ここから本文です

MAXON ( マクソン ) / ASC10 Ambient Stereo Chorus

MAXON ( マクソン )  / ASC10 Ambient Stereo Chorus

  • MAXON ( マクソン )  / ASC10 Ambient Stereo Chorus 画像1
  • MAXON ( マクソン )  / ASC10 Ambient Stereo Chorus 画像2
  • MAXON ( マクソン )  / ASC10 Ambient Stereo Chorus 画像3
  • MAXON ( マクソン )  / ASC10 Ambient Stereo Chorus 画像4
  • メーカーサイト
煌びやかな響きを得ることができるBBDを使用したアナログ・ステレオ・コーラスです。癖のないコーラスサウンドは、エレクトリック・アコースティック・ギターに使用しても高い効果を発揮します。
■ギター用エフェクター
■アンビエント・ステレオ・コーラス
■ディレイ・タイム:4.6mSec~7.6mSec
■レート:0.33Hz~8Hz
■コントロール:RATE,DEPTH
■消費電流:20mA/9VDC
■寸法、重量:70(W)×113(D)×54(H)mm(突起物を含む)、290g(バッテリーを含む)
■電源:9V乾電池(6F22),または9VDCの外部電源
~メーカーサイトの解説より~
■ASC10は空間に心地の良い音の広がりを与え、煌びやかな響きを得ることが出来るBBDを使用したアナログ・ステレオ・コーラスです。シンプ ルな2つのコントロールで、設定に迷う事無くクリアで精細なコーラス・サウンドを作り出すことが出来ます。
■癖のないコーラス・サウンドは、エレクトリック・アコースティック・ギターに使用しても高い効果を発揮します。
■スピードの可変幅が広く、レスリー・スピーカー風効果や、現代的でサイケデリックなモジュレーション効果を得ることが出来ます
■アウトプット仕様により、臨場感溢れるステレオ効果を発揮します。
■ノイズ・ゲート回路を内蔵し、自然で透明感あふれるコーラス効果を作り出します。
■モジュレーション(うねり)のスピードを表示するインジケーターも装備し、RATEで設定した速さとシンクロしてLEDが点滅します。



電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:4
この商品のレビューを書く

2017/08/11

11111すばらしいアナログコーラス、迷ったらこれ。

投稿者名:Day dream nation 【東京都】

コーラスは色々と使って参りましたが、これは本当にすばらしいです!

せっかくですので、他のアナログコーラスペダルと比較してレビューさせていただきます。


◆ MXR - M234 Analog Chorus

こちらはツマミの種類が多く、他のコーラスペダルに比べてより繊細な調整が出来ます。
しかしながら、どうしてもコーラスにフランジャーっ気が混ざります。
ASC10は純度100%のコーラスといった感じです。
ツマミこそ少ないものの、十分に好みの音作りが可能です。
ツマミの感度(とでも表現すべき所)がとても良いので、ミリ単位で細かい音作りが可能です。


◆ ELECTRO-HARMONIX - Neo Clone

Neo Clone と ASC10 は、かなり近い音です。
アナログコーラスながら煌びやかでくっきりした輪郭のあるエフェクトの掛かり方です。
Neo Cloneのコーラスは金属的な鳴りで、ASC10もそれに近い特徴がありますが、決定的な違いはDEPTHの操作の可否にあります。
Neo CloneはON/OFFでしかDEPTH調整が出来ませんが、ASC10ではツマミで操作が可能なので、こちらの方がサウンドメイキングにおいてかなり有利です。


主要なアナログコーラス3種での比較を述べました。

気軽に試奏出来る環境のある方は弾き比べをおすすめしますが、そうでない場合で迷っている方にはこちらはオススメです。
大げさかもしれませんが、購入して後悔する事はまず無いと思います。
アナログ端子なので、使い方には気を付けて丁寧に扱った方が良いです。

(…プロビデンスの結構お高いコーラスを買ってから、これ買っとけば良かったと逆に後悔しました・・・笑)

レビューID:74834

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/09/29

11111やっぱりマクソンです!!

投稿者名:ferrari 【神奈川県】

久々のマクソン新製品ということで、購入しました。今までCS-550をメインで使っていましたが、それとは違い綺麗にかかってくれます。決してCS-550が汚いというわけではなく、非常に太くロックっぽい音というか、いなたい音でした。本製品は綺麗にかかるが、デジタル臭さは一切なく、ノイズも皆無です。エフェクトボードもかなりスペースができ(CS-550はとにかくデカく、専用アダプタも必要)、とても満足しています。信頼のマクソンですね。

レビューID:35308

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/09/17

1111綺麗

投稿者名:johnnyさだお 【神奈川県】

若干ハイが持ち上がるような綺麗なコーラスサウンドに感じます。調整幅もあるので使えるエフェクターですね。
ただスイッチが柔らかく踏んだ感触が伝わりにくいのとLEDが暗めなので星4つ!

レビューID:75722

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/10/27

1111マクソンらしいコーラス

投稿者名:秋刀魚の味 【東京都】

マクソンのコーラスはCS-550を除けばプレゼンス成分を強調させたような、エンハンスされたサウンドが特徴ですが、このASC10にもそうした特徴が受け継がれている。BOSSのCE-2のような中音域に特徴のある甘さを持ったサウンドではなく、すっきりとした爽やかな効果が得られます。コーラスの揺れ方が絶妙でつまみをどの位置にしても「これはこれであり」と思わせるのはさすが。浅くも深くもいけます。

またノイズゲートを搭載しているようなので無音時にノイズは聞こえないのは助かるが、音を伸ばした時にジーっとノイズが浮き上がってくるのがちょっと気になる。

レビューID:45978

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

MAXON (マクソン)
ASC10 Ambient Stereo Chorus

商品ID:175617

¥11,800(税抜)

(¥12,744 税込)

  • 送料無料

127ポイント内訳

  • 127Pt

    通常ポイント

  • 127Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top