ここから本文です

AKG ( アーカーゲー ) / D7

AKG ( アーカーゲー )  / D7

  • AKG ( アーカーゲー )  / D7 画像1
  • AKG ( アーカーゲー )  / D7 画像2
  • AKG ( アーカーゲー )  / D7 画像3
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
パワフルなサウンドを誇るプロフェッショナル・ダイナミックマイクロフォン。特許を取得した2重構造のダイアフラムによりコンデンサーマイクのような広いレンジ感を誇ります。

[直輸入品]

■タイプ:ダイナミックマイク、ボーカル用
■指向性:超単一指向性
■F特:70Hz~20kHz
■インピーダンス:600Ω
■仕上げ:dark stage blue
■寸法・重量:φ51×185.2mm、340g

関連商品

関連パーツ

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.4)
  • レビュー数:5

2018/09/06 

11111最高のバランス

投稿者名:Blues Boy 【東京都】

同社のD5から乗り換えましたが、まず一言で言うとこのマイクはとても太くバランスが良いです。D5だとちょっとupper middleの芯というか密度が薄く惜しい感じはしていましたが、こいつはとても濃厚でlow-middleがとてもジューシーで、くっきり出ます。こもる事もなくとにかく濃密に太い感じ。 基本的にどんな場所や場面にも使える優秀なマイクだと思います。基本的にNo EQ で十分いけますが、Middleはサラッとしていてウィスパー系の歌い方だとちょっとあっさりしすぎて少し好みは分かれると思いますが、2KHあたりから3dbほど軽ーくプレゼンスをブーストしてやるととても明るくなります。(女性の場合は程々に) あとBeta58Aと似ていると言う意見が日本だとありますが、密度や暖かさはこっちの方が格段に上でナチュラルです。 スーパーカーディオイドで遠くからでも軸を捉えればしっかり低音を拾いますし、ハンドリングノイズとポップノイズは本当にShureより少ない。しっかり歌が歌える人が使えば本当に最強の相棒になれる一本。ただしホームレコーディングではC7の方が全体的に音はいいです。

レビューID:85165

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/08/08

11111SM58の改良版

投稿者名: 【福岡県】

このマイクを使い始めて半年になります。宅録なのですがボーカルはコンデンサーマイクよりこちらの方が上手く録れます。すごく声に合うチューニングがなされていて
驚きです。音的には程よい低音、密度の高い中域、抜ける高音。このマイク、もうほんともろにSM58を意識してますね、低音は程よく似てますが高音は耳に痛くない音です。通常SM58の改良型はBETA58と言われますが、このD7の方が上手く改良されてます。ダイナミックマイクとしては少し値は張りますがきっと後悔しない一品と思います

レビューID:74761

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/03/21

11111良いですね

投稿者名:tono 【栃木県】

他のレビューの方がハウリングを気になさっていたので心配でしたが、自分の環境では問題なく使用できています。女性ボーカルには少々物足りない感じもしますが、男性ボーカルには最適でした。

先端がたいらになっているため、sm58などに慣れていると最初違和感を感じる方もいるかと思いますが、使い慣れてくると、逆に味があって凄く良いです。

レビューID:71268

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/06/06

1111力強く繊細な万能機ですが

投稿者名:ビンチョウ 【愛知県】

1ヶ月は使ったのでレビューします。
AKGらしく音場が広いですね。これはD5やヘッドホンにも共通しています。
AKGはバランスよく、音場が広い長所は言うまでもないですが、プラスして程好い刺激やアクセントのセンスが素晴らしいです。
これはヘッドホンで散々魅了されてきましたが、マイクにも活かされてます。AKG設計者は神です(笑)
D7はまず低音は豊富ながら塊にはならず上手く音場に伸ばしてくれます。さらにマイクに近づいた時にはSM58のような近接効果による中低音のコクも出すというかなり欲張りながら上手く纏めてる素晴らしい低音域です。
中音は癖がなく広い音場の真ん中に過不足なく確り定位してくれます。
高音はコンデンサマイクのような繊細さもありますが、強く出せばAKG18番の美音を響かせてくれます。
表現キャンパスは音場が平面も奥行きも広く深い、また高音が繊細なので倍音豊富で声を強く出せる方にはかなり魅力的かつ力強い相棒になるでしょう。
D5はゴシック体、D7は明朝体とゴシック体兼ね備えたマイクでかなり万能で優秀なマイクです。
言ってみればコンデンサとダイナミックの両極を封じ込めた名機ですね。
逆に言えばD5は割と図太い男演歌やヘヴィメタに合います。
エアロスミスのタラリコはD5の使い手ですが、彼程過激で力強く、かつ繊細に倍音も音場も豊かに出る超人ならD5のが合うでしょう。(しかしD5の価格帯でこれほど基本性能が確りしてるマイクはまずない!)
またD7も全体的には力強い表現が得意なマイクです。個人的にはアコースティックや低音の迫力が欲しいジャンル、ライブ会場やカラオケ部屋の反響が籠り難い環境では欠かせないマイクになりました。不動のレギュラーとして活躍してくれそうです。
追記
アンプやスピーカーが良い状況ならD5の方がナチュラルに映りました。確かにD7は巧みなんですが、逆に言えば要素を盛り込み過ぎて違和感を感じてきました。
今はマイクとして纏まりのあるD5のが好きです!一つのマイクとしてしっかり完結しています。
アンプやスピーカーがヘボいカラオケなんかでAKG使いたい時にはD7は活躍するでしょう。

レビューID:79825

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/08/17

111なんかイマイチ…

投稿者名:platinum 【山形県】

スタジオのみの使用ですが、狭いスタジオだとまずハウってしょうがないです。そして抜けも悪いですね…
高音が出にくいのと、全体的にミッドメインのマイクみたいです。
ガッツリパワー感出したい方はやはり58の方がいいと思います。

レビューID:25971

参考になった人数:26人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

AKG (アーカーゲー)
D7
ボーカル用マイク

商品ID:132552

¥16,300(税抜)

(¥17,604 税込)

  • 送料無料

880ポイント内訳

  • 176Pt

    通常ポイント

  • 704Pt

    ポイント5倍

  • 880Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE ツイッター対抗大喜利選手権 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top