ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

SONY ( ソニー ) / WF-1000X BM ブラック

SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック

  • SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック画像1
  • SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック画像2
  • SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック画像3
  • SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック画像4
  • SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック画像5
  • SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック画像6
  • SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック画像7
  • SONY ( ソニー )  / WF-1000X BM ブラック画像8
  • メーカーサイトManufacturer Site
ケーブルが存在しない左右独立型イヤホン、その大本命。ワイヤレスイヤホン最高峰の音質。ノイズキャンセリング機能も搭載。充電ケースから取り外すだけで電源がオンになる機能も地味ながら大変便利です。
<特徴>
■ケーブルから解き放たれる、完全ケーブルレススタイル
■左右独立型ワイヤレスヘッドホン市場最高クラスのノイズキャンセリング性能でこだわりの高音質に浸れる
■音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」
■専用アプリ「Headphones Connect」に対応。外音取り込みのモードの切り替えやサウンドエフェクトのカスタマイズが可能
・外音コントロール
・アダプティブサウンドコントロール
・イコライザー
・その他
■ハンズフリー通話対応
■耳元でスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作
■便利なBluetooth機能
・ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
・マルチペアリング
■充電も可能な専用ケース
■高い遮音性と長時間の快適な装着性を実現するトリプルコンフォートイヤーピース付属

<イヤホン部 仕様>
■型式:密閉ダイナミック型
■ドライバーユニット:口径6mm(CCAWボイスコイル採用)
■マグネット:ネオジウム
■質量:本体のみ(左右各)約6.8g、充電ケース約70g

■電源:DC3.7V内蔵充電式リチウムイオン電池
■充電時間:本体約1.5時間、充電ケース約3時間(フル充電)
■充電方法:USB充電(ケース使用)
■電池持続時間(連続音声再生時間):最大3時間(NC ON)/最大3時間(NC OFF)
■電池持続時間(連続通話時間):最大3.5時間
■電池持続時間(待受時間):最大8時間(NC ON)/最大35時間(NC OFF)

<マイクロホン部 仕様>
■型式:エレクトレットコンデンサー型
■指向特性:全指向性
■有効周波数帯域:50 Hz-8,000 Hz

<付属品>
USBケーブル:有り
イヤーピース:ハイブリッドイヤーピースロングSS,S,M,L(各2)、トリプルコンフォートイヤーピースS,M,L(各2)、フィッティングサポーターM,L(各2)
キャリングケース:有り(充電ケース)

<Bluetooth>
■通信方式:Bluetooth標準規格 Ver.4.1
■出力:Bluetooth標準規格 Power Class 1
■最大通信距離:見通し距離 約10m
■使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
■変調方式:FHSS
■対応Bluetoothプロファイル:A2DP(Advanced Audio Ditribution Profile),AVRCP(Audio Video Remote Control Profile),HFP(Hands-free Profile),HSP(Headset Profile)
■対応コーデック:SBC, AAC
■対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
■伝送帯域(A2DP):20Hz-20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)
サウンドハウスはソニー特約店です。
ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

スタッフレビュー

ワイヤレスイヤホン最高峰の音質と注目されていた左右独立型イヤホン、SONYのWF-1000X。特に「すごい!」と感じた点は、SONY専用アプリHeadphones Connectで音質調整、ノイズキャンセル機能の効き具合など、WF-1000Xのあらゆる機能を直感的な操作で、簡単に管理できるところです。スマートフォンで音楽を聴くときは、ぜひ合わせて使用してほしいアイテム。デザインはSONYらしいシンプルで、落ち着いた質感のカラーが印象的です。スタイリッシュに洗練された外観は、カジュアル・ファッションはもちろん、ビジネスシーン、スーツスタイルにもぴったり。ケーブルが垂れ下がることも無く、着け心地も有線イヤホンに比べ軽くていい感じ。「完全ワイヤレスイヤホン」「トゥルー・ワイヤレス・イヤホン」とも呼ばれています。サイズはとてもコンパクト、耳元のおしゃれまで気を使う女性にもお勧めですよ。

営業部 / 山崎 真営業部 / 山崎 真

駅や街でも使用者をよく見かけるようになった完全ワイヤレスヘッドホン。ケーブルが存在しない左右独立型で、装着中の快適さはもちろん、着脱も簡単です。SONY / WF-1000Xはそんな完全ワイヤレスイヤホンの中でも最高峰の音質と、強力なノイズキャンセリング機能が特徴です。また周囲の音を聞けるアンビエントサウンドモードへの切り替えも可能なため、電車の中で使うと下車駅のアナウンスを聞き逃しません。Bluetooth接続はNFCに対応し、スマートフォンに近づけるだけで簡単に設定できます。

営業部 / 植月智義 営業部 / 植月智義

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11000(2.0)
  • レビュー数Reviews1
5
0件
4
0件
3
0件
2
1件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/02/10

11うーんという感じ

投稿者名Reviewed bykkkkkk 【東京都】

ノイズキャンセリングが良いということでサウンドハウスから購入しました。配達自体は早く、やっぱりサウンドハウスは仕事が速いです、さすがです。
使ってみると、意外とまわりの音は聞こえないです。特に人の話し声とかの雑音はかなりカットされると思います。あと、音質もかなりクリアで、気に入ってます。
ただ、駅ないしその周辺にいると、だいたい右のイヤホンから音が消えます。多分、大量の電波が飛び交うことで、左右の接続が不安定になるせいだと思います。なので駅での使用は半ば諦めています。性能が良くないのか、はたまたこれが普通なのか、しょうがないことなのか、実は壊れているのか、とりあえず、そこが残念です。
あと、電池の消耗も速い気がします、ただ充電は速い(10分で1時間半使用可能)ので結果、プラマイゼロだと思います。
追記
あれから、4ヶ月ほど使用しましたが、音切れに我慢できなくなりました。
音質は最初使ったときには、お!?っとなりましたが、もう慣れてしまい、それよりも音が飛んだりするストレスのほうが強くなっています。
もう使わないです。メルカリで売ろうかと思いましたが、タタで母親に譲りました。
もう1つ上の後継機が気になりますが、1000Xがこの程度なのでやめておきます。
今はsound peatsのイヤホンを使っています。今度、同メーカーの左右独立型のイヤホンを買ってみたいと思います。

レビューIDReview ID:99379

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SONY ( ソニー )
WF-1000X BM ブラック

商品ID:242163

¥19,800(税抜)

(¥21,780 税込)

  • 送料無料

217ポイント内訳

  • 217Pt

    通常ポイント

  • 217Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

セール

カテゴリーから選ぶ

お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top