ここから本文です

RAW VINTAGE ( ロウビンテージ ) / RVTS-1 トレモロスプリング

RAW VINTAGE ( ロウビンテージ )  / RVTS-1 トレモロスプリング

  • RAW VINTAGE ( ロウビンテージ )  / RVTS-1 トレモロスプリング 画像1
  • RAW VINTAGE ( ロウビンテージ )  / RVTS-1 トレモロスプリング 画像2
  • メーカーサイト
交換用トレモロスプリングの大定番!RAW VINTAGEを代表するギター用交換パーツです。RVTS-1へ交換するだけでビンテージ・テイストのある太くコシのあるトーンを得ることができます。スプリング特有の残響感もプラスされ、生成りも向上します。
■トレモロスプリング
■5本セット
~メーカーサイトの解説より~
■トレモロのスプリングは非常に重要なパーツで、50-60年代のヴィンテージストラトキャスターにおける図太いサウンドの要でもあります。しかし、現在生産されているスプリングは張力が強く、ヴィンテージタイプのスプリングとは特性が異なります。Raw Vintageでは、ヴィンテージタイプのスプリングの張力を詳しく調べた結果、重さと大きさの比率は変わりながらも、素晴らしいトルクフィールと安定した性能をもつスプリングの開発に成功しました。ビンテージタイプに比べ、重さが増したことで図太いサウンドを実現しています。これにより、現代のギターでもオリジナルのストラトと同様のサウンド、フィーリングが得られます。

スタッフレビュー

私が、このスプリングに交換したきっかけは、スティーヴィー・レイ・ヴォーン(SRV)がストラト/#1に5本のスプリングを使用していたから。単純に5本スプリングをマネしてみたくなったんです(笑)。それまでは、半音下げなどのダウンチューニングをするために張力の強いスプリングを3本使用することはありましたが、5本は初めての試みでした。使用したギターは、Don GroshのRetro Classicで、GOTOH製の1088と呼ばれるトレモロが搭載されたもの。元々鳴りの良いギターだったのですが、交換してすぐに体感したことが生鳴りの大きさです。ネックまでしっかり振動を伝え、ギター全体で鳴っている感じですね。スプリングを5本使用しても適度な張力なので硬すぎることなく、アーミングも気持ち良く行えます。中でもスプリング特有の響きが一番気に入っています。ヴィンテージのギター・パーツを研究したとありますが、伊達ではありませんね。このカスタマイズは、スプリングの交換だけでお手軽に試すことができるのでおススメです!

営業部 / 手塚 浩司営業部 / 手塚 浩司

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:93
この商品のレビューを書く

2019/09/05 

11111納得

投稿者名:ニョッキ 【大阪府】

30年程使ってるストラトの各部がヘタってきたのでアップデートをした一部がコレです
評判の良さに惹かれインストールしましたが、劇的に変化はしません
どちらかといえば音質補正なのかと。
語弊があると思いますが適切な調整をされたギターは大きくサウンド変化をもたらすわけがないので。
3本掛けから4本掛けに変更しましたが、5本掛けにしスプリングの張りを調整する過程で大きな変化を感じるポイントがあるのかもしれませんが。
気に入った箇所は非常に軟らかいテンションの為、セット後はアーミングも軟らかくなります
アーミングのテンションが軽くなる分、微妙なタッチの表情がつけやすくなり満足しています。
スプリング鳴りに関しては生音において新品独特の金属音がしますが、こなれてくればアタリのとれたいい感じになりそう
特徴的であったり劇的変化をもたらすパーツとは思いませんが、弾き心地の良さから他のギターにもインストールしようと思います。

