ここから本文です

BEHRINGER ( ベリンガー ) / CX2310 Super-X Pro

BEHRINGER ( ベリンガー )  / CX2310 Super-X Pro

  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / CX2310 Super-X Pro画像1
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / CX2310 Super-X Pro画像2
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / CX2310 Super-X Pro画像3
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
BEHRINGER/CX2310は完璧な正確性、最先端の回路、プロフェッショナルなコンポーネント、超低ノイズなオペレーションアンプ、フルバランスの入力/出力および直感的オペレーションを提供します。さらにフル装備の 2ウェイステレオ/3ウェイ・モノオペレーションに加え、個別のサブウーハ出力も装備。

[直輸入品]

BEHRINGER CX2310はステレオ2Way、モノラル3Wayに加え、モノラルサブウーハー出力により、2.1chのシステムにも対応。様々なサウンドシステムにベストなサウンドを提供します。今回はムービーで比較音源を用意しましたので実際のサウンドを体感してください。

■チャンネルディバイダー
■ステレオ2WAY / モノラル3WAY
■最先端の24dB/オクターブ リンクウィッツ・ライリー・フィルターを搭載
■均一なアンプ・レスポンスと位相差ゼロを実現
■各出力に個別出力レベルとミュート機能、位相転換スイッチ
■切替可能な 25Hzローカット・フィルターを各チャンネルに装備
■シールド型トロイダルメイントランスで極限までノイズ干渉を抑制
■インプットコネクター:XLR
■インプットタイプ:電子サーボバランス型高周波ノイズカット
■インプットインピーダンス:>50kOhm/バランス、>25kOhm/アンバランス
■最高入力レベル:+22dBu typ.、バランス・アンバランス
■CMRR:>40dB、typ.>55dB/1kHz
■アウトプットコネクター:XLR
■アウトプットタイプ:電子サーボバランス型高周波ノイズカット
■アウトプットインピーダンス:>60kOhm/バランス、>30kOhm/アンバランス
■最高出力レベル:+20dBm/バランス・アンバランス
■バンド幅:20Hzから20kHz、+0/-0.5dB
■周波数レンジ:<5Hzから>60kHz、+0/-3dB
■ノイズ比:基準:+4dBu、20Hzから20kHz、unweighted
■Low Output:ステレオモード:>93dB、モノラルモード:>93dB
■Mid Output:モノラルモード:>93dB
■High Output:ステレオモード:>91dB、モノラルモード:>93dB
■クロストーク:High to Low:<93dB、High to Mid:<94dB、Mid to Low:<95dB
■フィルタータイプ:Linkwitz-Riley、24dB/Octave、state-variable
■電源:100-120V、200-240V、50-60Hz
■消費電力:<17W
■ヒューズ:90-110V~:T630mAH (日本)
■サイズ(HxWxD):44.5x482.6x215mm
■重量:2.3Kg

関連商品

スタッフレビュー

CX2310は幅広いセッティングが可能なチャンネル・ディバイダーです。入力信号をHigh/Lowに分割するステレオ2WAY、High/Mid/Lowに分割するモノラル3WAYシステムに加え、サブウーハー出力を装備し、2.1チャンネルのシステムにも対応しています。ステレオ/モノラルのモード変更や、クロスオーバー周波数のレンジ切り替えは背面パネルで簡単に行うことができます。また、High、Mid、Low、サブウーハーの各チャンネルは、位相切り替え、ミュート、出力レベルを搭載し、細かなバランス調整が可能。低域高域等、それぞれの特性に合った再生周波数に分割し、スピーカーの持ち味を最大限に引き出すことができるでしょう。個人的には黒基調にシルバーの見映えのするデザインが気に入っています。コストパフォーマンスの高い本機をぜひお試しください。

