ここから本文です

LP ( ラテンパーカッション ) / CP374

LP ( ラテンパーカッション )  / CP374

  • LP ( ラテンパーカッション )  / CP374 画像1
  • メーカーサイト
25個の鈴を木製ハンドルに取り付けた定番スレイベル。クリスマス・ソングの冒頭に聴こえる、あのベルの音と言えばコレです。

[直輸入品]

■スレイベル
■6個x4列+先端1個
■全長:約33.5cm
■ベル材:スティール
■ベル数:25個
■重量:800g
※重量は個体差がございます。

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:4
5
4件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2015/07/06

11111様々な使い方

投稿者名:Lyla 【三重県】

このスレイベル、普通に使っても勿論効果的ですが
Robert Glasper ExperimentのNPR Music Tiny Desk ConcertでMark Colenburgが素晴らしい使い方をしています
タンバリン等よりも素早いレスポンスなので応用力がありますよ

レビューID:57244

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/08/09

11111きれいな音

投稿者名:チャングー 【千葉県】

毎年行うクリスマスソングの演奏で使ってます。
思ったより音が大きくて、200人ぐらいの前の屋外でもマイクなしでOKです。
演奏時はちょっと重いです。
アコースティックな構成なら一つ小さめのほうが音量的にも取り回し的にもいいかもです。
音量下げるなら輪ゴムと布とかタオルで半分くらいミューとしてもいいかな?
ほかの方がおっしゃるとおり、やっぱり中の玉が動いて常に小さく音がなります。
ミュート方法ですが、私は演奏直後は袖で包み込んで止めます。使わなくなったらパーカッションスタンド代わりに使っている凹凸のあるウレタンスポンジの上に置き、上からタオルかけてます。

レビューID:50726

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/05/09

11111上品で繊細な鈴の音が心地良いサウンドのスレイベルです

投稿者名:Just Friends 【神奈川県】


LP社製の鈴の音が、最も澄んでいましたので選定しました。
早速、実物が届いたのですが、かなり大きいのと結構な
重量がありますね。
楽器本体のサウンドは、申し分ありません。
スレイベルは、何もクリスマスソングしか使えないのではなく、
JAZZの作品でも使用しています。
1960年代にウエスモンゴメリー(JAZZギタリスト)と
ジミースミス(JAZZオルガン奏者)が効果的に
スレイベルを入れて演奏していました。
音量的には、かなり大きいのでバンドの中でも
埋もれることはありません。
オーケストラの中で演奏しても充分聴こえます。
スレイベル奏者の中には、シェイカーのように
楽器本体を横にしてラテンのリズムで演奏
しているのを見ましたが、気を付けないと
鈴が鳴りっぱなしなるため、アタックを付ける
には、かなりのテクニックが必要です。
鈴の音が永続的に鳴りますので、どうやったら
止めることができるか誰か御教示願えばと思います。
楽器を横にしても鈴が転がっていますので、
鳴り止むまで時間的に待つことになります。
そうするとリズムに乗せた演奏ができなくなるので、
その解決策の調査が必要です。
(パーカッション奏者の人、教えてください)
様々なジャンルの作品で使用できそうなので、
導入していこうと思います

レビューID:48994

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/04/07

11111なんせ

投稿者名:FOTH 【大阪府】

LP がとにかく安い。

レビューID:31481

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

LP (ラテンパーカッション)
CP374

商品ID:49812

¥3,880(税抜)

(¥4,268 税込)

  • 送料無料

42ポイント内訳

  • 42Pt

    通常ポイント

  • 42Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top