ここから本文です

Rolandプラグイン

RME ( アールエムイー ) / Babyface Pro

RME ( アールエムイー )  / Babyface Pro

  • RME ( アールエムイー )  / Babyface Pro 画像1
  • RME ( アールエムイー )  / Babyface Pro 画像2
  • RME ( アールエムイー )  / Babyface Pro 画像3
  • RME ( アールエムイー )  / Babyface Pro 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
RMEのBabyfaceProは、新鋭の192kHz AD/DAコンバーターと2系統のスタジオ・クラスのマイクプリアンプ、SteadyClock を備えた12IN/12OUT、24bit/192kHzサポート、USB2.0仕様のオーディオインターフェイスです。新たに開発されたTotalMix FXでは、TotalMixの機能が拡張され、3bandのEQ、エコー/リバーブまでも、処理遅延を気にすることなくBabyfaceProの内部で利用することができます。
■オーディオインターフェイス

・アナログ入出力:モノラル2系統のXLRバランス入力・出力に加えて、別にステレオ1系統のTRS Phone端子とミニ・ジャックの出力も用意。
・高性能マイクプリアンプ:2系統のマイクプリアンプは、デジタル制御で最大70dBまでの増幅と独立した+48V Phantom電源の供給が可能。
・デジタル入出力:TOSLink形式のオプティカル入力・出力が各1系統ずつあり、最大192kHzまでのS/PDIFもしくはADAT(SMUX対応)フォーマットで利用可能。
・ライン入力/Instrument入力:3&4入力には、キーボードやシンセサイザー、ドラム・マシンといったライン・レベルの楽器、またはエレキ・ギターやベースのようなハイ・インピーダンスの楽器を、ダイレクトに接続可能。
・MIDI入出力:BabyfaceProにはMIDI入出力も用意。MIDI接続が必要な音楽制作機器も接続可能。
・本体でのコントロール:すべての機能やコンフィグレーション・モードに素早く直感的にアクセスが可能なレイアウト。スタンド・アローン使用時でも入出力のルーティング等、すべてフロント・パネルから行うことが可能。
・USBバスパワー動作:USBバスパワーでの動作に対応。
・TotalMix FX:すべての入力および再生チャンネルを、同時にすべてのハードウェア出力へ、ミキシング/ルーティングすることができ、Control Roomセクションにより、TalkBackやDim、スピーカーA/B切り替えといったモニタ環境も提供。3-bandのパラメトリックEQ、ローカット、オートレベル、MS処理、位相反転などの効果をチャンネルごとに設定やReverb/Echoのエフェクト機能は、ステレオのsend/returnバスによりすべてのチャンネルで利用可能。
・すべての入出力が192kHzまでをサポート(ADAT SMUX4に対応)
・アナログ入力はマイクに加えて、通常のラインレベルでも利用可能

アナログ入力:マイク/ライン入力1~2=XLR端子、ライン/インストゥルメント入力3~4=TSフォン端子(アンバランス)
アナログ出力:ライン出力1~2=XLR端子、ヘッドフォン(Phones)3~4(ライン出力兼用)=6.3 mm TRS端子と3.5 mm TRS端子(アンバランス)
MIDI:1 x MIDI 入出力:ブレークアウト・ケーブル経由
デジタル入力:ADAT オプティカル、SPDIF オプティカル
デジタル出力:ADAT オプティカル、SPDIF オプティカル
電源:USBバスパワー(または外部電源を使用)
サイズ/重量:108W x 35H x 181D mm、680 g

■動作環境

Windows
・Windows XP SP2/Vista/7/8 以降(32bit/64bit)
・USB端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)
・USB 2.0 端子1基
・Intel Core 2 Duo以上のCPUを搭載したコンピュータ(発売時期に関係なくAtom, Celeron, Pentiumシリーズは動作保証外/AMD製CPUは全て動作保証外)

Mac
・Mac OS X 10.6以降、Intel Mac
・USB 2.0端子 1基
・※WindowsとMac OS Xで、それぞれのドライバはまったく同等の機能と動作を提供します。DIGICheckのいくつかの機能はMac版では使用できません。

付属品:USB 2.0ケーブル、MIDIブレークアウトケーブル、キャリーボックス、製品マニュアル、RMEドライバーCD
RME オーディオインターフェイス特集

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:4

2017/12/02

11111使用から大よそ1年経過時点

投稿者名:D 【大阪府】

個人ユース DTMでの個人制作において現状最高のコストパフォーマンスのAIFだとおもいます。

まずディスク周りを圧迫しない上に、自分一人での録音(Key/Gt/Bassなど)以上はしないと言う人には十分なin/outが備わっています。(ドラム生撮りをする方は除く)

私はこれを試した後、モバイル用にこれを落としメインのDTM環境ではUCXやUFX系列を導入する予定だったのですが、あまりにも十分すぎるのでメイン環境で使い続けています。

他の方からの指摘もありますが、RME専用のミキサーソフ「TotalMix」はかなり使い勝手が独特です。(特に最終的なアウトプットルーティングが独特)

ですがこの製品の場合単体で行なえるルーティングにはかなり限りがあるのでまだ簡単だと思います。

安いとはいえませんが、個人ユースでスタジオ並の解像度が得たいなら今のところコレはかなりオススメです。リスニングでは特にパンニングの精度の違いに驚くことになると思います。


レビューID:77828

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/11/19

11111Windowsで使用される方へ

投稿者名:c 【東京都】

Windows10で使用していますが、
WindowsUpdateを更新する事をおすすめします。

その他、デバイスマネージャーで音に関するドライバは常にすべて最新のものにしてください。
プチプチノイズを防ぐ事ができます。

音質はとにかく素晴らしいの一言。
2~3万円台のものとは一線を画すものがあります。

値段だけのものはあります。
買って損はないと思います。

レビューID:77483

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/07/23

11111TotalMix FX

投稿者名:工藤 【愛知県】

とてもいい製品です。

TotalMix FXに関して言えば、最初はどうなってるのかいまいちでした。結局それはどんなソフトでも一緒なのですが、その後の扱いやすさはとても良いです。

他にもマイクプリなど持っていますが、TotalMix FXを使うため、RMEインターフェースをベースに自宅でも組んでいます。

レビューID:65248

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/03/08

1111音質はさすがの一言

投稿者名:さんぼら 【東京都】

バスパワーでよくもここまでの音質を実現したと思います。ちょっと他のメーカーでは真似できない芸当でしょう。
大きさや軽重量、ボディの堅牢性まで兼ね備えてモバイル用途としては最強なのに、自宅据え置きとしてさえ高い実力。

エントリー向けばかり使っているユーザーに是非このクラスを体験してもらいたい。何台も同じ数万の価格帯の機器を行き来していたなら、いっそ10年使うつもりで使ってみて下さい。

ハイレゾ音源はもちろんですが、圧縮音源ですら従来では再生しきれていなかった部分が細かく再生されています。
シンバルの減衰、スネアの倍音、弦の響き、リバーブの空間的な奥行きなど、曖昧になっていた部分が出てきます。

大げさなようですが、この解像度の良さは聴いてみないことにはわからない。DTMをするのであればMIXのモニター環境はやはりこのくらいの解像度がないと、いろんな再生環境に適応したMIXは作れないでしょう。ということを、実際に使ってみて実感しました。

マイナス点は実際はマイナスに値することではないですが、制御ソフト、Total Mix FXの使い方がちょっと独特。
覚えるととても便利なので是非とも覚えたいところですが、慣れるまで時間がかかります。

レビューID:62313

参考になった人数:44人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

RME (アールエムイー)
Babyface Pro
USB接続オーディオインターフェイス

商品ID:205174

¥92,333(税抜)

(¥99,719 税込)

  • 送料無料

1,603ポイント内訳

  • 997Pt

    通常ポイント

  • 606Pt

    ボーナスポイント

  • 1,603Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.4 大分県大分市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top