ここから本文です

BEHRINGER ( ベリンガー ) / DEQ2496

BEHRINGER ( ベリンガー )  / DEQ2496

  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / DEQ2496画像1
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / DEQ2496画像2
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
PAシステムに必要な多くの機材がこの1台で完結、短時間で簡単にセッティングしたい人に最適なデジタル・プロセッサーBEHRINGER DEQ2496。イコライザー、コンプレッサー/リミッターはもちろん、自動で周波数の補正や、フィードバックを取り除いてくれる機能も備えた便利なアイテムです。
  • PAシステムをオペレートする際、これまで複数のプロセッサーを必要としていましたが、BEHRINGER/DEQ2496はその機能を一台にまとめた画期的なデジタルイコライザーです。イコライザーの他、コンプレッサー/リミッターはもちろん、自動で周波数の補正や、フィードバックを取り除いてくれる機能も備え、セッティングも簡単に行えます。幅広いニーズに対応し、現場でも大いに活躍してくれるDEQ2496の機能やセッティング方法をムービーでご覧ください。

■タイプ :デジタルイコライザー、フィードバックデストロイヤー、アナライザー
・EQ/RTA/ダイナミックアプリケーション用超高解像デジタル24bit96kHzプロセッサー
・同時使用可能な4種類のEQモジュール
31バンドグラフィックイコライザー
10バンドパラメトリックイコライザー
フィードバックデストロイヤー
各ステレオチャンネルに3つのダイナミックイコライザー
・ピークリミッター搭載の柔軟なコンプレッサー/エキスパンダー機能、ステレオイメージャー、ステレオディレイ
・最新のVPQ(バーチャルグラフィックイコライザー)オプションでグラフィックイコライザーのパラメトリックコントロールが実現
・EQ機能付高解像度61バンド・リアルタイムFFTアナライザー
・独立RTA/マイク入力、AES/EBU及びS/PDIF入出力端子、ワードクロック入力、MIDIコネクター

■周波数特性:
20Hz~20kHz(GEQ、PEQ、DEQ、Real-Time Anlyzer)
10Hz~35kHz(96kHzサンプリングレート時)
■THD+ノイズ:0.007%
■消費電力:10W
■入力端子:XLR×2
■出力端子:XLR×2
■寸法:48.2×4.5×21.7cm、1U
■重量:2.0kg
■S/N比:113dB
■レンジ:±15dB
■インプットレベル:+12dBu、または+22dBu
■AES/EBUデジタル入出力:XLR×1
■測定マイク用XLR入力端子、ファンタム+15V
■ワードクロックBNC端子
■MIDI IN、OUT、THRU端子
■24-bit/96 kHz
■EQ/RTA
■マスタリングプロセッサー

関連商品

スタッフレビュー

大きなオレンジ色の液晶ディスプレイを持ち、設定時の信号の流れやEQのカーブを1つの画面の中で確認できるほか、周波数帯毎の信号レベルを細かく表示できる61バンドのリアルタイム・アナライザーとしても機能します。また、入出力はアナログ・バランス信号、デジタル信号(AES/EBU、S/PDIF)に対応、Wordclock入力による外部同期機能も有し、正確なタイミングでA/D変換可能。PA現場での使用のみならず、レコーディング環境でも活用できます。

技術サポート / 木内 正明技術サポート / 木内 正明

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.4)
  • レビュー数:36

2015/05/22

11111ホームオーディオ用におすすめ

投稿者名:ジャズ猫 【奈良県】

設計者はホームオーディオ用途も強く意識してたとしか思えないほど、使える機能が過不足なくあります。オートEQだとグライコ機能でしか補正されないので、PEQを使うと低音域の凸凹がかなり緻密に補正出来ます。耳探りでですが。プリ→DEQ2496→パワーとアナログ接続で使ってる場合、レベルメーターを使うと左右ボリュームのバランス補正が正確にできます。あまり使われてない機能としてMAIN OUTとAUX OUTの間のディレイ。AUXの方にサブウーファーを繋いだときにメインとの間のタイムアラインメントができます。

レビューID:56262

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/02/16

11111低価格・高機能ですが

投稿者名:you100 【千葉県】

購入から2年過ぎましたが、デスクトップモニターSPの特性補正に使用しています
この機能でこの価格、ベリンガー以外では考えられませんが音質に少し不満があります

デジタル入出力では問題ないと思いますが、アナログ出力では高性能のDAC AK4393を使用している割に音に明瞭感がなく高音域がキンキンし歪んでいるように聞こえるのが問題です

原因はアナログ電源±15V、+9V、+5Vのパスコンに積層セラミックコンデンサを使用している為で、これらのコンデンサ全て積層フィルムコンデンサに交換すると解決します、デジタル電源+5V、+3.3Vも交換すると更に若干良くなる。
ガサガサした高域がすっきりし、透明感や奥行きが感じられる音になります。
一般に積層セラミックコンデンサを直流バイアス掛けて使用すると、容量が減少しノイズや歪が発生するためオーディオ回路では使わないのが常識です、容量にもよるが300k~1MHz間でESR特性が大きく乱れる性質がある為

この機器はPA用途なので、この程度の事はあまり問題にならないのか、又はコスト優先の為やむをえず使用しているのか判りませんが気になります。
紙面スペースの関係で詳しく書けませんが、音質が気になり上記のヒントで理解できた人は自己責任でやってみるといいと思います。交換すると多少音質が変わりますので取付箇所や容量を加減し音質を調整する必要があります。
ベリンガー製品を複数所有していますが、音質面での問題は主に上記コンデンサーが関係している事が多いようです。

多機能な機器ですから、購入当初はFBDを除く全ての機能を使用しAEQなども多用していましたが、上記の音質改善を施した頃からGEQ・PEQだけで軽く補正しています。他の機能はPA現場では必要なものばかりですが、再生のみのモニター環境では逆に不自然さが目立ち使用しておりません。

周波数特性のフラット化は音源や機器を評価するには必要ですが、あまり拘ると音楽再生環境では味気ない音になります、最近は無補正とフラットを聞き比べ、気になる帯域だけEQで補正するようにしています。
音に躍動感が感じられるようになりました。

レビューID:54446

参考になった人数:37人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/09/05

11111アマチュア無線で使ってます。

投稿者名:RQI 【山梨県】

ちょっとした不具合がありましたが、すぐに対応してくれました。
この値段でこの性能は大変FBですよ。
IC7800,IC7700,TS990のオーナーさんは、ぜひお使いください。

レビューID:51246

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/05/20

11111大変優れたサウンドプロセッサーです

投稿者名:Just Friends 【神奈川県】


狭いスタジオ内のバンドリハーサルでは、16chミキサー、コンプレッサー、
エンハンサー、マイクプリアンプ、デジタルリバーブ、PEQイコライザー、
デストロイヤーなど数種類の音響器材の持ち込みで、バンドサウンドを作っています。
これだけあると毎回運搬が大変で、マルチで1台でできるサウンドプロセッサーを
探していました。これを導入してから、実に簡単に設定できて、サウンド作りが楽になりました。
使用した感想ですが、
【PEQ】
BW、Gain、Frequencyが設定可能で、H12B/oct(シェルビングHPF)で設定しています。
バンド全体のサウンドが明瞭になります。
【GEQ】
BW、Gain、Frequencyが設定可能で、楽器の音像を明瞭にするため使用。
特にRTAによるスタジオ内のモニタースピーカを改善するAuto EQで本領発揮します。
【DEQ】
ある周波数のポイントのダイナミクスを設定した数値に対して、自動的に
増減補正する機能は大変便利です。
【DYN] 
ダイナミックプロセッサーで、エキスパンダー機能とコンプレッサー機能があり、
どちらか一方しか使えません。コンプレッサー機能を使っています。
Gain、Therehold、Ratio、Attack、Release、Kneeの各々設定できます。
他機種のコンプレッサーだと両方使えます。
LIMIT機能は単独で設定でき、スタジオ内のスピーカを破損させないようにします。
【WIDTH】
ステレオメイジャー機能で、ミキサーで集約された多くの楽器の音像定位はパンポットで
決めていますが、ミキサー出力は、音の定位を決めるだけでステレオ感は出ませんので、
この機能が効果を発揮してくれます。
Stereowidth、Asymmetry、Rotation、Bass TRIM、Frequency、Shuffleを設定することで、
サウンドの広がりや低音域の補正などをいろいろやってくれます。
[FBQ]
ハウリング防止対策に有効ですが、専用のFBQ2496を使い自動設定で
行っています。
狭いスタジオ内でのハウリング対策には、ほとほと困り果てていましたが、
現在は、ミキサーのスライダーをフル・ボリュームにしてもハウリングは起きません。
手放せないツールです。

レビューID:49236

参考になった人数:9人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/03/15

11111値段以上の機能にビックリ

投稿者名:オズマ 【愛知県】

BETA58Aを使用していますが、パラメトリックEQで高音部を持ち上げると劇的に音が良くなりました。エキスパンダー機能はおまけ程度と思っていましたがホワイトノイズはきれいに除去でき驚きました。買って損はしません。

レビューID:47849

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO / マンガン乾電池 9V角形(006P)CP9V Mn
ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! 社長!ボクらの夢叶えてください!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top