レビューID:95522

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/08/25 

11111同社のRVS-108 同時交換

投稿者名:xing 【長野県】

83年製のストラトのスプリングが死んで来たので交換しました。
評判もいいので、本製品を選択しました。 パーツとしては安価だったので、手に取りやすかったし。
同社のサドルと同時に変えた為、純粋なレビューかはわかりませんが、素晴らしいです。
ノーマルスプリングを3本 爪 の字でかけて、フローティング → メーカー推奨の本製品5本掛けにしました。
張力は弱めですね。3本と5本ではわずかに本製品の張力が勝り、さほど変わりません。4本ぐらいでイーブンかも。
出音はリバーブがうっすらかかったような上品な音です。
ストラトキャスターの痛い声域が削がれ、丸みのある音です。反面実音にコシが出て音像は明確になりますので、決して倍音が増えるといった感じではないです。私見では艶のあるプリッとした音に聴こえます。実音がしっかりして、タッチによるニュアンスが出やすい感じですね。
キャラクター自体は モダンに味付けされたヴィンテージトーン。ヴィンテージトーンの悪い部分をスポイルしつつ、レコーディング映えするような音の傾向になります。守備範囲は広いですが、ラウド系は合わないと思います。(そもそもこういう竿選ばないか)
弦切って、ハンガーのネジを2本緩めて、スプリング外して、掛け替えて  わずか2分ぐらいで終わる簡単なチューニングとしては素晴らしい効果です。もう1本テレもあるので、今度はそちらも交換します。

レビューID:95206

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/06/27

11111お気に入り

投稿者名:タロー 【京都府】

2002年製アメスタに付けてみました。元はオリジナル3本でフローティングでしたが、ノンフローティングに変更する際に4本とオリジナル1本にしました。明らかに音が太くなり特に巻弦の音が素晴らしくなります。後から5本も試しましたが煌びやかすぎたので4本とオリジナル1本に戻しました。気に入りなので、ジェフベックモデルにも装着してみます。

レビューID:93509

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/04/23

11111ライトチューンに最適

投稿者名:speed_master-58-lost_my_way 【神奈川県】

Fender JAPANのストラトキャスターの純正スプリングと入れ替えてしました。
純正は3本掛け+20年以上の経年劣化スプリングだった為に特に音の変化を感じれたのではないかと思います。
このRaw Vintageスプリングは最初5本全部を使用して1週間ほど弾きました。サウンドの印象はとにかく煌びやかで透き通る響きでした。まるで新品弦への交換のイメージで、スプリングの張力のバランスから振るえる感じ(固い)とコシのあるサウンドとなりました。
続いて1週間の経過を見て4本にして見ました。すると1本減らす事でスプリングハンガーも引っ張る事から最初とは違うイメージに早変わりです。
個人的には4本にして引っ張った音色が好みと分かりそれ以降そのままで弾いてますが、多少の引っ張る事でのコシと響き方のノリがテキサススペシャル(P.U.)とバランスが良く、不自然(真新しい)なリヴァーブ感がなくなり味付けとしての変化具合が気に入ってます。
確かにRaw Vintageのスプリングはサウンドが変わるので、好き嫌いは別として試してみるのも面白いと思います。
次はフロイドローズのエレキギターで試したいと思いました。

レビューID:91701

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/03/27

11111再購入

投稿者名:チキチキぎたー 【千葉県】

他の人が言うように、結構変わります。傾向としては、太く締まった出音になる。高域も上品になる。交換した後でそんなに変化が無く感じても、元のを付け直してみると、コレがペライ!!音が劣化したときは良く分かります。所有するストラト5台中4台(fender JP)はコレにしました。唯一イマイチだったのが、BODYアッシュのネックローズ指板でLace Sensor 。元々低音がブンブン言ってたのが、更にブーミーでクドイ音になってしまい、ノーマルに戻しました。

レビューID:90140

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

RAW VINTAGE (ロウビンテージ)
RVTS-1 トレモロスプリング

商品ID:158439

¥1,480(税抜)

(¥1,598 税込)

  • 送料無料

15ポイント内訳

  • 15Pt

    通常ポイント

  • 15Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top