ここから本文です

VOX ( ヴォックス ) / StompLab IG

VOX ( ヴォックス )  / StompLab IG

  • VOX ( ヴォックス )  / StompLab IG 画像1
  • VOX ( ヴォックス )  / StompLab IG 画像2
  • VOX ( ヴォックス )  / StompLab IG 画像3
  • VOX ( ヴォックス )  / StompLab IG 画像4
  • メーカーサイト
コンパクトながらクールなメタル・ボディにパワー漲るサウンドを詰め込んだ見た目も中身もすごいヤツ。ロック、ブルース、バラード等、音楽ジャンル別にカテゴライズし、初心者でもすぐにイメージしたサウンドを呼び出すことが可能です!
■ギター用マルチエフェクター
■トータル100種ものプリセット・プログラムは、ロック、ブルース、メタル、ポップ等、音楽ジャンルにカテゴライズし、初心者でもお好みのサウンドへ速攻アクセス!
■103種のモデリング・エフェクトを内蔵。
■各エフェクト・モデルは、世界中でベストセラーを続けるモデリング・アンプVT+シリーズやフロア・タイプのマルチ・エフェクターToneLabシリーズ等のサウンド・エンジンを継承。
■エディット可能なユーザー・プログラムを20種まで保存可能。
■各エフェクト・モデルを最大7~8種まで同時使用可能。
■別売ACアダプター、または電池駆動も可能な2Way電源方式。
■バイパス、ミュートも可能なオート・クロマチック・チューナーを内蔵。
■プログラムカテゴリー:BALLAD×10、JAZZ/FUSION×10、POP×10、BLUES×10、ROCK & ROLL×10、ROCK×10、HARD ROCK×10、METAL×10、HARD CORE×10、OTHER×10、USER×20
■出力端子:OUTPUT/PHONES(ステレオ標準)
■電源:単3形乾電池×4本、またはDC9V(別売AC アダプター KA181)
■電池寿命:7.5時間
■寸法、重量:145(W)×125(D)×57(H)mm、590g
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.1)
  • レビュー数:17
この商品のレビューを書く

2019/07/31

11111低価格であり高性能

投稿者名:kozi 【愛知県】

ロングセラーなんですね
今時はG1fourかなとも・・・みせてもらおうか・・・性能とやらを
知り合いが購入です
ZOOM→ディスプレイが小さくて見にくいなぁ~せめてカラーディスプレイなら老眼な私
VOX→セグメント方式なので暗闇でも見やすい!
エフェクト数も6~7個は余裕で使える!並び替えはできないがしないからいい
AMPとODは分けてあるとよかったのにね、80番~82番サウンドがいい!

レビューID:94451

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/04/20

11111ゴム足ごと…

投稿者名:TJ ざりお 【東京都】

 webで「歪み」を絶賛してて、「アンプモデリング」のリストまで掲示、”プレキシ”だの”レクチ”だのハイゲインから”FENDER”やら”ダンブル”!…で気が付いたら発作的にポチリw(1年以上前に購入)。 
 空間系の評価が低く期待して無かったのが「ユニヴァイブ」やコーラスも2種類あるしデチューンも使えてディレイ、リヴァーブ…充分っしょ。
 自宅でmini-Laneyのクリーンで手前にXoticやOne Controlでブースト、「最終段」wに此方の「Dumble」クリーンモデリング。
 他社歪みやシングルコイル、ハムでも相性いいみたい。エネループで使用してますがゴム足ごとネジを廻せるようです。コスパとサイズで評価5。

レビューID:91600

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/11/28

11111いいかもー

投稿者名:og_ob_w_teamm 【大阪府】

昨日届きました。
早速使って見ましたけどヘッドホンで使用した所
レビューにあるノイズはほぼ無いです。
ただハイゲインを使用時ヘッドホンでしか確認出来ないくらいのノイズは有ります。
でも普通にエフェクターでもこんなのはある事ですしアンプに繋いで試して見ましたが気になるレベルでは有りませんでした。操作性も自宅使用なのでスタジオ等スタンディングでも行けそうな感じです。
音は自分はVOX党なので好きな音です。
値段を考えるとかなり良い物だと思います。

レビューID:87409

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/25

11111ギグバッグにとりあえず入れておく

投稿者名:milkj200 【埼玉県】

表示が貧弱で覚え難かったり、
エディット時はノブを動かした瞬間にノブ位置の値になるなど
とてもじゃないですが操作性が良いとは言えません。
プリセットも使いやすい音色とはいえずなんか変で
モデリングがToneLabから進化しているわけでもない。
しかしとにかく安くてかさ張らないのです。
ギグバッグに常備しておくと便利な奴です。

レビューID:80200

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/04/29

11111新品5000円以下安すぎる

投稿者名:ストップ 【宮崎県】

不満を感じたのは、
電池交換がねじtypeなので少し面倒な点。
電源S/Wがしょぼくて長押し式なので、これも、
面倒だった点。

エフェクトの質としては一般的なデジタルモノなので、
値段相応。
結局はこの価格帯のモノを選ぶ段階で、
用途は限定しています。
自分の場合は、Ampから出す事が前提で、
RECには使用せず、色んなジャンルに手軽に対応
できる事としています。
ギグバックに入れて完結して手軽に搬送できる事
が条件でした。
今まではZOOMのGシリーズを使用していましたが、
エフェクトの設定はボタンが違うだけで
似たようなものです。
また、GシリーズよりもTuning-modeが見やすい
のが良かった。
パラメーター設定は、
zoomとちがってチキンヘッドノブなので、
使いやすいです。

マルチで2スイッチ式→Ampという簡易的で
現場のセッティング速度重視であれば、
最適で価格も安いアイテムだと思います。

レビューID:63514

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

VOX (ヴォックス)
StompLab IG

商品ID:176857

¥4,040(税抜)

(¥4,444 税込)

  • 送料無料

44ポイント内訳

  • 44Pt

    通常ポイント

  • 44Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top