営業部 / 山口 雅明営業部 / 山口 雅明

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:22

2018/01/25

11111千円札数枚で手に入る臨場感

投稿者名:TATSU 【島根県】

200人定員の多目的ホール、スクリーンを使ってコンサート映像を流すイベントを思い立ちました。
手元にはCSP15が2本、旧アメリカンオーディオのくたびれたV2000が1台、これまた輪をかけてくたびれたYAMAHAの2500S、そしてRAMSAの仕様不明のフルレンジが2本、ベースアンプ。CSP15だけでは音像がぼやけて全くピンとこなかったので本機を購入。
再生してみれば音量はたいしたことはないが、今そこのステージでバンドが演奏しているような錯覚に陥りました。ベースアンプ(PEAVEYの150W)を使うのはもしかして裏技かもしれません。ウーファー出力は1口で十分です!それにしても信じられないレベルでどうしてなのか解らないくらい音の分離は良くなりました。映像に映るボーカリストの使用するマイクの違いが明確に判ります。これも驚きました。
この機材を挟むだけで極上の音がいとも簡単に手に入ります。全国の田舎のホールに1台ずつ配りましょう!

レビューID:79412

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/03/20

11111素晴らしい製品と思います

投稿者名:ksms1205 【埼玉県】

たった今、本機の2台目を購入したところです。
現在3wayシステムにCX-3400を使っているのですが、CD再生時には特に問題を感じないものの、アナログ(MCカートリッジ)再生ではかなりノイズが出る為、CX-2310の2台使用(モノ3wayモード)に換装します。
CX-2310は、今迄2wayシステムで使用していましたが、同条件でもノイズはほとんど問題にならず、先般ASHLYのXR-1001を購入して比較したのですが、ノイズはほぼ同等、音の鮮度の点でCX-2310の方が僅かながらベターと感じた為、CX-2310を2台使う事にしました。
このあたり、個人の好みも有るとは思いますが、コストパフォーマンスが良いのは間違いない無く本機と断言出来ます。

レビューID:62619

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/09/28

11111おすすめです

投稿者名:すったもんだ 【福岡県】

JBL4343をマルチチャンネルで駆動する為に購入しました。
ターミナルの切り替えをexternal側に切り替えて指定のクロス周波数の300Hzに合わせて使っていますが、実際には表示でみると250Hz付近が良いようです。パワーアンプはウーハにROTELのプリメインのRA-1520のメインボリュームを3時の位置ししています。ミッドバス以上のパワーアンプはMcIntoshのMC252を使っています。
アウトプットレベルは、両チャンネル共に0Bdです。これでも、少しだけ低音が強いかなっと感じますが、好みのレベルでしょう。
ウーハ以外は、SPのネットワークを介しているせいでしょうか、ノイズは全く出ません。
余っていた、プリメインの有効利用としてマルチに取り組んだのですが、いとも簡単に納得の結果が得られたので大満足です。
JBL4343をお使いの方には、強くお勧めできるチャンデバだと思います。アンプが、アナログであれば、デジタルのチャンデバを購入する必要は無いと思います。余っている高性能なDACが2台あれば別ですが。

レビューID:58818

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/02/14

11111とにかく試して大正解

投稿者名:goronpaball 【千葉県】

自宅のメインシステムに接続しました。クロスオーバーの設定に少し時間がかかりましたが、はまると素晴らしい音が出現。改めてメインシステムのポテンシャルの高さに感動している所です。 とにかく試して大正解でした。お薦めです。

レビューID:54391

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/12/27

11111コストパフォーマンスに優れた商品

投稿者名:tanukunn 【福島県】

サブウーハー用のチャンデバに使用と購入いたしました
コストパフォーマンスに優れたよい商品だと思います。

レビューID:53404

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

BEHRINGER (ベリンガー)
CX2310 Super-X Pro
チャンネルデバイダー(アナログ)

商品ID:19056

¥8,980(税抜)

(¥9,698 税込)

  • 値下げしました
  • 送料無料

96ポイント内訳

  • 96Pt

    通常ポイント

  • 96Pt

    合計

閉じる

約1ヶ月半約1ヶ月半

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

マンガン電池9vワケあり品 25円
recruit2019新卒採用
ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
音魂祭2018夏 #HipHop #R&B #RAP etc 結果発表! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
ショールーム営業時間
平日 10:00~17:00
(最終注文受付16:30)
土曜 12:00~16:00
(最終注文受付15:30)
日曜祝日休業

Page Top