ここから本文です

サウンドマート

HOME

NUX ( ニューエックス ) / Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーター

NUX ( ニューエックス )  / Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーター

  • NUX ( ニューエックス )  / Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーター画像1
  • NUX ( ニューエックス )  / Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーター画像2
  • NUX ( ニューエックス )  / Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーター画像3
  • NUX ( ニューエックス )  / Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーター画像4
9
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーターは、ギターアンプ、キャビネットはもちろん、マイクロフォン、その設定位置をもシミュレート可能なエフェクトペダル。8種類のスピーカーキャビネット、8種類のマイクロフォン、3つのマイキング設定、3種の真空管を選択できるパワーアンプをシミュレート、IRキャプチャー機能を装備。DI機能も搭載し、自分好みにマイキングしたサウンドをミキサーへ送ることも出来ます。
■ギター用エフェクター
■パワーアンプ/キャビネットシュミレーター
■特徴
・8種類のスピーカーキャビネット
・8種類のマイクロフォン
・3つのマイキング設定
・3種の真空管選択
・様々な入力に対応する入力レベルスイッチ(-10dB / +4dB)
・出力は3系統装備
 -シミュレート・ステレオ出力(ヘッドホン端子としても使用可)
 -DI出力(XLR端子)
 -バイパス用出力
・IR(インパルス レスポンス)ローダー
 -NUXのサイトまたはその他のサイト(無償または有償)で提供されているIR(インパルスレスポンス)ファイルをSolid Studioにロードすることで簡単に好みのキャビネットのサウンドをシミュレートすることが可能です
・IRファイルを作る事ができるキャプチャー機能も装備
■コントロール
・CAB Knob
・Power Amp Tubesスイッチ
・Mic Positionsスイッチ
・Mic Knob
・Presence Knob
・Drive Knob
・Maseter Knob
・Power Amp フットスイッチ
・Cabinet and Microphone フットスイッチ
・入力レベルスイッチ(-10dB / +4dB)
・Thru Output Line/Speakerスイッチ
■IN/OUT
・Input:1/4" TS
・Thuru Output:1/4" TS
・OUTPUT:1/4" TS
・DI Out:XLR
・Micro USB Input
■仕様
・Sampling Frequency: 88.2kHz
・A/D Resolution: 32bit
・Resolution: 32bit
・Frequency Response Range: 20Hz~20kHz ± 0.5dB
・Noise level: -100 dBu(A-Weighted)
・Dynamic Range: 100dB
・Current Draw: 240mA以上
・Power Supply: 9VDC Negative Tip
・Maximum input level: +18dB
・maximum output level: -20dB
・Latency: 0.7ms
■サイズ:105x115x58mm
■重量:428g

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.8)
  • レビュー数Reviews9
この商品のレビューを書く

2021/08/06

11111 プリアンプにピッタリ

投稿者名Reviewed byreach_out 【愛知県】

これに手持ちのプリアンプを繋げばポテンシャルを再発見出来る。

レビューIDReview ID:120808

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/07/29

11111アンプにもプリアンプにも相性良し

投稿者名Reviewed by青白 【東京都】

ALBITのプリアンプ、ヘッドアンプにてそれぞれ使用しています。
プリアンプ使用時はパワーアンプシミュ、キャビネットシミュをONにして使用。
ヘッドアンプを接続時はアンプのスピーカーアウトからスピーカーケーブルにて接続してキャビネットシミュをON、THRUアウトからスピーカーケーブルでダミーロードに接続することでアンプを保護しています。
値段に対して音が素晴らしいため、自宅での実機アンプを使ったサイレントレコーディングにとても適しています。
非常にコスパが良いです。
[注意点]
100Wのヘッドアンプにて使用時に、入力音量がある程度高い場合にノイズが発生します。
30Wのアンプの場合は発生しなかったため、大きいワット数のアンプにて発生する不具合かもしれません。

レビューIDReview ID:120543

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/07/25

11111チューブ感を足すペダルとしても○

投稿者名Reviewed bytack 【兵庫県】

自宅練習用にヘッドホンで鳴らせるスピーカーシミュはないかな、と探していたところコレを見つけてこちらで購入。
キャビもパワーアンプもマイクもちゃんとそれっぽい音で遊べます。
ギターから直挿しでも割とイケていたのでこいつのパワーアンプシミュがチューブシミュとしてかなり優秀なのでは?と思い、ギター→コレ→ケトナーの古い50wトランジスタアンプ(インプット挿し)の順でつなぎ、パワーアンプシミュのみオンでテスト。
おお!ちゃんとモデルになってる真空管の載ったアンプっぽい音になった!
もちろん本物の真空管アンプとは違いますし、アンプとの相性にもよるでしょうが、かなりアリです。
夜の自宅練習にもトランジスタアンプの味付けにも使えて大変満足です。
※アダプターは付属していませんでしたので買う方はご注意を。

レビューIDReview ID:120440

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/03/10

11111ハリとツヤのある響き

投稿者名Reviewed byだいまる 【東京都】

2ヶ月使用しての感想です。
これまではマルチ内蔵のシミュレーターを使い、EQの設定に日々悪戦苦闘していました。この機材に切り替えた時は音の膜がすっきり取れたようなクリアな響きに感動しました。最初はアンプのつまみが少ないのが物足りなかったのですが、マイクの特性がバリエーション豊かなので、次第に好みのセッティングがすぐにみつけられるようになりました。細かくイコライジングしたい場合はプリアンプを前段に繋ぎ、当機材のAMP回路をバイパスするといいのかもしれません。
真空管とキャビネットの組み合わせはオリジナルに合わせるとそれっぽい音になります。単体では歪まないのでMAXONのOD808を繋いでいますが、ピッキングによく反応して音の立ち上がりがよく、ノイズも少ないです。マルチは空間系だけ使い、スプリング系のリバーブを薄くかけてエアー感を補うとヘッドホンでも気持ちの良い音色になります。
アンプのことなど色々と調べるきっかけになり、勉強になりました。
IRキャプチャ機能や取込みはまだ使ってませんが、今のところプリセットのライブラリで満足してます。

レビューIDReview ID:115540

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/12/26

11111値段の割には最強のアンプシュミレーター

投稿者名Reviewed by あまぐり 【熊本県】

パッシブル系のシングルコイルにも、音痩せしすぎることなく、十分な効果が得られました。
シングルコイルと、マイク内臓のケーブルを繋いで、テストしてみましたが、いずれもノイズはまったくありません。
このNUXは、ピエゾーやパッシブル系など電圧の低い信号をより綺麗に処理する能力に優れていると思います。
ピエゾー信号(いわゆる圧力素子)を変換させる機器SN比が他のアタッチメントを製造しているメーカーの物より、群を抜いていて素晴らしく、全くノイズがでません。
(用途)
シングルコイル系のテレキャスター・ストラトキャスターが最善の効果音が期待できます。
一方で、ダブルハンバッキング系のコイルには、シングルコイルの信号程の画期的な変化は見られにくいのが特徴です。
直列で繋ぐと、シングルコイルと・ピエゾー(圧力素子)のシュミレーター感が倍増しますが、アンプやミキサーにセンド・リターン接続するのが望ましく、ローノイズですし、断然、音がクリアーです。
機器SN比が、-100dbuという画期的な回路を持つ、NUXの技術に脱帽するばかりです。
真空管サウンドに近い暖かい音が特徴で、デジタル信号のような固い音ではありませんので、気に入っています。
切り替えも3段階ありますが、センターで使用したほうが温かい音に聞こえます。
さらに、固い音が好きなひとにも、最適なアンプシュミレーターです。
特に、センドリターンへのアンプシュミレーターでは、シールドの質が音質に影響を及ぼしている感覚がありました。
シールドは、最低でも、6,3mmは使用したほうが良いと思います。
(効果とは)
アンプの前に、種類の違うマイクを立てた時に得られる臨場感あるサウンドのことです。
ひと昔前は、ラインシックスのギターポーターが有りましたが、感覚的にはそれに近いシュミレーター感が得られます。
パソコン内部で処理する音源よりも、実音(生音)に近いサウンド効果が得られます。
エレアコのマイク信号にも(注意:ピエゾーで接続)的確に作動します。
(注意)
*アンプシュミレーターは、ローインピダンス・ハイ受けが基本です。
真逆につなぐとこれらの効果は得られませんインピーダンスには、気をつけましょう。
(びっくりした点)
エレアコにもつなげて、しかも音がクリアーで綺麗です。

レビューIDReview ID:112641

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

NUX ( ニューエックス )
Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーター

商品ID:256328

¥19,500(税込)

  • 送料無料

1,755ポイント(9%)内訳

  • 1,755Pt

    ポイント10倍キャンペーン

  • 1,755Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram