ここから本文です

MXL ( エムエックスエル ) / V67G-HE コンデンサーマイク

MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク

  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像1
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像2
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像3
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像4
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像5
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像6
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像7
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像8
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像9
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像10
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像11
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像12
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像13
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像14
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像15
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像16
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像17
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像18
  • MXL ( エムエックスエル )  / V67G-HE コンデンサーマイク画像19
  • メーカーサイト
グリーン&ゴールド色が特徴のV67Gがシルバーへと変貌。さらに豊富なオプションがセットになってお得になりました。マイクの特性は低域から高域までのバランスが良く、ナチュラルな音質が特徴であらゆるボーカリストに適しています。専用のポップフィルターも付属し自宅ですぐに本格的なレコーディングが始められます。
■コンデンサーマイク
■作動方式:プレッシャーグラデュエントタイプコンデンサー
■ダイアフラム:直径25mm 厚さ6μ
■周波数特性:30Hz~20KHz
■指向性:単一指向性
■入力感度:15mv/Pa
■出力インピーダンス:200ohm
■S/N比:74dB
■自己ノイズ換算レベル:20DB (IEC 268-4準拠)
■最大入力許容音圧:130dB
■電源:ファンタムDC 48V +/- 5V
■サイズ:47mm x 184mm
■重量:589.67g
■外見:シルバー
■付属品:ショックマウントホルダー(5/8インチネジ)、ポップフィルター、クリーニングクロス、ケース
MXL コンデンサーマイク比較

関連商品

スタッフレビュー

V67Gといえばグリーンとゴールドの配色が特徴ですが、このV67GHEはシルバー&ゴールドの組み合わせ。どちらにするか迷ってしまうカラーリングですが、V67GHEにはハードケースと金属製のポップフィルター、ショックマウントまでが付属し、とてもコストパフォーマンスの高いセットです。これ一本で最適な環境を手に入れることができるので、これからレコーディングをはじめる方にお勧め。音のキャラクターは低域から高域までバランスがよく、どんなジャンルでも活躍してくれること間違いなしのマイクだと思います。

サウンドハウスサウンドハウス

コスパ大賞と呼ぶに相応しい、高音質のコンデンサーマイクです。
コンデンサーマイクには多くの人が、中域から高域にかけての解像度の高さや繊細さを求めると思います。V67Gで特筆すべきは、その要素をしっかりと持ちながら高域が痛くならず、全体に線が細い印象にもならないことです。
白バージョンV67G-HEの充実している付属品の中で、意外と便利に感じたのが輪ゴムと布。マイクに布を巻いて輪ゴムで押さえておけば、ホコリが混入することなく、マイクを立てたまま置いておけます。

サウンドハウスサウンドハウス

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.4)
  • レビュー数:12
この商品のレビューを書く

2019/08/22 

11111早く買うべきだった

投稿者名:うさ 【沖縄県】

調整不要でそれなりに聞きやすい音になってくれるので楽。
早く買えばよかった

レビューID:95128

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/04/05

11111期待!

投稿者名:なべちゃん 【北海道】

ワクワクです。

レビューID:91175

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/07/12

11111癖はあるけどハマればばっちり

投稿者名:まっつぁん 【福井県】

ttp://alonedtm.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
↑SM57-58、C414xlsと音比較した動画
個人的な印象は、U67の低域感とC12の中域~プレゼンス感を足して2で割った感じ。
出音としては、低域の張り出しと9~12kHzくらいの高域ベルカーブがかなり強い。限界までフラットなC414xlsと比べると違いが分かりやすい。
おすすめの使い方は、オフマイクでドラムのアンビを録る際。普通のマイクだと曇りすぎるとき、このプレゼンスピークがそれを補って存在感を残してくれる。
でも安いコンデンサにありがちな「音を作った感」は感じず、あくまでカプセルの個性としてこういう音になってんだと思う。
マイクのサウンドバリエーションとして十分に手元に残しておける音だと思います。
オンマイクの大音量声で使うならちょっとディエッサーを噛ますくらいは必要そうだが、すこし処理してやればカッコイイ音になります。
「歌ってみた」勢向けの情報としては、付属品なんかも値段と不釣り合いにしっかりしてますので、ファンタムのついたオーディオIFとマイクスタンドさえあればかなり良い録音環境が整います。

レビューID:80492

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/25

11111初めての自分用マイク

投稿者名:みっちょ 【宮城県】

スタジオレコーディングが主体だったので、いつもエンジニアさんに機材や操作は任せきり。
マイクの種類なんて気にもしていなかったけど、数年前にメンバー用のデモ音源を作るMTRが壊れ、自宅の録音もDAWへ。
デジタルに移行した途端、気にもしていなかった58の性能に疑問を感じ、エンジニアさんに相談したところ薦められたのがこれでした。
自分的にはとても満足ですが、エンジニアさんが言うには、マイクは結局、レコーディング環境と編集次第。
ですが、性能的にも値段ほど他のマイクに引け目を感じる程でもないとの事でした。

レビューID:80231

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/10/23

11111初のコンデンサーマイク

投稿者名:EDDIE 【京都府】

宅録用に初めてのコンデンサーマイクです。今まではSHUREのSM58を使っていましたが、アコギなどがやはりキンキンとした音になってしまいました。こんなものかなと思っていましたが、物は試しで安価なこのコンデンサーマイクを購入してみました。柔らかい音に感動しております。やはりダイナミックマイクとは全然違いますね。ほかのコンデンサーマイクは使用したことがないので比較はできませんが、使ったことない人は一度お試しあれです。

レビューID:76729

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

MXL (エムエックスエル)
V67G-HE コンデンサーマイク

商品ID:208577

¥12,500(税抜)

(¥13,500 税込)

  • 送料無料

135ポイント内訳

  • 135Pt

    通常ポイント

  • 135Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクション

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top