ここから本文です

HOME

AKG マイク特集

AKG マイク特集

プロ、アマチュア問わず、世界中のレコーディング・ライブで使用されているマイク・ヘッドホンを手掛けるオーストリアのメーカー。世界初のダイナミックマイクD12を手掛けたり、レコーディング必須のC414シリーズやC451Bを生み出すなど、マイク業界を牽引するトップブランドです。

AKGの歴史

1947年オーストリア ウィーンで設立。当初の会社名はAKGではなくAcoustical and Cinema Equipment。
1953年世界初のダイナミックマイクD12、今や伝説的なマイクとして知名度の高い真空管マイクC12を発表。数多くのレコーディングスタジオや放送局で採用。
1971年今尚後継品が販売されているC414を発表。指向性が切り替えられる世界初のマルチパターンコンデンサーマイクが誕生。
1978年静電型、ダイナミック型の構造を合わせた世界初のヘッドホンを発表。
1992年宇宙プロジェクト「Audimir」にてヘッドセットBAP1000が採用される。
2010年音楽プロデューサー クインシー・ジョーンズとコラボした「Quincy Jones Signature Line」を発表。
2010年GRAMMY® Week festivitiesにてテクニカルグラミー賞を受賞。
2015年フラッグシップ密閉型ヘッドホンK872を発表。
2019年デジタルワイヤレスマイクDMS300を発表。※現在国内未発売。

マイク・ラインナップ

ラージダイアフラム・コンデンサーマイク

C シリーズ

P シリーズ

スモールダイアフラム・コンデンサーマイク

楽器用コンデンサーマイク

ボーカル用ダイナミックマイク

Dシリーズ

Pシリーズ

楽器用ダイナミックマイク

真空管マイク

ワイヤレスマイク

NEWS

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top