ここから本文です

FENDER ( フェンダー ) / Tony Franklin Fretless P Bass Black

FENDER ( フェンダー )  / Tony Franklin Fretless P Bass Black

  • FENDER ( フェンダー )  / Tony Franklin Fretless P Bass Black 画像1
10
  • メーカーサイト
フレットレスの達人として特にハードロック界での功績が大きいトニーフランクリンのモデル。FENDERとしては珍しいエボニー指板のフレットレスは見た目も鮮やか!Hipshot製Dチューナーで瞬時にサウンドの切り替えも可能!

[直輸入品]

■エレキベース
■Artistシリーズ
■トニーフランクリンフレットレスP-BASS
■カラー:ブラック
■ボディ:アルダー
■ネック:メイプル
■指板:エボニー
■ピックアップ:
トニーフランクリン・アメリカンプレシジョンベース・スプリットシングルコイル×1
トニーフランクリン・アメリカンジャズベース・シングルコイル/HEXスクリューポールピース、セラミックバーマグネット×1
■コントロール:マスターボリューム、マスタートーン、3ウェイスイッチ
■ハードケース付

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2016/09/19

11111すごく味があって良いです。

投稿者名:マッキナ 【千葉県】

フェンダーでPBでエボニー指板のフレットレスという事で弾いてみたら、PBらしい音色とうねる感じがとてもカッコ良かったです。
1弦から4弦まで音量・音質ともバランス良くまとまっていて、グリッサンドやトリルやビブラートもすごく自然に再現されている感じがします。
結構珍しいんじゃないかと思うんですが、ネックサイドの1フレットの位置にもポジションマークが入っていて、音程も取りやすくて弾きやすいです。
トニー・フランクリンさん、とっても親切。
反面、コントロールがやたらとシンプルなのでアクティブ・タイプの凝ったやつに慣れている人にはちょっと物足りなく感じるかもしれません。
実際、スティングレイ5やL-2000のフレットレスと比べると音量も音質もだいぶおとなしい感じですが、パッシブPBならではの音色は何とも言えない味があります。
ただ、個人的には3ウェイ・スイッチより2ヴォリュームの方がミックス具合を調整できて良かったんじゃないかなと思っています。
まぁ、これはこれで潔くて男気を感じますけど。
気になる点としては、ドロップDチューナーがついているせいなのかヘッドがちょっと重いです。
必要ない人は取っ払った方が良いかも。
あとこのクラスでも弦の位置と弦間ピッチが微妙に気になったので、ブリッジのサドルをスパイラル・タイプに交換して調整しました。
それ以外は特に手直しする必要もなく、購入時のままの状態で使っています。
材質や造りの良さはさすが本家といった感じです。
値段は決して安くないんですけど、フレットレス好きでロック好きな人にはお勧めできるかなと・・・。
ちなみに自分は黒いのを使っていますが、ヘッド以外ほぼ真っ黒で暗い所だと本体が見えなくなってしまいます。

レビューID:66420

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

FENDER (フェンダー)
Tony Franklin Fretless P Bass Black

商品ID:35652

¥172,800(税抜)

(¥190,080 税込)

  • 送料無料

19,000ポイント内訳

  • 1,900Pt

    通常ポイント

  • 17,100Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 19,000Pt

    合計

閉じる

約1ヶ月約1ヶ月

数量

お気に入りに追加

ARTISTシリーズ

  • 世界で最も影響力のあるプレイヤーたちから直接スーパーバイズを受けてデザインされたシリーズ。

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top