ここから本文です

サウンドマート

CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P10R モノラルフォンプラグ L型

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / P10R モノラルフォンプラグ L型

  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / P10R モノラルフォンプラグ L型画像1
  • CLASSIC PRO ( クラシックプロ )  / P10R モノラルフォンプラグ L型画像2
4
  • 動画を見るMovie
ビンテージタイプのL型モノラルフォンコネクター。薄型で限られたスペースのパッチケーブルの製作におすすめです。 また通常のL型コネクターより容易にはんだ付けが可能です。 ーより容易にはんだ付けが可能です。
■コネクター
■フォーンプラグ
■モノラル
■L型
■対応ケーブル径:最大6mm

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(3.9)
  • レビュー数Reviews69
この商品のレビューを書く

2023/07/23

11111はんだ付けしやすい

投稿者名Reviewed byask 【東京都】

他のメーカー同じ形状のやつは銅線を直接貼り付けるような(伝わるかな?)感じだったがこれは端子がついてて分かりやすかったし付けやすかった
パッチケーブルに使ったがかなりスペース節約になる
リピート確定かな

レビューIDReview ID:141852

参考になった1

2023/03/15

11111DIY経験と知識を試される

投稿者名Reviewed by北4順 【愛知県】

普段Lプラグは別の形状(スリーブ付きのタイプ)を購入して使用しているが、もうちょいかさばらない物を・・・とこちらを試験購入。質感、仕上がり具合、収縮チューブ付きなことからもう文句がない。
ただ、この薄さゆえ、施工具合では内部ショートを招きやすい。外殻すべてがGROUNDのため、HOT(+)端子が触れてしまうような施工になると・・・なかなか内部は狭い。+に絶縁テープでも巻いとくか~といった機転さえ利けばいいのだが、そこは電気的経験が必要。
またこのタイプなので薄いが頭でっかちで、ステレオINするエフェクター(ディレイでINのABとも使う人とか)などはこれで作ると干渉しあって入らない機種も多い。直列派には問題ないが、ループ、リターン、ステレオ系機材を使用する人は、こればっかりで・・・というわけにはいかないだろう。

レビューIDReview ID:138346

参考になった2

2021/05/23

11111うまくいきました

投稿者名Reviewed bymiyautisy 【大阪府】

モガミ2524にうまく取り付きました。レヴュにあるような絶縁の樹脂が熱に弱いことが心配で恐る恐るはんだ付けを行いましたが全く問題なくうまくいきました。はんだごては普段使いの70W(360℃に設定)です。ただコールドはやややりづらく、私は素線5本を撚って予備はんだして端子に付け、残りの導体はボディアースとしました。コールド側のはんだ付けは省略してもいいかもしれません。ちなみに付属の黒いスリーブは使用せず内部短絡を避けるためホットの接続部周りは自己融着テープを巻きました。
クラシカルで味のあるケーブルができ、満足しています。

レビューIDReview ID:118304

参考になった2

2020/11/30

11111技術の成績3でもできました

投稿者名Reviewed byeddie_van_halen 【長崎県】

失敗したというけっこうな数のレビューだったのですが、安いので恐る恐る買ってみました。(いつも二千円ぎりぎりの注文ですみません>サウンドハウスさま)
結論を言えば、作業はそんなに難しくはないと思います。私は中学生時代の技術の成績は3で、けっこう不器用だと自覚しているうえに、はんだ付けはパッチケーブルをたまに作るくらいの経験値しかありませんが、これに特有のコツも特に必要なくスムーズに作ることができました。
幅が広めなので、CE-5などのステレオ出力端子の両方に使うことはできませんが、そうでないところには積極的に使っていこうと思います。

レビューIDReview ID:111660

参考になった1

2020/10/26

11111コスパ最高 溶けちゃう問題解決

投稿者名Reviewed byPirofumi 【群馬県】

多少はハンダ作業の経験もあった為、いろいろを気にせずちょろっと作業始めましたところ
過去の皆様のレビューにある様に、最初に作業した2本は4か所全てでHOTがクルクルになり、
ひどいものはCOLD側からも溶けが進んでぐらつきが出る始末。
「やはりこんなもんか...」と思いながら知り合いからもらったコテに目をやると130W...ん?強力すぎね?
って事で一般的な30Wのコテを購入。結果完璧です。
やはり「基本に忠実に!」が大事でした..。
しっかり芯線を巻き付ける事、プラグ側に少しペーパーあてておく事、
そのうえで1回の時間をなるべく短め(2-3秒以内)で行えば
何の問題もなくできました。気にせず当ててるとやはりクルクルグラグラしちゃいます..。
しかしながら安くていいですね。正直音の事はわかりません。コスパ最高!それだけでOKでしょ。
細めのケーブル数種類手に入れたので、パッチ作り更にハマりそうです..。

レビューIDReview ID:110455

参考になった2

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

CLASSIC PRO ( クラシックプロ )
P10R モノラルフォンプラグ L型

商品ID:25710

¥150(税込)

  • 2,000円以上で送料無料

7ポイント(4%)内訳

  • 1Pt

    通常ポイント

  • 6Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 7Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok