ここから本文です

サウンドマート

ZOOM ( ズーム ) / H1n ハンディレコーダー

ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー

  • ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー画像1
  • ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー画像2
  • ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー画像3
  • ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー画像4
  • ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー画像5
  • ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー画像6
  • ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー画像7
  • ZOOM ( ズーム )  / H1n ハンディレコーダー画像8
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
ZOOM大人気モデル「H1」がリニューアルして登場!『H1n』は手のひらサイズのコンパクトボディに本格的XYステレオマイクを搭載したハンディレコーダーです。楽器演奏やライブコンサートはもちろん、自然環境音の録音にも最適。臨場感に優れた立体的なステレオ音像を収録することが可能です。

こちらの
商品も
オススメ!

■ハンディレコーダー
■日本語メニュー表示対応

【主な特徴】
■記録メディアにmicroSD/microSDHCカードを採用(最大32GB対応/別売)
■元のファイルを残しながら重ね録りできる、非破壊方式のオーバーダビング機能
■オートREC/プリREC/セルフタイマーなど多彩な録音オプション
■DSLR動画と音声の位置合わせに便利な、録音開始/終了時に発音するサウンドマーカー機能
■録音ファイルの倍速再生/スロー再生/A-Bリピート再生に対応
■最大120dB SPLの耐音圧で、大音量でもクリアで歪みのない録音を実現
■録音結果をその場でプレビュ再生できる内蔵スピーカー
■単4アルカリ電池2本で約10時間駆動
■Steinberg「Cubase LE」および「WaveLab LE」ダウンロード・ライセンス付属

【製品仕様】
■同時録音トラック:2
■同時再生トラック:2
■機能:ローカット・フィルター、リミッター、サウンドマーカー機能、テストトーン出力機能、サウンドエフェクト(SPEECH/Vo CUT/BASS/ROCK)、再生スピード可変機能、A-Bリピート、オートレベル、マーカー、オートREC、プリREC、セルフタイマーREC、オーバーダビング機能
■A/D変換:24ビット128倍オーバーサンプリング
■D/A変換:24ビット128倍オーバーサンプリング
■信号処理:32ビット
■記録メディア:microSD/microSDHC規格対応カード(Class 4以上、最大32 GB)
■表示: 1.25" モノクロLCD(96×64)、REC LED(赤)
■内蔵マイク:90° XYステレオ方式、指向性コンデンサマイク
入力ゲイン:-∞ dB ~+39 dB
最大入力音圧:120 dB SPL
■MIC/LINE IN:
入力端子:ステレオミニジャック 
入力ゲイン:-∞ dB ~+39 dB
入力インピーダンス:2k Ω以上 
プラグインパワー対応(2.5 V)
■内蔵スピーカー:500 mW 8 Ω モノラルスピーカー
■出力:ステレオミニジャック(ライン/ヘッドフォン兼用)
ヘッドフォン出力: 20 mW +20 mW(32 Ω負荷時)
出力負荷インピーダンス: 10 kΩ以上
■microUSB:
<マスストレージクラス動作>
USB2.0 High Speed
<オーディオインターフェース動作>
仕様:サンプリングレート 44.1 kHz/16-bit、48 kHz/16-bit 2in 2out
転送方式:アシンクロナス転送
■電源:単四電池 × 2(アルカリ乾電池、ニッケル水素蓄電池、リチウム乾電池)
ACアダプター(ZOOM AD-17):DC 5 V/1 A
USBバスパワー
■電池持続時間:約10時間(アルカリ乾電池、内蔵マイク使用、44.1 kHz/16-bit)
※上記の値はあくまで目安です。※電池持続時間は当社試験法によるものです。使用条件により大きく変わります。
■外形寸法:50 (W)×137.5 (D)×32(H) mm
■重量:60 g (電池含まず)
■H1n用アクセサリーパック『APH-1n』を別売 : ウィンドスクリーン(スポンジ)、マイククリップ・アダプタ、デスクトップ三脚、ソフトシェルケース、ACアダプタ(AD-17)、USBケーブルを同梱

関連商品

スタッフレビュー

大人気「H1」の後継モデルがこちらの『H1n』。片手で持てるコンパクトサイズはそのままに、H1よりもやや丸みを帯びたボディで少し可愛くなった印象です。また、嬉しいことに日本語メニュー表示に対応!以前より更に使いやすくなりました。特徴的なデザインのボディ上部には、本格的なXYステレオマイクを搭載。誰でも簡単に、臨場感に優れた立体的な音を録音/再生できます。また、元のファイルを残しながら重ね録りできるオーバーダビング機能や、録音結果をその場ですぐにプレビュー再生できる内蔵スピーカーを搭載しており、使い勝手も抜群。ちょっとしたボイスメモやインタビュー、楽器演奏やライブコンサートの録音など、幅広く活用できます。シンプルな操作で高音質な録音が行えるので、初心者の方にもお勧めしたいハンディレコーダーです。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(4.9)
  • レビュー数Reviews10
この商品のレビューを書く

2021/06/05 

11111使い易い

投稿者名Reviewed byay 【埼玉県】

シンプルで使い易いです。主にボーカルのボイトレに使用しておりますが、ストレス無く使用出来てます。バンド練習やライブの録音でも今後活躍してくれると思います。

レビューIDReview ID:118727

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/05/06

11111必要にして十分な機能です

投稿者名Reviewed byトイレ我慢中 【東京都】

当初リハーサルを録音する用途に購入しましたが、シンプルな操作性で設定~録音~データ取り込みと全くマニュアル要らず。その後宅録用の素材録音等にも使ってますが、音質も自分には十分なレベル、この価格なら申し分なしです。

レビューIDReview ID:117691

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/03/31

11111小型軽量、音質OK、Audio I/Fまで内蔵

投稿者名Reviewed byK-Ishihara 【静岡県】

ここまで小型軽量だと、録音するのにストレスがなくさくさく録る気になれます。
また「電源オン→録音ボタン押し→レベル調整」ですぐ録れる操作感がいいです。
 
音質的には低音が少し軽めに感じるかな、という程度で、解像感もこの小さなマイクから想像するよりだいぶいいです。なので、特にPCに転送して加工を前提としている人には、ほぼほぼ問題のないクオリティーだと思いました。
SDカードを取り出さずにパソコンにUSBケーブルで転送できるのもいいです。カードを取り出すのを何度かやっていると、たまにカードを戻し忘れて即録音したいときにがっかり、ということが起こります。(この辺、デジカメと一緒ですね。)
 
またUSBオーディオインターフェース機能があるおかげで、
・これをパソコンやiOS機のUSB接続マイクとして使える
・外出時のノートPC用のオーディオインターフェスとして使える
等の、本来の録音機として以外の便利さもあります。

レビューIDReview ID:116329

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/12/14

11111ディジタルSLRによる動画撮影録音用マイクとして最適

投稿者名Reviewed by三毛にゃんジェロ 【北海道】

ディジタル一眼レフによる動画撮影録音用として購入。

一般的にディジタルカメラに搭載されているマイクは無指向性なのに対し、H1nは単一指向性マイクを搭載しているので、実際に録音して比較してみると、
・内蔵マイク: 周囲の音を全て拾い、不要な音まで録音されてしまうだけでなく、音場に立体感がない
・H1n: 後方の音は抑制され、前方に立体感のある音場が形成される
という大きな違いが現れる。

また、H1nのライン出力をカメラのマイク入力に接続して同時に録音した音を比較してみたところ、予想通りH1nの音の方が良かった。もちろん、H1nは録音専用機だから当然の結果とも言えるが、カメラの録音回路には金がかかっていないということでもある。

H1nには基準信号(1kH正弦波)の発生機能がある。
これはどのように使うかというと、H1nのライン出力とカメラのマイク入力を接続し、H1nで基準信号を発生させながらH1nの出力レベルとカメラの入力レベルを調整してカメラ側の音声レベルが-6dBとなるように設定すれば、あとはH1nの入力ゲイン調整だけでH1nとカメラとで同じ音声レベルで録音できるというもの。
この機能はTASCAM製品には搭載されていないし、一部機種ではあるが操作説明書を読んでみたところSONY製品でも該当する機能が記載されていない。
ハンディレコーダーをディジタルカメラのマイク代わりに使用する場合、この機能の有無は相当大きい。
YouTuberにH1n製品の愛用者が多いのも、この機能の有無のせいかもしれない。

現時点で、フィールドでの動画撮影における録音機材としてのコストパフォーマンスは最高。ただし、アクセサリーシューに装着する場合、カメラ操作時のショックノイズを無くすためにもショックマウントは必須。

ただ、電池は単三形の方が良かったし、三脚ねじ穴も金属製なら良かった。

レビューIDReview ID:112193

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/22

11111進化しています

投稿者名Reviewed byrobert 【三重県】

長年使っていたH1から買い替えです。
使いやすくてよいのですが、できれば電池は前と同じように単三電池にしてほしかった。

レビューIDReview ID:104314

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ZOOM ( ズーム )
H1n ハンディレコーダー

商品ID:245600

¥10,800

  • 送料無料

540ポイント内訳

  • 108Pt

    通常ポイント

  • 432Pt

    対象商品ポイント5倍キャンペーン

  • 540Pt

    合計

閉じる

6/18頃予定6/18頃予定

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram