ここから本文です

サウンドマート

HOME

BOYA ( ボーヤ ) / 35C-XLR Pro 3.5mmミニプラグ to XLR変換アダプター

  • メーカーサイトManufacturer Site
3.5mmステレオミニプラグ対応のマイクを、XLR入力のある本格的なミキサー、カメラ等に接続可能にします。
■3.5mm(メス) to XLR(オス)変換アダプター

<特徴>
- 軽量なアルミニウム製。
- 高い耐久性
- 48V→5Vのコンバート機能付き。

<仕様>
重量:31.6g
寸法:31.6g
アダプタータイプ: 1/8" TRSメス→XLRオス
パワーコンバート機能:12-48Vファンタム電源をプラグイン電源に変換

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11100(3.0)
  • レビュー数Reviews1
5
0件
4
0件
3
1件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2021/05/27

111RODE VXLR+ と同様に使えて価格は半分

投稿者名Reviewed byN 【大阪府】

3.5mm3極プラグのプラグインパワー専用エレクトレットコンデンサーマイクを、XLRマイク入力で使用するためのものです。同様の製品としてRODE VXLR+がありますが、これはその半分ぐらいの価格です。
ファンタムを切ってダイナミックマイクも使えないことはないですが、あまり適していません。他にもっと適したものがあります(後述)。
 
まず欠点として、差し込み部以外の径が大きいため、ロック付の端子では金具に当たって最後まで差し込めません。ロックされるどころか、かえって抜けやすくなります。使えばすぐに分かることで、頭の中だけの設計です。
 
3.5mm側は、TRSのRに4.4V程度の電圧がかかります。マイク信号もRから送られ、TからXLR側に導通はないようです。つまり、マイクのプラグは必ず3極で、かつRから信号が出なければ動作しません。
 
XLR側は、2番hotから信号が出て、3番coldからは無信号です。マイク信号はある程度減衰します。
 
SONY ECM-PCV80Uをつないで見たところ、ノイズが増加することもなく、音質もオーディオBOX使用よりかなり良好でした。
 
「3.5mmミニプラグ対応のダイナミックマイク」とは何を指すのか分かりませんが、SAMSON R10S、SONY F-V320など、ケーブルのプラグが2極のものは使えません。(普通は2極ではないか?)
 
3極プラグでも、ピン配列:T→2番、R→3番、S→1番では使えず、T,R→2番、S→1番3番でなければ使えません。(現在SHで対応ケーブルの扱い無し)
 
また、信号が減衰するので、感度の低いダイナミックマイクにとっては非常に不利です。
 
つまり、この製品をダイナミックマイクに使用するのは適していません。TOMOCA ( トモカ ) / 12-3.5Jのように、2極プラグがそのまま使えて、信号の減衰もないものが適しています。
 
3.5mmミニプラグ対応のダイナミックマイクを使用するのが主目的のような説明は不適切と思います。(その後説明が改められました)
 
メリットはファンタムパワーを利用してプラグインパワー専用マイクを動作させるという点に尽きます。設計のまずさや商品説明の問題点はありますが、その目的では性能的にも価格的にも妥当なものだと思います。

レビューIDReview ID:118213

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

BOYA ( ボーヤ )
35C-XLR Pro 3.5mmミニプラグ to XLR変換アダプター

商品ID:278722

¥1,680(税込)

  • 2,000円以上で送料無料

167ポイント(10%)内訳

  • 16Pt

    通常ポイント

  • 151Pt

    ポイント10倍キャンペーン

  • 167Pt

    合計

閉じる

在庫僅少在庫僅少

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram