ここから本文です

DTMセール情報まとめ

STEINBERG ( スタインバーグ ) / WaveLab Pro 11 通常版 波形編集/マスタリングソフト

  • メーカーサイトManufacturer Site
破壊編集、非破壊編集の両方に対応し、プロジェクトに合った方法で自在に音声編集を行えるマスタリングソフトウェア。不要なノイズを的確に除去可能です。DDPフォーマット対応、さらに最大22.2chサラウンドレンダリングも可能であるため、音声編集だけでなく映像作品などをブラッシュアップすることができます。整音や音声解析の現場でも愛用されている波形編集・マスタリングソフトウェアのフラッグシップモデル。
Steinberg 特集
※パッケージデザインは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
■波形編集・マスタリングソフトウェア
■無償バージョンアップ(グレースピリオド)について
2021年8月12日以降にアクティベーションされた方は、MySteinbergを通じて無償で最新バージョンのWaveLab PRO 11へアップデートしていただけます。

ステムマスタリングやマルチトラック編集、プラグインパラメーターのオートメーション、そしてポッドキャスト作成まで。WaveLab 11 は「マルチ」をコンセプトに進化しました。マルチチャンネルファイルの対応強化、トラックのマルチサブレーン、マルチメーター解析ツール、マルチコア処理など、WaveLab は時代が求める至高のマスタリングアートを実現します。

1. マルチチャンネルインターリーブ対応
WaveLab 11 はマルチチャンネルイーターリーブファイルへの対応を拡張し、オーディオエディター上でのマルチチャンネルインターリーブ編集を可能にしました。最大 22.2 サラウンドの WAV ファイル(オーサライズ前の作業用途の Ambisonics ファイルを含む)に対応し、他のモノラル / ステレオファイルと同様に、マルチチャンネルファイルの読み込みや編集、保存が可能です。豊富な編集ツールを揃え、任意のチャンネルのみ外部エディターを使用することも可能。またスペクトラムエディター上での周波数領域の選択も柔軟に設定できます。オーディオモンタージュでは、マルチチャンネルオーディオファイルを自動的にモノラル/ステレオクラスターに分離することができ、大容量のマルチチャンネルファイルも素早く読み込めます。プラグインをチャンネルクラスターごとに独立して処理することも可能です。

2. マルチトラック / ステムワークフローでのトラックグループ
複数のオーディオトラックで構成されるトラックグループは、まとめてグループバスにルーティングされた後、モンタージュ出力を通してマスターセクションに送られます。このためトラックグループは追加のサミングステージを供給し、グループ単位でエフェクトプラグイン、ゲイン、パンをコントロールできます。トラックグループは特にステムマスタリングにおいて実用的で、トラックレーンとは別の方法で、共通のグループエフェクトチェーンを適用することができます。トラックグループは、該当するグループチャンネルからトラックを選んで作成できます。トラックグループエディターを使って、グループの命名やカラーリング、ドラッグ&ドロップでの移動が可能です。

3. マルチトラック/ステムワークフローでのトラックレーン
トラックレーンは、オーディオトラックを8つのサブレーンに分割し、それぞれがオーディオクリップを格納できる柔軟な新機能です。オーディオモンタージュ内でミックスステムの作業をする際に特に有用です。クリップエフェクトに加え、トラックエフェクトをすべてのクリップに適用することができ、トラック上の全ステムにファイナルプロセスチェーンを提供します。トラックレーンはまた、レイヤーされたクリップに対するアセンブル(集合)、編集、エフェクト処理などのサウンドデザイン作業にも用いることができます。それぞれのトラックレーンは選択、ソロ/ミュート、開閉、レーンとトラックの相互変換などの包括的なコントロールを備えています。

■動作環境
※最新の動作環境につきましてはメーカーサイトをご参照ください。

*********************

-Steinberg Licensingについて

従来のUSB-eLicenserもしくはSoft-eLicenserシステムではない、IDに基づく新しいライセンス管理システムです。
新しいSteinberg Activation Managerソフトウェアを用いて、ライセンスのアクティベーション/状態の確認を行うことが可能。

※これにより、製品の初回起動時にはインターネット接続が必須となりました。一度アクティベーションを完了させたあとは、ネットに接続しない状態でも製品をご利用いただけます。

※今後外部ドライブ(USBメモリなど)へライセンスを保管できるよう仕様変更がある予定ですが、2022/05時点では未提供になります。

さらに詳細な仕様等につきましては、下記メーカーサイトをご確認ください。

STEINBERG LICENSING についてよくあるご質問
*********************

Waveslab 製品比較表

WaveLab Pro 11 WaveLab Elements 11 WaveLab LE 11
OS MAC*1 最新の動作環境は下記ページをご覧ください。 *2
https://www.steinberg.net/ja/wavelab/compare-editions/#69902
WINDOWS
最大サンプリングレート 384 kHz 96kHz 96kHz
最大オーディオトラック > 1,000 5 2
内部処理 64-bit floating point
マスターセクションスロット 16 8 4
ファイナルエフェクト / ディザースロット 2 1 0
再生処理スロット 5 0 0
クリップ毎のエフェクト 16 8 0
マルチチャンネル
インターリーブファイル編集
最大22.2チャンネル 最大5.1チャンネル -
HiDPI対応
メタデータ対応 Full Limited Basic
ビデオ再生対応 ×
オーディオモンタージュワークスペース Full Limited Basic
オーディオファイルワークスペース Full Limited Basic
録音機能 Full Limited Basic
マーカーツール Full Limited Basic
編集ツール Full Limited Basic
トランスポートパネル Full Limited Basic
CD書き込みエンジン Full Limited ×
DDP対応 × ×
DVDオーディオ対応 × ×
外部エフェクト対応 × ×
SuperVision × ×
3Dスペクトラム解析
スペクトログラム表示 ×
スペクトロスコープ ×
オシロスコープ ×
レベルメーター ×
オーディオの全般解析 × ×
オーディオ解析 / 修正ツール × ×
規制音生成 ×
タイムストレッチ / ピッチ修正 Full Limited ×
EBU準拠ラウドネス処理 × ×
パン / ラウドネスノーマライザー ×
Mid/Side モニター / 編集 / 処理機能 × ×
エフェクトチェーン表示 ×
編集履歴 ×
フォーマット / 書き出し .wav, .w64, .aif, .mp3, .vox, .ogg, .txt, .flac, .aac など .wav, .aif, .mp3, .ogg, .flac, .aac など
AAC エンコーダー
(AAC-HD, AAC-HEを含む)
×
5.1サラウンドレンダリング × ×
必要端子 - - -

*1 macOS Monterey (macOS 12)については下記URLをご参照ください。Appleシリコン(M1)搭載のMac対応状況につきましても同ページにて掲載しております。
https://jp.yamaha.com/support/contacts/av_pa/steinberg_notes/production_environment/mac_monterey.html
*2 WaveLab 11 シリーズは32ビット環境ではご使用になれません。また 32ビットプラグインにも非対応です。

より詳細な比較はWaveLabシリーズ機能比較をご確認ください。
https://www.steinberg.net/ja/wavelab/compare-editions/

WaveLab LEを含む製品一覧

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

STEINBERG ( スタインバーグ )
WaveLab Pro 11 通常版 波形編集/マスタリングソフト

商品ID:212027

¥61,583(税込)

  • 送料無料

6,157ポイント(10%)内訳

  • 615Pt

    通常ポイント

  • 5,542Pt

    ポイント10倍キャンペーン

  • 6,157Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram