ここから本文です

サウンドマート

AKG ( アーカーゲー ) / K171MKII

AKG ( アーカーゲー )  / K171MKII

  • AKG ( アーカーゲー )  / K171MKII 画像1
  • AKG ( アーカーゲー )  / K171MKII 画像2
  • AKG ( アーカーゲー )  / K171MKII 画像3
  • AKG ( アーカーゲー )  / K171MKII 画像4
  • メーカーサイトManufacturer Site
高い遮音性と優れたポータビリティーで様々なシーンで活躍。ダイアフラムとハウジングの材質を見直すことにより、タイトな低音と全体のバランス、明瞭度が向上しています。
<特徴>
■AKG密閉型モニターヘッドホンの最上位モデル「K271MKII」をコンパクトサイズに改良したヘッドホンが「K171MKII」です。「K271MKII」よりも二回りはコンパクトなハウジングでも音は一流。モニターヘッドホンらしい味付けの無い原音に忠実なサウンドを再生します。
■音場はやや近めで、高域には独特のキレがありとても鮮明です。低域はアウトラインに締りがありすっきりしていますがやや主張は控えめ。音の解像度が高いので、高音域から低音域までしっかりと聴き取ることができます。
■イヤーパッドが耳の上に乗る「オンイヤータイプ」で、強めの側圧が特徴です。おかげで遮音性を十分に確保することができ、周囲の音に影響されること無くモニターに集中できます。
■上位モデルの「K271MKII」や「K240MKII」に採用されている、AKG独自の音響技術「XXLトランスデューサー」を搭載。プロ用モデルのために開発されたこの音響テクノロジーは、ダイアフラムの厚みに変化をつけることで余計な振動を抑える「バリモーションテクノロジー」と、2種類の異なる素材で開発した「TWO-LAYERダイヤフラム」を取り入れることで、繊細な音も余すこと無く再生するクリアな中高域を再現します。
■密閉型特有の低域の膨らみを低減する「バスチューブ機能」を搭載。低域がグッと引き締まり音の解像度が向上しています。音の見通しがとてもすっきりとして、繊細な音も正確に聞き分けることが可能です。
■ヘッドバンドは頭のサイズに合わせて可動する「セルフアジャスト機構」を採用し、頭部に重さを感じにくく、長時間の使用でもストレスのない快適なフィット感です。
■ケーブルは着脱式で、ストレートケーブルとカールケーブルの2種類が付属しています。

<仕様>
■ヘッドホン
■タイプ:ダイナミック密閉型
■感度:94dB SPL/mW
■周波数帯域:18~26,000Hz
■最大許容入力:200mW
■インピーダンス:55Ω
■入力コネクター:3.5mmステレオ・ミニプラグ (金メッキ)
■ケーブル:着脱式、片出し
■質量(ケーブル除く):200g
■付属品: 3.0mストレートケーブル、5.0mカールケーブル(引き伸ばし最大時)、合皮製イヤーパッド、ベロア製イヤーパッド、標準プラグアダプター(ねじ固定式、金メッキ)
K171 MKII
タイプ セミオープン セミオープン 密閉型
スタイル オンイヤー オンイヤー オンイヤー
ドライバー径 直径30mm 直径30mm 直径30mm
周波数特性 18~22,500Hz 18~24,000Hz 18~26,000Hz
インピーダンス 55Ω 55Ω 55Ω
感度 88dB/mW 101dB/mW 94dB/mW
ケーブル長 3m (ストレート)

・3m (ストレート)

・5m (カールコード、伸長時)

・3m (ストレート)

・5m (カールコード、伸長時)

ケーブルタイプ 片出し、固定 片出し、着脱式 片出し、着脱式
プラグ ステレオミニ/ステレオ標準 ステレオミニ/ステレオ標準 ステレオミニ/ステレオ標準
プラグ形状 ストレート ストレート ストレート
本体重量 220g 225g 200g
付属品 ステレオ標準変換プラグ (金メッキ、ねじ固定式)

・ステレオ標準変換プラグ (金メッキ、ねじ固定式)

・3mストレートケーブル

・5mカールコード

・ベロア製イヤーパッド

・ステレオ標準変換プラグ (金メッキ、ねじ固定式)

・3mストレートケーブル

・5mカールコード

・ベロア製イヤーパッド

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

非常にコンパクトな造りが特徴のK171MK2。側圧も強めでホールド感もしっかりしているので、遮音性に優れ、ポータブルでAKG直系サウンドを楽しむのにピッタリなモデルです!
そのスタイルは小ぶりで仰々しくないので、「外で目立ちすぎるのはちょっと…」と迷っている方に必聴モデルです!

コンパクトでも、音質はさすがAKG!フラットながらわずかに低音と高音を強調した絶妙な音質バランスが特徴です。
伝統のAKGサウンド直系で、解像度が高く、原音再生度も高いその音質は、十分に満足出来るレベルに仕上がっています。

距離感は近く、低音は膨らみ過ぎずストレート、高音はアウトラインのはっきりした音質。どちらかというと、ベーシストやドラマー向けに調整され、クリック音やベースラインが手に取るようにわかるような鳴りっぷりが特徴的です!
その中でも、低音は独特で、「ド」ンシャリではなく「ト」ンシャリ。もっと言うと「弱トンシャリ」です!

また、その高いポータビリティーのおかげで、様々なシーンで活躍します。
たとえば、電車の中でもその遮音性と弱トンシャリな音質のため、とても聴き心地の良い綺麗な音質を存分に楽しむことが出来ます。

付属品も充実しており、装着済みのイヤーパッドの他にも、ベロアの交換用イヤーパッドが付属しています。着脱式ケーブルを採用し、約3mのストレートケーブル(型番:EK300)の他にも、伸ばすと約5mにもなるカールコード(型番:EK500S)も付属しています。

あまり話題にのぼらない、いわゆる「地味ホン」ですが、実は隠れた人気機種です。
ポータブルでAKGサウンドを楽しみたい方はもちろん、ドラマー・ベーシストの方にもおすすめ出来るヘッドホンの一つですね!

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.0)
  • レビュー数Reviews7
この商品のレビューを書く

2016/05/04

11111イヤーパッドで一変します

投稿者名Reviewed byパパ 【埼玉県】

 中学生の娘が使用するためにK171 mark IIを買いました。私が持っているK550 mark IIの音が気に入っているようですが、イヤーパッドがとても大きく娘の頭には合わないので、オンイヤー型のK171 mark IIを選びました。
 K171 mark IIは能率が低いのでウォークマン直差しで使えるか気になっていたのですが、初期設定の合皮製イヤーパッドでは、ボリュームを上げても音に元気がなくダメでした。しかし、付属のベロア製イヤーパッドに交換すれば、元気な音に一変します。娘も同じ意見でした。ベアロでは若干音漏れがすることから、空気の通り道ができることで、ダイヤフラムが動きやすくなるようです。ウォークマンはS型とA型の両方で試しましたが、どちらでもベアロなら大丈夫です。
 なお、K171はステレオコンポにつないでも、K550と比較すれば大人しい音です。K550ほどの立ち上がりの強い音ではありませんので、その点は誤解のないように・・。K550と同様で、再生音にほとんど歪みが乗らずとても綺麗です。
 側圧が強くいため、1時間ぐらい使うと耳が痛くなるということだったので、ワイヤー式のヘッドバンドを手で物理的に広げました。また、頭のサイズに自動的に合わせるセルフアジャスト機構も頭を押さえつけているので、たこ紐で縛って固定式にしました。着用感はかなり楽になったとのことです。
 プロの方から見れば邪道な使い方だとは思いますが、コンシュマーモデルで満足できる機種がほとんどない(Y50やY40は歪が多くダメ)ので、こういう使い方もありかと思います。

レビューIDReview ID:63619

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2013/08/28

11111モニター用ですから

投稿者名Reviewed byGAMERAⅢ 【東京都】

あまり理解されていないようですが、MkⅡとあるのは、モニター用であるSTUDIOシリーズの後継機です。
従って、音質は強調されること無くフラットで「あるがままの音」の再現を目指すものです。
にも、関わらず、低音が弱い、云々のレビューは、この機種をリスニング用、それも、ドンシャリ好みのものと同一線上にするもので、全く「分かっていない」ということです。
この機種でレビューすべきは、
①モニター用としての音質
②モニター用としての分解能
③モニター用としての音場の広さ
④モニター用としての遮音性、音漏れの度合い
⑤モニター用としての取り回しの可否
となります。
この機種は、K240やK271に比べるとコンパクトで、取り回しや、外部スタジオへの携帯に配慮しているもので、そのため、イヤーパッドも小型です。
音質は充分にフラットで、分解能も明瞭です。音場は広めですが、広大という訳でもありません。
ま、密閉型ですから、音場の広さはこんなものでしょう。
流石に長年の経験を持つAKGらしい完成度です。
ただ、独欧系の例に漏れず、全体のユッタリした伸びを得るためには、若干のエージングが必要と思います。
遮音性、音漏れには、十分な能力があります。
この機種の場合、インピーダンスは55オーム、更には感度も91dbと低いのは、モニター用として、当然、ヘッドホンアンプを経由することが前提だからです。
アイホンなどへのジカ挿しでは十分な迫力は得られない、のは、当たり前で、これも、レビューの対象には全く的外れな意見です。
しかし、たとえベリンガーの1500円の廉価品であってもヘッドホンアンプを用いると、俄然、リスニング用にも十分な音圧が引き出され、十分に通用する実力を持っています。
コンパクトな分、デカアタマには苦しいでしょうから、アタマのデカイ方はK240 ,K271 の方が、ユッタリ使えるのは必定です。ユッタリ度ではK240が一番でしょう。(密閉型が好みの場合にはK271
最近のこの機種は中国工場製です、オーストリア工場製と比較しても、顕著な違いは見られません。
多少エージング時間が長く必要という程度の違いがあるといった印象です。
抜群の力量のあるモニターです。リスニングにもヘッドホン

レビューIDReview ID:43311

参考になった人数:27人

27 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2012/04/23

11111満足しています!

投稿者名Reviewed bymumumu 【東京都】

初めてモニタ用のヘッドフォンを買いました。
あまり詳しくなかったのでデザインで選んだんですけど・・・w
低音が強すぎるとかはなく、全体的に音のバランスが良くて、ずっと着けていても気持ちよく聞けています
ちなみに自分は付属でついてきたイヤーパッドに交換して装着しています。
眼鏡にはきついかもしれませんね・・・
初心者にしては欲張りすぎたかな?と思いましたが、買って得した感じです

レビューIDReview ID:31866

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2013/06/24

1111少し良いもので音楽を

投稿者名Reviewed by文部 【】

高品質に加え付属品も充実していて満足です。
ただ自分の頭には少し小さいようで、頭が大きい方はK271MKⅡのほうが良いと思います。

レビューIDReview ID:41965

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2010/12/31

1111側圧強し、メガネにはちょっとキツイ

投稿者名Reviewed bytaka2002e 【埼玉県】

限定特価中に買いました。1万円程度だったので大変満足しています(限定特価なら♪5)
当方、最近は常時メガネなため当初視聴する程度では気にしていなかった側圧が長時間使用している場合に気になります。というか痛くなります。
通勤の片道1時間程度までなら平気ですがそれより長時間となると次第に痛くなります。
音質的にはこの値段では文句をつけるところはないかと思います。さすがに国内正規品だとどうかとは思いますが・・・
そのほかイヤーパッドが2種類だったり、3mストレートと5mカールの2種類のコードなど付属品が多いことも高評価です。
余談ですが自分はポータブル用途だった為K171にしましたがポータブルでないのなら特にメガネ派にはK271をおすすめしたいと思います。

レビューIDReview ID:20810

参考になった人数:14人

14 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

AKG ( アーカーゲー )
K171MKII

商品ID:124434

¥10,472

  • 送料無料

1,046ポイント内訳

  • 104Pt

    通常ポイント

  • 942Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 1,046Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

この商品に関連するセレクションRelated Articles

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram