ここから本文です

お得なクーポン配布中!

KORG ( コルグ ) / LP-180-BK 電子ピアノ

KORG ( コルグ )  / LP-180-BK 電子ピアノ

  • KORG ( コルグ )  / LP-180-BK 電子ピアノ 画像1
  • KORG ( コルグ )  / LP-180-BK 電子ピアノ 画像2
  • KORG ( コルグ )  / LP-180-BK 電子ピアノ 画像3
  • KORG ( コルグ )  / LP-180-BK 電子ピアノ 画像4
5
  • メーカーサイト
鍵盤カバー、一体型スタンド、3本ペダル・ユニットを標準装備し、クラスを超えた上質感を誇るスリムなスタンダード・モデル。
デジタル・ピアノを選ぶには、幾つかのポイントがあります。例えばデザイン。黒、白の2つのカラーから選べるLP-180のスタイリッシュでスリムなボディは、お部屋のイメージやレイアウトに大きな影響を与えることなく、インテリアに馴染みます 。そしてピアノのサウンド。世界中に知られるシンセサイザー/キーボード・メーカーであるコルグが、定評ある美しいグランド・ピアノ・サウンドをスタンダード・モデルであるLP-180にも投入。もちろん鍵盤やペダル、弾き心地から出音まで。ベーシックな部分をしっかりと押さえたピアノ作りは、電子楽器メーカーとして50年を超えるコルグだからこそ実現できたものです。LP-180を選んで良かった、という満足感をお届けします。
●アコースティック・ピアノタッチを再現したナチュラル・ウェイテッド・ハンマー・アクション(NH)鍵盤。
●10種類の高品位サウンドに、リバーブ、コーラス・エフェクトを搭載。
●クラシック・ピアノ演奏に必須な3本ペダル・ユニットを標準装備。
●スマートでスタイリッシュなデザインを追求。
●レッスンにも最適な2つのヘッドホン端子。
・鍵盤:88鍵(A0~C8)ナチュラル・ウェイテッド・ハンマー・アクション(NH)鍵盤
・タッチ・コントロール:3段階(ライト、ノーマル、ヘビー)
・ピッチ:トランスポーズ、チューニング
・音源:ステレオPCM音源
・最大同時発音数:120(ステレオ時最大60音)
・音色:10音色(アコースティック・ピアノ(2)、エレクトリック・ピアノ(2)、ハープシコード、クラビコード、ビブラフォン、P.オルガン、E.オルガン、ストリングス)
・エフェクト:リバーブ、コーラス
*エフェクトのデプス(効果のかかり具合)は、各音色固定です。
・接続端子:ヘッドホン x 2(ステレオ・ミニ・タイプ、出力端子兼用)、MIDI OUT、ペダル・ユニット接続コネクター
・アンプ出力:11W x 2
・スピーカー:だ円形(16 cm x 8 cm )x 2
・消費電力:13W
・外形寸法:1,365 (W) x 274 (D) x 781 (H) mm(スタンド、突起物含む)
・質量:23.3 kg(ペダル・ユニット除く)
・付属品:ACアダプター、ペダル・ユニット、ペダル・コード

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:3
この商品のレビューを書く

2017/02/02

11111KORG、恐るべし

投稿者名:おやじバンド初心者 【長野県】

私自身は素人ですが、プロの作曲家さんにこれを弾いてもらったところ、「これが30000円代なの⁈」とビックリしていました。鍵盤の質感も素晴らしいし、音もいいし音色も選べる。ペダルもある。
この価格帯でこの品質の電子ピアノを作っているKORGという会社、侮れません。

レビューID:69869

参考になった人数:24人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/02/18

11111NH鍵盤

投稿者名:けん 【埼玉県】

以前コルグSP-170を購入したものです。 現在は販売終了となっていますが、LP-180と同じNH鍵盤が使われているので鍵盤部に限ってレビューしたいと思います。機種は違いますが別にかまいませんよね。

30,000~50,000円のエントリーモデルでは競合するのはyamaha、casioあたりだと思いますが、何台か弾いてみてコルグが頭ひとつ抜け出ている印象でした。ポイントは、

・打鍵音が静か
 一年近く酷使していますがカチャカチャ、ゴトゴトいいません。静かが長持ちします。いわゆるデジタルピアノの打鍵音は近所迷惑こそなりませんが、なによりプレイヤー本人の気分を萎えさせてしまいます。だから絶対譲れないチェックポイントです。

・鍵盤の戻りがアコピのそれに最も近い。
 機構的なことはわかりませんが、打鍵の抵抗はyamahaとcasioの中間くらいでしょうか。押された鍵盤が、脱力した指を押し上げる感覚がしっとりしていて実に気持ちいいいです。 そして長ったらしいトリルなど引いたときには、上腕の柔らかい部分がしっかりと気だるくなります。 この鍵盤がアコピのフィールに近いことを体が証明していますね。

ちなみに、あと15,000円ほど足せばコルグ上位のRH3鍵盤が手に入るのですが、こちらの鍵盤は更にすばらしい。 鋭いスタッカートではガツンとした手ごたえを、ppのレガートでは雲の上を歩くような感覚を見事に表現しています。 この辺がNH鍵盤にはない味です。 こだわる方はこちらも候補にしてはどうでしょうか。

以上、安デジピの鍵盤にこだわりを持ってきた私の感想でしたが、一年弾いてみて思ったことは、「鍵盤フィールなんかは別にどうでもいいことで、もっと大事なことがあるよね。」ということです。 これはとっても重要なことで、プレイヤーにそう思わせるほど粗を感じさせ無い自然で良い鍵盤だということです。

レビューID:61844

参考になった人数:91人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/06/09

111低音の黒鍵異常

投稿者名:マッサン 【兵庫県】

使用して2年くらいで低音域の黒鍵の音が異常に大きくなります。
以前同じタイプのLP-170(鍵盤蓋なし)も同じようになりました。
価格に対する音や弾き心地など費用対効果は高いのですが壊れるのが早いです。

レビューID:82895

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

KORG (コルグ)
LP-180-BK 電子ピアノ

商品ID:193295

¥40,000(税抜)

(¥44,000 税込)

  • 送料無料

2,264ポイント内訳

  • 440Pt

    通常ポイント

  • 1,824Pt

    ボーナスポイント

  • 2,264Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top