ここから本文です

サウンドマート

SAVAREZ ( サバレス ) / 150R -Tenor- Ukulele

SAVAREZ ( サバレス )  / 150R -Tenor- Ukulele

  • SAVAREZ ( サバレス )  / 150R -Tenor- Ukulele画像1
3
  • メーカーサイトManufacturer Site
アリアンスと同じフロロカーボン素材のウクレレ弦。 張りのあるサウンドと絶妙なテンション感が魅力。ソロ弾きやピックでの演奏にもお勧めです。テナーウクレレ弦。
■テナーウクレレ用弦
■150R
■素材:フロロカーボン
■長さ:80 cm
■ゲージ:0.52, 0.69, 0.84, 0.57

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2022/08/17

11111ダダリオ・カーボンとの比較

投稿者名Reviewed bykyn 【東京都】

150Rアリアンス・セットはEJ99T(カーボン・テナー)と共通のゲージを含むので比較してみました。
材質:
両者は異なる。150Rはやや半透明、ダダリオは透明。
テンション:
楽器に張った状態で上から押してみるとダダリオの方がわずかに張りが強い。
ただし、弾いてみると右手にはサバレスの方が張りが強く感じられる。
実際の張力以外に、素材の柔軟性・伸縮性などの違いによるものか。
トーン:
ダダリオの方がブライト。とはいえサバレスもクリアナイロンと比較すればかなりブライト。
開放~7フレットあたりではサバレスの方が太い音になる。
ただし9~12フレットあたりの音が(細い音ながら)きれいに伸びるのはダダリオ。
おおまかに言うと「サバレス=ソロ弾き向き」「ダダリオ=ストラム向き」。
その他
1)150Rセットは1弦と4弦が同じ太さ(0.0224”/0.57mm)なので、人によっては気になるかも。
 (商品情報の1弦0.52は誤り)
その場合はアリアンス(ギター用)のバラ売り1弦「541R(0.0244”/0.62mm)」を4弦に張るとバランスが取れます。
2)当方所有のウクレレはそんなにピッチが良いものではないのですが、
150Rセットだとハイポジションのピッチのズレが全弦均等にズレる。
楽器によってはかなり良いピッチが期待できる。

レビューIDReview ID:132324

参考になった4

    • この商品のレビューを書くWrite a Review

SAVAREZ ( サバレス )
150R -Tenor- Ukulele

商品ID:290242

¥1,280(税込)

  • 送料無料

37ポイント(3%)内訳

  • 12Pt

    通常ポイント

  • 25Pt

    ポイント3倍キャンペーン

  • 37Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram