ここから本文です

サウンドマート

L.R.Baggs ( エルアールバックス ) / HiFi

L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / HiFi

  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / HiFi画像1
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / HiFi画像2
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / HiFi画像3
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
L.R.Baggs HiFiは、貼るだけで完全なナチュラルサウンドを実現させる、新世代のコンタクトピックアップ。
HiFi(ハイファイ)は、2つのセンサーをブリッジプレートに貼り付けるタイプのピックアップ。
いわゆるコンタクトピックアップという種類に分類されるタイプですが、従来のコンタクトピックアップのサウンドとは全く異なり、専用の高性能プリアンプとの組み合せで、L.R.Baggsでも屈指のナチュラル・サウンドを再生します。
卓越したバランス、クリアさ、ダイナミクスを備え、フィードバック耐性も非常に高いのが特長です。

【超軽量センサー】
センサーのシグナルを補完し、最適なバランスのサウンドを出力するオールディスクリートのエンドピン一体型プリアンプ。サウンドホールにマウントするボリューム&トーンコントロールも付属します。
2つのセンサーはブリッジプレートと一体化し、振動を余すことなくピックアップします。ブリッジやサドルを一切加工する必要がないため、元々の鳴りが変わりません。センサーの性能を最大限活かす取付位置を割り出し、正確に固定するための治具も付属しています。

【プリアンプ&コントロール】
センサーのシグナルを補完し、最適なバランスのサウンドを出力するオールディスクリートのエンドピン一体型プリアンプ。サウンドホールにマウントするボリューム&トーンコントロールも付属します。

*各部品は両面テープで固定、エンドピンジャックのみ取付加工が必要
*電源:9Vバッテリー(バッテリー寿命700時間以上)

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.4)
  • レビュー数Reviews5
この商品のレビューを書く

2024/01/06

11111生音に近い

投稿者名Reviewed byyy 【沖縄県】

以前モーリスのギターでlr baggss ibeamをつけてました。今回YAMAHA LL16を購入した事を機にhifiを取り付けました。ibeamよりも格段に生音に近くて音にパワーがありました。バンド演奏でも大丈夫かなと思います。とても気に入ってます。anthemは5万円して高くて買えなくて比べようがありませんがとても気に入ってます。手元でボリュームとtoneの調整ができるのでとてもいいです。

レビューIDReview ID:146078

参考になった1

2023/10/02

11111さすが最新作

投稿者名Reviewed bykaku 【三重県】

他社からですが、予約して購入。最初、ヤマハのカスタムに、生音に近いPUということでLyricを選択。
ソロが多いので良い感じで鳴ってくれていたが、ハウリングに弱い分、プリアンプで低音カットされてるので、
小さいギターは低音弱いかも。ガツンとした低音欲しくなり、より上位機種のANTHEMなら低音もより良くなるかと交換。
装着しばらくは良い音で鳴っていたが、低音のブースト感は自分としては違和感があり、MTRでは低音が不自然にブーストされ、使えなかった
ANTHEM自体は、良いPUだと思うが、ソロ主体ならLyricの生音感が良い。良い音だが作られた音(特に低音)感があり。ただ、バンドなどやセッションでは、Lyricに比してピエゾ成分あるため、埋もれる感じはない分、向いていると思う。ただ自分の場合、初期不良あったのか雑音が出だして、直して後も低音弦がずっとブーンとなり続けるような共鳴が開放弦であり、症状はどんどんひどくなり、ANTHEMを断念。
HiFi発売直後に購入して付け替え。Lyricより一弦一弦の粒立ちが鮮明で、響きも綺麗。
ストロークした時やアルペジオでも時々、Lyricはポンポンという感じのこもった響きが気になることあったが、
会場やPAとの相性だろうか。HiFiの出音は生音近く、ダイレクト感あり、弦の響き、胴鳴りがきちんと出力されるように感じられる。
低音部分もLyricより、かなりしっかりした指弾きでもはっきり太い音、これが嬉しい。
手もとでトーンコントロールも出来るのも、LyriccやANTHEMより使いやすく、簡単に本番中にも調整出来るのがとても良い。
取付位置で音がかなり変わるようなので、きちんとセッティング出来る方に装着して貰う事が大事だと思う。
ギターメーカーによって取付位置を調整する必要があるらしい。
アンプで音を出しながら、位置を調整し最良の場所を探すと良く、ヤマハカスタムの場合は、ブリッジプレートの
ピンより後ろ(説明書の位置と違う)の方が生音に近い良い音になっているようです。
M1activeやM80などのマグネットタイプ(他社のも)なども含め、一つのギターに6個以上のPUを装着して来て、辿り着いた最も気に入ってる機種です。
※ギター外観を損ねない、トップの振動を妨げない、音質、操作性全ての総合点で。

レビューIDReview ID:140268

参考になった24

2024/02/01 

1111クラシックギターにはいまいち

投稿者名Reviewed byニヒルヤング 【埼玉県】

クラシックギターにshadowの2センサーコンタクトピエゾ・パラアコの組み合わせで満足していましたが、演奏場所によってはハウリングすることがあり、アクティブピックアップの取付けを検討。
国内代理店にHiFiのクラシックギターでの使用について問い合せたところ、お勧め出来ないとの返答と、Youtubeに国内某有名楽器店がアップした使用例の動画を紹介されました。
動画でそこそこ音が出ているので、御社で購入してYAMAHA No.G-120に取付け。付属の治具は使えないので、磁石2コと薄板で治具を作り、取説のとおりブリッジサドル直下にセンサーを取付けました。
DIを中継してキーボードアンプのバランス入力に。スケール655mmのギターなので多少テンションが増えて音量増加が期待されましたが・・・。
音質は生音に近くて満足なのですが、音量が思ったより上がりません。電池もマンガン・アルカリと試してみましたが・・・。
Element Activeを取付けたECOLE E500と比べると、HiFiのボリュームFullでもElemennt Activeのボリューム40%程度でした。
同じギターではなく、アンダーサドルとコンタクトの特性の違いがあるので、単純に比較出来ませんが、このピックアップシステムはスチール弦ギターに使用するのが特性を発揮できて良いのではと思いました。

レビューIDReview ID:146611

参考になった1

2023/09/30

1111Furchは注意が必要

投稿者名Reviewed byhomem 【東京都】

取り付け用のキットがあるので取り付けは簡単です。
うちのFurchの場合ブリッジ内部のステージのように盛り上がった部分の面積が足りず、ピックアップが多少浮いた状態になりました。この状態のせいか分からないですが、ローが若干足りずEQで補完してます。
この取り付け状態になることをメーカーも推奨していないことが表記されてます。
マグネティックやその他のPUを追加してデュアルでも出力できるように設計されてるので、ローが出やすいマグネティックなどを合わせるとちょうど良いかもしれません。

レビューIDReview ID:143603

参考になった1

2023/09/23

1111取付大変

投稿者名Reviewed byきんちゃん 【福島県】

いろいろ迷いましたが取付が簡単そうでこれに決めましたが大変でした。特にピックアップ自体の取付位置の決め方ブリッジ下への貼り付けが苦労しました。000タイプでしたので腕がホールからなかなか入らないのでやはりプロに頼むべきかな?音は今までに無いほど素晴らしいダイレクトな感じでした。

レビューIDReview ID:143393

参考になった4

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

L.R.Baggs ( エルアールバックス )
HiFi

商品ID:327962

¥29,000(税込)

  • 送料無料

1,450ポイント(5%)内訳

  • 290Pt

    通常ポイント

  • 1,160Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 1,450Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram