ここから本文です

HOME

ROLAND ( ローランド ) / GO:KEYS GO-61K 61鍵キーボードシンセサイザー

ROLAND ( ローランド )  / GO:KEYS GO-61K 61鍵キーボードシンセサイザー

  • ROLAND ( ローランド )  / GO:KEYS GO-61K 61鍵キーボードシンセサイザー 画像1
  • ROLAND ( ローランド )  / GO:KEYS GO-61K 61鍵キーボードシンセサイザー 画像2
  • ROLAND ( ローランド )  / GO:KEYS GO-61K 61鍵キーボードシンセサイザー 画像3
  • ROLAND ( ローランド )  / GO:KEYS GO-61K 61鍵キーボードシンセサイザー 画像4
2
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
初めて鍵盤楽器に触れるという方におすすめ。楽器経験がなくても楽しめる、全く新しいコンセプトのキーボード「GO:KEYS」
楽器が弾けなくても楽しめる、キーボードのエントリーモデル
・「ループ・ミックス」:ドラム、ベース、シンセなどのフレーズを指一本で選びリアルタイムで重ねていけます。楽器の経験がなくても即興演奏が可能です。
・Bluetoothオーディオ/MIDI機能:スマートホン/タブレットに入った音楽を、本体のスピーカーから再生しながら一緒に演奏できます。また、MIDIに対応したアプリへの打ち込みも可能です。

■鍵盤
鍵盤数:61鍵(アイボリー・フィール・ボックス形状鍵盤、ベロシティー対応)
鍵盤タッチ キー・タッチ/3段階

■音源
最大同時発音数:128音
パート数:8パート
MIDIフォーマット:GM2対応
音色数500以上 ※GM2音色を含む。
エフェクト:マルチエフェクト/コーラス/リバーブ
※リバーブ量のみ可変
マスターチューニング:415.3~466.2Hz(0.1Hz単位)
トランスポーズ:-5~+6(半音単位)
オクターブ・シフト:-3~+3
サンプリング周波数:44.1kHz

■ループ・ミックス
ループ・ミックス・セット:12セット
パターン数:672パターン(12セット×56パターン)
コード:インタラクティブ・コード機能
テンポ:4分音符=5~300

■パフォーマンス・パッド
パッド数:10(5×2)
ファンクション:ベンダー:ピッチベンド/モジュレーション
エフェクト:ロール/フィルター
■レコーダー
記憶形式:SMF(フォーマット0)
記憶曲数:99曲(記憶音数の範囲内で)
記憶音数:約30,000音
テンポ:4分音符=5~300
分解能:96ティック/4分音符

■Bluetooth
Bluetooth標準規格Ver 4.2
対応プロファイル:A2DP(オーディオ)、GATT(MIDI over Bluetooth Low Energy)
対応コーデック:SBC(SCMS-T方式によるコンテンツ保護に対応)

■その他
ディスプレイ:キャラクターLCD(バックライト付き)
アンプ出力:2.5W×2
スピーカー:(12×6cm)×2
接続端子:PHONES/OUTPUT端子:ステレオ・ミニ・タイプ
AUX IN端子:ステレオ・ミニ・タイプ
PEDAL端子:標準タイプ
USB COMPUTER端子:USBマイクロBタイプ(MIDI対応)
DC IN端子
■電源 ACアダプターまたはアルカリ電池/充電式ニッケル水素電池(単3形:別売)×6
※マンガン電池は使用できません。 消費電流 500mA
連続使用時の電池の寿命:充電式ニッケル水素電池:約6時間
アルカリ電池:約4時間
※使用状態によって異なります。
外形寸法:877(幅)×271(奥行)×82(高さ)mm
質量:3.9kg ※ACアダプターを除く
付属品:・取扱説明書
・「安全上のご注意」チラシ
・ACアダプター
・保証書
・ローランド ユーザー登録カード
別売品:・キーボード・スタンド:KS-12
・ペダル・スイッチ:DPシリーズ

関連商品

関連パーツ

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:2
5
2件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/02/08

11111キーボードデビュー

投稿者名:ポール 【東京都】

初キーボードとして本商品を選びました。商品コンセプトとしても初心者向けということで操作もシンプルでわかりやすく大掛かりなパネルがないことでサイズもスマートです。
まず驚いたのは軽さです。持ったらみんな「軽いな」って思うはずです。外へ持ち出す予定はないですが家の中でも気軽に持ち運べるので出しっ放しにせずこまめにしまえ、狭い我が家では有難いです。
音はバリエーション豊かでこの価格帯なら十分な量だと思います。クオリティは可もなく不可となくといった感じ。もうちょっとリアルだったら良いなーとは思いました。ヴァンヘイレンやマイケルジャクソンなどの有名曲をモチーフにしたサウンドなどが入っているのは弾いてて楽しいです。
弾く強さに対応したベロシティ機能もありますが、細やかな反応はしません。強く弾くと急にでかい音が出てびっくりします。僕がまだ弾くのに慣れてないのもありますけど。
ブルートゥースでiPhoneに繋いだりできるのは現代的で良いですね。
重さも操作性も手軽さという点では初心者にはピッタリな本商品だと思います。

レビューID:89243

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/01/11

11111鍵盤が新世代?素晴らしいと思う

投稿者名:おさ 【神奈川県】

持ち運び用のキーボードとして購入しました。まず本体が4キロ弱ととても軽いです。そして61鍵で、普通はキーボードタッチの鍵盤なのですが、これとGo Pianoという機種はほかのキーボードでは無いような鍵盤をしていました。
象牙調なのですが、ざらざらと少ししていて、サイズも含めて本物のピアノみたいな感触があります。
コンパクトなタイプの為、深さはありませんが、この軽量さで出来るだけのことをしたんだなと思えるものだと思います。
音色は綺麗で、それは高級機種と比べたらそれには及びませんが使えるものだと思います。
音色の変化が本物のピアノに比べると、ある程度の強さで急に強い音になったりして、少し本物とは違うなと思いましたが、それは他の軽量キーボードにはよくあることで、そんな不満は無いのですが、これから進化するとこのサイズでも本物に近くなっていくのかも知れないですね。
自分は軽量で持ち運びできるキーボードを探していたのですが、ペラペラのキーボードタッチが苦手で、かといってハンマーアクションのある電子ピアノやシンセなどは本体が重くなってしまうので、軽量でタッチや音もいいと思えるこれを買えて嬉しく思います。
これから他にもいろいろ機能あるのでいじってみようと思います。
ちなみにケースは3000円弱の安いものを買ったのですが、go keysは薄いのでだいぶガバガバになってしまったので(まぁ使えるのですが)、少し高いけど純正品買っても良かったかな?と思いました。

レビューID:88673

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ROLAND (ローランド)
GO:KEYS GO-61K 61鍵キーボードシンセサイザー

商品ID:235920

¥39,000(税抜)

(¥42,900 税込)

  • 送料無料

1,048ポイント内訳

  • 429Pt

    通常ポイント

  • 619Pt

    ボーナスポイント

  • 1,048Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top