ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

RUPERT NEVE DESIGNS ( ルパート・ニーブ・デザイン ) / Portico 535

  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
ダイオードブリッジコンプレッサー Rupert Neve Designs 535は、Rupert Neve 「2254」コンプレッサーを受け継ぐモダンバージョン。評価の高い Shelford Channel のために開発されたダイナミクス回路に基づき、500シリーズに最適化された Rupert Neve のカスタムトランスフォーマーとクラスAの出力アンプが採用されています。
■コンプレッサー・API500シリーズ互換

パンチと太さ、そして多能さで知られる Rupert Neve の 2254 コンプレッサーの魂を受け継ぐモダンバージョンがこの 535 ダイオードブリッジコンプレッサーです。このモジュールには高度なタイミングコントロール、徹底された低ノイズ化、フルステップコントロール、そして内部パラレル処理等の最新装備が盛り込まれています。高く評価される Shelford Channel のために開発されたダイナミクス回路に基づく 535 には、500シリーズ規格に最適な設計が施された Rupert Neve のカスタムトランスフォーマーとクラスAの出力アンプが採用されています。

◎ダイオードブリッジ
543 や Portico II Master Buss Processor で採用されているVCAタイプのコンプレッサーが比類のないクリアさを提供するのに対し、ボーカル、エレキギター、ベース、ドラムなど重要なパートをミックスの中で際立たせたい場合にはどっしりとした、豊かな倍音を湛えるダイオードブリッジタイプが適しています。

■主な機能

Threshold:31箇所のクリック付きノブでコンプレッションのかかり始めるポイントを-25dB~+20dBの間で設定します。
Ratio:コンプレッションのスロープを6つの値(1.5:1~8:1)から選択します。
Timing:アタックタイムとリリースタイムを1つのノブで設定します(6つのポジション)。
Gain:31箇所のクリック付きノブでコンプレッションされた信号レベルを-6dB~+20dBの間で調整します。
Blend:31箇所のクリック付きノブでコンプレッションされた信号とされていない信号のミックス比を設定します。パラレルなコンプレッション処理なので、音づくりの幅広がります。
Fast:スイッチをオンにするとアタックタイムとリリースタイムが半分になります。
Link: スイッチをオンにするともう1台の535ダイオードブリッジコンプレッサーとリンクされ、ステレオオペレーションが可能になります。
S/C HP:スイッチをオンにするとコンプレッサーのサイドチェーン信号に150Hzのハイパスフィルターが効くので、キックドラムなどの低音域に反応しないようにできます。

関連商品

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

RUPERT NEVE DESIGNS ( ルパート・ニーブ・デザイン )
Portico 535

商品ID:246260

¥112,000(税抜)

(¥123,200 税込)

  • 送料無料

1,232ポイント内訳

  • 1,232Pt

    通常ポイント

  • 1,232Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top