ここから本文です

AKG

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック ) / DT1350 密閉型ヘッドホン

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1350 密閉型ヘッドホン

  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1350 密閉型ヘッドホン 画像1
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1350 密閉型ヘッドホン 画像2
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT1350 密閉型ヘッドホン 画像3
  • メーカーサイト
DT1350は、beyerdynamic独自の音響技術「テスラ・テクノロジー」を取り入れたモニター用ヘッドホン。コンサート会場やDJブースなど、大音量な環境でも正確なモニタリングを可能にする高い遮音性能を実現。テスラ・ドライバーが実現する正確な原音再生力と、音の隅々まで聴こえる高い解像度は、サウンドエンジニアやミュージシャン、DJモニターまで幅広い用途に理想的なサウンドを提供します。ケーブルはストレートタイプを採用。
ポータブルヘッドホンアンプ
<特長>
■モニターヘッドホンとして、初めてテスラトランスデューサーを採用したヘッドホン。低ノイズ・高い遮音性を実現し、バランスが良く音源を忠実に再現します。
■強力な磁力を実現するテスラ・テクノロジー・ドライバーユニットを搭載し、極めて正確な音のバランス、音の隅々まで聴こえる高い解像度を実現。
■周囲の音をしっかりと遮音する高い遮音性能と、大音量でも明瞭な音を出力する高い出力音圧レベルを実現しています。
■耳にしっかりとフィットするオンイヤー・タイプのイヤーパッドは、高い遮音性と長時間の使用でも快適な装着感を実現。
■回転式のハウジングは、DJの片耳モニターに対応します。
■超軽量で耐久性に優れた、金属製ヘッドバンドを採用。
■ケーブルは、長さ1.5mの片出しストレートケーブルを採用。着脱も可能です。

<仕様>
■モニターヘッドホン
■型式:ダイナミック、密閉型
■周波数特性:5~30,000 Hz
■インピーダンス:80Ω
■感度:109dB(1mW/500Hz)
■最大音圧レベル:129dB(100mW/500Hz)
■歪率:0.2%以下(1mW/500Hz)
■重量:174g
■ケーブル長:約1.5m(片出し、ストレート)
■プラグ:3.5mmステレオミニ(金メッキ)
■付属品:キャリングケース、6.3mmステレオ標準アダプター、航空機内用アダプター

関連商品

スタッフレビュー

ポータブルモニターの「DT1350」。スタジオでのレコーディングはもちろん、通勤通学のポータブルユース、宅録にまで対応する、マルチパーパスなヘッドホンとなります。

ハウジングは他のどのヘッドホンメーカーにも見られない独自の見事な質感が素晴らしく、言うなれば、スクラッチされた鋭い金属の美しさを醸しながらも絹のような滑らかさも持ち合わせています。高級車を彷彿とさせる深い漆黒のブラックとも相まって、高級かつ上品にまとまっています。ヘッドホンが持つ「格の高さ」を端的に表現しており、ポータブルで小型ながら、そのサイズからは想像できない程のハイグレードで重厚な存在感を放っていると言っても過言ではないでしょう。

音質はズバリ「ポータブルモニター」そのものとなります。フラットで高解像度、非常に分離が良く、音離れの良いシャキッとした明るい音調になります。ストレートに音を表現する事に長け、ソースが持つ「力強さ」と「繊細さ」をありのままにフラットに表現する事が得意なヘッドホンですね。単なる低音の強さで「迫力とやら」をごまかして表現しているそこらのポータブルヘッドホンとは一線を画すモデルとなります。

音の「本質」までをも、ありのままに表現してくれる秀逸なポータブルヘッドホンの一つで、プロをも納得させる「ポータブルモニター」の謳い文句は伊達じゃありません。
ハイグレードでマルチに活躍してくれるポータブルヘッドホンの雄、「DT1350」を是非お試しください。

サウンドハウスサウンドハウス

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2014/08/24

1111ソースの質が気に成る

投稿者名:雪 風 【神奈川県】

最初の音出しから1,000時間越えましたのでレビューしてみます
初音は低価格帯のソレ・・・・
200時間越えた辺りから安定して本領発揮?
現在はやや低域に膨らみを感じつつ全体にフラットで
高低に1オクターブ広げた様なややドンシャリ型
ソースの質を出してくる表現力
やっと価格相応?な音に成ってきました。
噂通りのエージングの必要なヘッドホンです。
用途はモニターからリスニング、
・全体的にまとまり良く解像度良好
・耳を壊すほどの大音量でも全く安定、
・何を聞いても落ち着いた印象にまとまる
・逆に輝きに欠ける印象を感じてしまう。
「打てば響く」様な軽さは無く「重い振動板をパワーで駆動する」と言った感じ。
ベイヤーの音?と言えば「そう」なのですが今風?
装着感はリスニング向けとは違い「厳しいよ?」です
器用貧乏で帯域バランス、分解能、装着感 その他どれも75点?
ポータブルで「コレ一本」を選ぶなら私は有力候補になります
残念な点はポータブルヘッドホンの癖に
ポータブルプレィヤー等の出力では全く良さは
発揮できません
接続相手に十分な駆動能力が無いと全くの玩具に
成ってしまう所
最適用途はミュージシャンの自前モニターに思える

レビューID:51030

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/02/10

111耳が痛い

投稿者名:hirofield 【神奈川県】

以前からBeyerdynamic好きで、PC用に軽量で比較的安価なDTX501pを使っていたのですが、壊れてしまったので買い直そうと思ったら生産中止で後継機種もない。

PC用には勿体無い気もしましたが、同じオンイヤータイプで形状が近く、評判もまずまずなDT1350を買ってみました。

第一印象は大きさのわりに重い。これはDTX501pが非常に軽量(105g)だったし、これはそれなりのグレードの機種なのでマグネットの大きさとかハウジングの頑丈さからして仕方ないと思いましたが、しばらく聴いていたら側圧が強すぎ、耳が痛くて音楽どころではありません。

個人差はあると思いますが、自分の頭はやや小さいほうだと思うので(耳は大きめ)、頭の大きい人には厳しいと思います。

音はまだエージングが100時間位ですので何とも言えませんが、細かい音までよく聞こえるものの、軽快さがなく鈍重な印象です。ベースもちょっと膨らみ過ぎで、音程感がイマイチです。PC直挿しではなく、iFiのUSB DAC/HP amp nano iDSDを通しています。

環境的に音漏れは避けたいので密閉型は必須なのですが、オンイヤーにこだわらなければもっと選択肢があったのに、ちょっと残念な買い物になってしまいました。

レビューID:79852

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

beyerdynamic (ベイヤーダイナミック)
DT1350 密閉型ヘッドホン

商品ID:162119

通常価格:¥17,800(税抜)

¥16,000(税抜)

(¥17,600 税込)

  • 送料無料

176ポイント内訳

  • 176Pt

    通常ポイント

  • 176Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top