを試しているように感じます。これで良い作品ができなければ、自分に才能がないと感じるかも知れません。恐ろしいDawだと思います。Studio Oneとは長い付き合いになりそうです。良い買い物をしました。

レビューIDReview ID:121039

参考になった人数:20人

20 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/10/13

1111使いやすいと思います。

投稿者名Reviewed by ̄▽ ̄/ 【香川県】

自分は、Notionで作っていた楽譜を利用して、演奏を重ね録りしたり、アレンジを変えたり、ボカロ使ったりして楽しんでいます。
DAWソフト選びで迷いましたが、Notionとの連携が使いやすくて、Studio One にして正解でした。
Presonusでダウンロードするよりサウンドハウスさんで買った方が安いのはなんで!と思いながら有り難く購入させて頂きました。

レビューIDReview ID:109996

参考になった人数:12人

12 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2022/01/19

111便利な機能満載!→ごちゃごちゃしてる

投稿者名Reviewed by真面目評価 【北海道】

こちらで購入してはいませんが、古いProtoolsLE時代との比較になります。
元々長い間ProToolsユーザーでしたが、アップグレードタイミングを逃し、予算の都合で何年か前にStudio oneに乗り換えました。
まず良い点。
①動作が軽い。
私は10世代のcorei5Winと旧Mac Pro&古いインターフェイスですが問題なくサクサクです。
②DDPなどマスタリング機能もあり価格が良心的。
個人的にはこの2点くらい。
しかし、めちゃくちゃPTに戻りたいです。(5proまでアップグレードしたので引くに引けず使ってますが)
それは操作性です。乗り換えた際に特に煩わしかった点をあげますが、言葉で表現し難い内容ばかりなので大雑把に書きます。
・リアルタイムで鍵盤を演奏し打ち込む分には良いですが、マウスで直接作業をしたい場合、イベント範囲(編集範囲)を引き延ばさないとノートが見えなくなる。表現しづらいですが使えばわかります。
・オーディオやイベント『結合』に関して、余計な機能が多く、煩わしい
・複数曲の調整など波形を横(時間軸)に並べたい時に画面右側以降に並べづらくなる。(時間軸が扱いづらい)
・ステレオトラックの定位操作はプラグインのDUAL PANを挿入する。
・ジャンルによるかもしれませんがPTではミキサーを立ち上げなくてもトラック画面でほぼ操作・作業が完結できますが、Studio oneは色々な所をクリックさせられる。『そこ』に行くまでに余計な扉を何度も開かないといけない感じ。
・キー変更機能ではなく全ての打込トラックを一括選択して直接ノートを動かしたい
・PTで地味に便利だったのがトランスポートが別窓で自由に動かせたこと。
Studio oneでは下に固定。
ざっとこんな感じなのですが、PTは上記のストレスは全くなしです。
しかし、アップグレードなどを見失うとすぐに置いて行かれます。
商法的にもストレスを感じてたのでコレに乗り換えてみた部分はあります。
操作性はPTがやはりおすすめですが、Studio oneの売りはマスタリング作業までオールインワン。という点かなと思います。
ともあれ、DAWは最初に使い続けたソフトに愛着が出てくるものかなと思いますので、価格や機能の充実という点では良いソフトウェアかと思いますが。

レビューIDReview ID:126073

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

PRESONUS ( プレソナス )
Studio One 5 Professional日本語版

商品ID:280416

¥42,798(税込)

  • 送料無料

2,136ポイント(5%)内訳

  • 427Pt

    通常ポイント

  • 1,709Pt

    ボーナスポイント

  • 2,136Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram