ここから本文です

サウンドマート

FULLTONE ( フルトーン ) / OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ

FULLTONE ( フルトーン )  / OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ

  • FULLTONE ( フルトーン )  / OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ画像1
  • FULLTONE ( フルトーン )  / OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ画像2
  • FULLTONE ( フルトーン )  / OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ画像3
  • FULLTONE ( フルトーン )  / OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ画像4
  • FULLTONE ( フルトーン )  / OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ画像5
10
  • メーカーサイトManufacturer Site
オーバードライブの決定版!クラスAアンプが本来持ち合わせているきらびやかな響きと豊富なオーバートーン。厚みのある素晴らしい歪みを引き出し、ギターのボリュームコントロールを駆使する事によってありとあらゆるトーンを引き出します。

[直輸入品][Direct Import]

■タイプ:オーバードライブ
■コントロール:Volume、Drive、Tone、HP(High Peak)/LP(Low Peak)切り替えSwitch
■電源:電池(006P),電源アダプター(別売)
■特徴:
・HP:ハイピークにセットアップするとよりブリティッシュサウンドを彷彿させる増幅されたボトムエンド、Driveノブのレンジの隅々において増幅された歪み、よりボリュー ム感が増し、ミッドの上の方(3.5Khz range)が軽く増幅されます。
・LP:ローピークにセットアップすると、驚く程の正確なそのギターアンプのオリジナルのサウンドを得る事が出来、クリーンブーストや音量を上げたときのオールドブラックフェイスやツイードアンプの様なトーンを求めている場合に最適です。HPとは逆にブリティッシュタイプのサウンドを求めていない場合にはLPにセットアップする事をお勧めします。
・クラスAアンプが本来持ち合わせているきらびやかな全ての響きと豊富なオーバートーンを持った素晴らしい歪みを引き出す優れ物です。ダイナミックレンジをやや広めに取りソフトにピッキングする時とハードにピッキングする時の違いが通常のダイオードをクリップさせた歪みより実際にその歪み度と出力感をより広いレンジに渡り生み出します。またどんなアンプやギターの本来のトーンを損なう事はありません。そしてギターのVolumeコントロールを駆使する事によって見事なまでにありとあらゆるトーンを引き出します。

メーカー出荷された最新のものをお届けしております。
但しバージョンでの在庫/製品管理をしておりませんので、事前にご案内することが出来ません。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews49
この商品のレビューを書く

2020/12/25

11111購入して良かったです

投稿者名Reviewed byさっさん 【東京都】

元々はフルトーンのフルドライブ3(ブースター付きでお得感)が気になっていたのですが、皆様のレビューやYouTubeの動画比較を参考にさせていただき、最後はサウンドハウスさんの「今週のタイムセール」に背中を押され購入いたしました。
レスポールでマーシャルのクリーンに繋ぐと、ハイゲインに近い音が出ましたが、こちらを通した音の方が品が良くマイルドに感じられ、音に高級感が出たように思いました。
ブースターは別途購入することにします。

レビューIDReview ID:112605

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/11/21

11111音づくり

投稿者名Reviewed bynori 【静岡県】

悩んでいた音作りが、OCDのおかげで一気に解消しました。
プロ級の素晴らしさです。

レビューIDReview ID:111338

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/02

11111元はVoodoo Lab Overdrive

投稿者名Reviewed byBella Voce Gibson 【千葉県】

OCDはVoodoo Lab Overdriveの改造品だそうです。
Voodoo Lab OverdriveはDOD250の改造品で
DOD250はMXR distortion+の改造品なので、
パクリ合いの中で切磋琢磨されたサウンドです。
バージョンアップを繰り返しており、ざっくり書くと、
[バージョン1.1]シリアルナンバー00001〜04563
[バージョン1.2]シリアルナンバー04564〜09473
出力ボリュームポットがB100KΩからB500KΩに変更。
シリアル09127からはドライブポットがA500KΩからA1MΩに変更。
[バージョン1.3]シリアルナンバー09474〜16060
トーンポットがB25KΩからA10KΩに変更。
[バージョン1.4]シリアルナンバー16061〜
ゲルマニウムダイオード非対称クリップに変更。
ボリュームポットがBカーブからAカーブに変更。
同じツマミ位置だと歴代で最も音量が小さい。
バージョン1.7と並んで最も数が多く出回っているモデル。
バージョン1.4の途中からノブの周りに矢印が書かれた筐体に変更。
[バージョン1.5]
ゲルマニウムダイオードが無くなり、
ボリュームポットがA500KΩからA100KΩに変更。
[バージョン1.6]
ボリュームポットがA100KΩからB100KΩに変更。
[バージョン1.7]
バージョン1.4と並ぶ最も普及しているモデル。
[V1.8とV1.9]
存在しない。
[バージョン2.0]
現行品。
トゥルーバイパスかバッファードバイパスか選べるスイッチが内部に付いた。
.
基本的にペダルの中にバージョンがマジックで書いてあります。
初期のバージョン1.4みたいにバージョン1.3の外装デザインでバージョン1.4と書いてあったり、外見では判断できない場合もあります。
バージョン1.2みたいに回路変更が徐々に行われた場合もあるので、同じバージョンでも回路やサウンドが違う場合もあります。
オーバードライブとしても優秀なディストーションって感じです。一時期JC-120対策の決定版っていう扱いでした。

レビューIDReview ID:101051

参考になった人数:69人

69 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/02/16

11111やっぱりコレ!

投稿者名Reviewed by江戸 【滋賀県】

オーバードライヴは、LandgraffからTS-H.W.まで、色々とボードに組み込んで、弾くギターによって最適なものを選択出来るようにしているのですが、最後には、これがONになっています。
ギターの出音を素直にアウトプットしてくれるだけでなく、独特のヴィンテージ感(乾いた音色)を足してくれます。
Levelノブの調整でシングルにもハムにも最適なセッティングが可能です(HighをDefaultとしてます。)

レビューIDReview ID:100715

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/03/24

11111買って正解でした。

投稿者名Reviewed byG 【北海道】

TS-9をブースターとして繋げた音が個人的には好きです。
OCDのDriveを13時、Tone14時に調節して使ってます。
因みにギターはテレキャスターを使ってます。
是非試してみて下さい…。

レビューIDReview ID:90786

参考になった人数:14人

14 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

FULLTONE ( フルトーン )
OBSESSIVE COMPULSIVE DRIVE オーバードライブ

商品ID:39026

通常価格:¥19,580(税込)

¥16,280(税込)

  • 送料無料

1,627ポイント(10%)内訳

  • 162Pt

    通常ポイント

  • 1,465Pt

    ポイント10倍キャンペーン

  • 1,627Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram