ここから本文です

One Control ( ワンコントロール ) / Xenagama Tail Loop 2 トゥルーバイパススイッチャー

One Control ( ワンコントロール )  / Xenagama Tail Loop 2 トゥルーバイパススイッチャー

  • One Control ( ワンコントロール )  / Xenagama Tail Loop 2 トゥルーバイパススイッチャー画像1
  • One Control ( ワンコントロール )  / Xenagama Tail Loop 2 トゥルーバイパススイッチャー画像2
  • One Control ( ワンコントロール )  / Xenagama Tail Loop 2 トゥルーバイパススイッチャー画像3
  • メーカーサイト
3ループを搭載したスイッチャー。トゥルーバイパス仕様の為、ヴィンテージエフェクター等のバイパス時の音質劣化等を防ぐこともできます。
■トゥルーバイパススイッチャー
■3ループ、チューナーアウト、9VDCアウトx 4
■ヴィンテージエフェクター等をトゥルーバイパスとして使用可能
■奥行きが約41mmという省スペースを実現。
■寸法、重量:244W x 41W x 46Hmm、約320g

One Control 製品カテゴリー一覧
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:6
この商品のレビューを書く

2019/08/09

11111いいね

投稿者名:key3 【埼玉県】

ベース用に購入しました
これまで、チューナーも含めて、4〜5個のエフェクターを直列に接続していましたが、ドライブや飛び道具系のエフェクターをスルーできるので、音痩せも軽減したような気がします
意外とコンパクトなので、ボード上もスッキリしました

レビューID:94669

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/06/13

11111いいですよ!

投稿者名:tomo 【神奈川県】

ずっとNoah’sArkのTBSW-1を使ってましたが、結構大きいボードを使っていますが、それでもボードの大部分がTBSW-1のスペースになっていて、外のエフェクターの操作の妨げになる事が度々あったので購入しました。
なんと言ってもやはりこのサイズはいいですね。
ボリュームペダル等を踏む際にも邪魔になりません。
チューナーアウトのスイッチに個体差があるようですが、問題ありませんでした。
これに変更したらボードにちょっとスペースが生まれたのでエフェクターを増やそうと思ってます 笑

レビューID:82985

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/05/13

11111凄く良い

投稿者名:ピピ 【福岡県】

凄く小さく場所もとらないし値段もお手頃
直列派なんでスイッチャーあんまり気にしてなかったけど使ってみたら凄くよかった

もっと早く買えばよかったぁ~

僕のはチューナーアウト押しても全然問題ありませんでした

レビューID:72732

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/04/21

11111超コンパクト

投稿者名:FP 【東京都】

実物を見ればそのコンパクトぶりに圧倒されると思います。
以前他社さんの似たような物を使っていましたがなんと重さ900gこちらの3倍近くありズッシリこたえました。スイッチは踏むとバコバコ音がするのに対しこちらは指先の軽い力でシャコシャコ切り替わるタイプです。
大きいペダルボードは荷物になるので小さいの専門でして、これにしたら場所に余裕ができ載せれなかったエフェクターが搭載可能となりました。

レビューID:55735

参考になった人数:30人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/08/13

111一点だけ気になる点が…

投稿者名: 【埼玉県】

ベースで使用しています。
ワンコントロールの製品は、ABボックス・パワーサプライに続いて3点目です。
エフェクターボードは小さいに越したことは無いと思っているので、コンパクトさに惹かれて購入しました。

ほぼほぼ満足なのですが…、
LOOP1~3は問題ないのですが、ミュートスイッチを押すときに「ピッ」というかなり大音量のスイッチングノイズが出ます。(家庭アンプで大音量でなければ気にならないレベルですが、スタジオで使用してびっくりしました。)

ただ、オンになっている系統の音作りにもよるようで、高音をカットしているセッティングであればノイズはあまり出ないように感じます。

ただ、同じようなレビューを見かけていないので、もしかしたら個体差や初期不良の可能性もちょっとあるのかな…と思いました。

レビューID:65651

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

One Control (ワンコントロール)
Xenagama Tail Loop 2 トゥルーバイパススイッチャー

商品ID:189694

¥11,450(税抜)

(¥12,595 税込)

  • 送料無料

125ポイント内訳

  • 125Pt

    通常ポイント

  • 125Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top