ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

API / 212L

API / 212L

  • API / 212L画像1
  • メーカーサイトManufacturer Site
■API200シリーズ
■マイクプリアンプ
■ワイドレンジのゲインコントロール
■真空管アンプに近いハイ・インピーダンス入力
■ThinおよびFatと名付けられた独自のトーンコントロール
■-20dBPad
■100KΩロードスイッチ
■Brightスイッチ
■5セグメントのLEDメーター
【仕様】
■入力インピーダンス … 1500Ω
■出力インピーダンス … 85Ω(トランスフォーマーバランス)
■最大入力レベル … +2dBu(no PAD), +18dBu(PAD)
■PAD … 20dB(1500/150Ωロード)
■ゲイン … 最大55dB
■クリップレベル … +28dBu
■ノイズ … <-102dBu
■周波数特性 … 30~20kHz(+0dB/-0.3dB)
■歪み率 …
0.02%(+4dBu出力 @ 2kHz)
0.01%(+15dBu出力 @ 2kHz)
0.05%(-15dBu出力 @ 2kHz)
■サイズ … W32×H67×D152mm

212Lマイクプリアンプのサウンドは、「LAサウンド」の代表ともいえるオールディスクリート設計のAPI2488コンソールシリーズをルーツに持ちます。往年の名機と同じプリアンプデザインは幅広いレンジで調整可能なゲインコントロールとパネル上のユニークな5セグメントLED VUメーターがコンパクトなモジュールにパッケージされています。そのサウンドはもはや是非を超えた永遠のスタンダードと呼べるものです。212Lは、有名なレガシーコンソールの主要構成ユニットであり、現在L200 Rack Systemでも利用可能です。このモジュラー・ユニットは伝説的なAPI 512bと同じサーキットを組み込んで、その結果素晴らしいサウンドクオリティを誇ります。高域においてはディテール感豊かに、また低域においては定評あるボトムエンドを提供します。ライブでもスタジオでも、サウンドのちょっとしたニュアンスをも失うことはありません。212Lは、APIオリジナルのオペアンプAPI2520を使用した全段ディスクリート構成になっています。またRE115K入力トランス、およびAP-2623出力トランスによるフローティングバランス入出力を採用しています。フロントパネルには -20dBのパッドを装備していますので適度なレベルバランスを維持するのに役立ちます。またファントム電源のための48Vのスイッチも装備しています。LED VUメーターはVUメーターの特性で出力レベルを表示します。ノイズフロアが低く、さらに+28dBm以上のクリッピングポイントを誇るこのマイクプリアンプは、高品質なサウンドメイキングにはなくてはならないユニットになるでしょう。212Lは2520オペアンプの採用により、APIオーディオ製品としての信頼性、ロングライフ、および一貫性を実現しています。

関連商品

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

API (エーピーアイ)
212L

Item ID:10923

71,800 yen(excl. tax)

(78,980 yen incl. tax)

  • Free Shipping

789PtDetail

  • 789Pts

    通常ポイント

  • 789Pts

    Total

close

お取寄せBack Order

Qty

Add to Wishlist

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top