ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

VHT ( ブイエイチティー ) / Tube Tester2

VHT ( ブイエイチティー )  / Tube Tester2

  • VHT ( ブイエイチティー )  / Tube Tester2 画像1
  • VHT ( ブイエイチティー )  / Tube Tester2 画像2
  • VHT ( ブイエイチティー )  / Tube Tester2 画像3
  • VHT ( ブイエイチティー )  / Tube Tester2 画像4
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
VHT Tube Tester 2 は、お手頃な価格ながら、リアルタイムで真空管(出力管)のコンディションを観察し、交換やバイアス調整が必要かどうかを判断できるロードツールです。これを使用することで真空管そしてアンプを最高の状態で使用することが可能になります。
■チューブテスター
■バナナ-8ピンソケットメス×1、バナナ-8ピンソケットオス×1
■対応真空管:6V6, 6L6, EL34, KT66, KT77, KT88, 6550
■真空管アンプの取り扱い、調整については危険が伴う場合があります。真空管の交換、測定、調整作業は自己責任においてお願いしております。
■下記リンクの製品マニュアル、保証規定を必ずお読みいただいた上でお使いください。
http://www.soundhouse.co.jp/download/vht/VHT_TUBE_TESTER_211.pdf

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.3)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2020/06/27

11111便利です。

投稿者名Reviewed byreverb 【茨城県】

バイアス調整するのに重宝しております。他の手に入りやすい商品があまりなく、いまのところこれが一番です。コネクターとケーブの接続部分がやや弱い印象がありますが、構造上仕方がないのでしょうかね。値段ももう少し安ければ嬉しいです。

レビューIDReview ID:105777

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/08/01

11111これで安心

投稿者名Reviewed bytamzer 【鳥取県】

とにかく使い方がかんたん!
プレートが赤化してたので測定するのも経験だと思い購入。
値段が値段ですから期待しませんでしたが
なんとペアで40も測定値が違うという惨事・・・
オートバイアスでなければマッチドの言葉を信じてアンプを痛めている人もいるのでは?
新品でもこんなことがあるのだなと測定環境の大事さを知りました。

レビューIDReview ID:94494

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/07/20

1111硬い

投稿者名Reviewed byよっさん 【埼玉県】

テスター側のバナナプラグの入りが硬くて、もしかして不良品?と思いましたが無理やりに
近い感じで押し込むとかなりギリギリな感じで入りました。
2,3回脱着でどうにかスムーズに入るようになりました。
チューブソケット側も、これまた固い。端子側を少し広げる必要があります。
広げすぎには注意が必要です(自己責任でやってみてください)
実際のテスターの動作は特に問題ありません。アナログメーターの方が
変化がつかみ易くキッチリ合わせたい人はデジタルテスターを併用すれば良いです。
お手軽に調整できる、チューブアンプユーザーには有難い商品です。

レビューIDReview ID:94191

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/09/24

111もう少しメーターの精度と分解能がよければなぁ

投稿者名Reviewed byどんどん 【神奈川県】

 Marshall JCM900(model 2500)のパワー管交換のために購入しました。
 この手のは、eBayで安く売られていたりしますが、送料が結構かかったりするので、結局、これを購入することにしました。
 単純な構造の割には、結構でかいですが、2本分のアダプターが付いているので、同時に2本計れる点は、Goodです。
 実際のバイアス調整の際は、アナログメータの目盛りが4mA単位なので細かい調整がしづらいので、デジタルマルチメータを別途用意して行った方がよいです(アナログメータで36mAに設定したつもりが、デジタルで計ると38mAを超えていたので、アナログメータの校正が届いた物によっては必要かもしれません)。
 総合して、バイアスキングは高いですし、eBayからは送料が高いし、自作するのもパーツを集めたり手間暇考えると、結局のところ他にあまり選択肢がなく、値段を考えても普通かなという感じです。
 ただ、バイアス調整の際は、この手のアダプターはあった方が便利なことは確かです。

レビューIDReview ID:75929

参考になった人数:13人

13 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

VHT ( ブイエイチティー )
Tube Tester2

商品ID:181016

¥7,580(税抜)

(¥8,338 税込)

  • 送料無料

83ポイント内訳

  • 83Pt

    通常ポイント

  • 83Pt

    合計

閉じる

約4ヶ月約4ヶ月

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top