ここから本文です

HOME

LA BELLA ( ラベラ ) / LTF-5A Low Tension Flexible Flats 5-String 42-118

LA BELLA ( ラベラ )  / LTF-5A Low Tension Flexible Flats 5-String 42-118

  • LA BELLA ( ラベラ )  / LTF-5A Low Tension Flexible Flats 5-String 42-118画像1
  • メーカーサイト
軽いテンションで、柔軟性の高いフラットワウンド弦。はじめてのフラットワウンド弦におすすめできるモデルです。温かみのあるクラシックなサウンドが特徴。

[直輸入品]

■5弦ベース弦
■フラットワウンド
■スケール:ロングスケール
■特徴
・ウォームかつクラシックなトーン
・軽いタッチで高い演奏性
・MADE IN USA
■ゲージ:.042, .056, .075, .100, .118

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/06/25

11111トマスティックと似た柔らかいタッチ

投稿者名:pj 【千葉県】

FenderのアメスタPB 5弦に張りました。
talkbassなど海外のサイトで、トマスティック・インフェルト(以下、TI)のフラットワウンドと同程度に柔らかくしなやかで価格も手頃というレビューを多く見かけたのがきっかけです。
張ってみると、なるほどタッチの柔らかさはTIと同等で、ダダリオの45-130ラウンドワウンド弦よりも柔らかいくらいです。手触りの感じもTIと似ています。
音については、TIはややミドルが引っ込んだ音に思いましたが、比較するとこちらはミドルがしっかり出て粘り気を含んだ音に聴こえます。
TIとプレベの音というと、ピノ・パラディーノがジャズ演ってる音(フランク・アヴィタビレのフレンチ・スケッチズとか、マヌ・カチェとのアルバムとか)のクリーントーンが個人的に典型的だと思ってるのですが、こちらは柔らかいとはいえラベラ。ソウルやヒップホップに合いそうに思います。
5弦Low-Bのテンション感は、柔らかいですが弾力もあり、ベロンベロンという印象はありません。
張ってすぐは弦が鳴りすぎて、ビーンという金属っぽい音が気になる弦がありました。コントラバスに張りたてのスピロコアの、あの音です。
1〜2週間のうちに治ってきましたので、落ち着きは早い方かもしれません。
おススメできる弦です。
今度はショートスケールの(注:ショートスケール弦は販売されていないのでロングスケールを無理矢理)セミアコベースに張ってみようと思います。

レビューID:93335

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

LA BELLA (ラベラ)
LTF-5A Low Tension Flexible Flats 5-String 42-118

商品ID:262728

¥6,280(税抜)

(¥6,782 税込)

  • 送料無料

67ポイント内訳

  • 67Pt

    通常ポイント

  • 67Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top