ここから本文です

VOX ( ヴォックス ) / VX50-BA

VOX ( ヴォックス )  / VX50-BA

  • VOX ( ヴォックス )  / VX50-BA 画像1
10
  • メーカーサイト
リッチな重低音を出力するVOXオリジナルの8インチ・スピーカー、余裕あるパワーで豊かな低音再生を実現する独自のバスレフ構造、そして暖かみのある真空管サウンドが最大の特徴。
■ベースコンボアンプ
■出力:50W
■Nutube搭載
■スピーカー:8インチ
■コントロール:GAIN、BASS、LO MID、HI MID、TREBLE、MASTER
■コンプスイッチ、ドライブスイッチ
■サイズ:354(W)× 208(D)× 313(H)mm
■重量:4.5kg

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2017/10/28

11111練習用に持ち運ぶには最適。

投稿者名:まるべす 【静岡県】

持ち運びを考えて購入。マーシャルのMB30が手元にあるので比較してレビューします。

まず、VX50の売りは何よりもコンパクトで軽い点だと思います。環境的に持ち運びがあるので、それだけで買って良かったと思いました。MB30の半分以下、下手したら3分の1なので、助かっています。

音について、音量自体はありますが、コンパクトで軽い分、少し軽い音だなって言うのが正直な印象です。低音も良く出ますが、バスレフのダクトが本体に対して大きく二つあるので、少々バフバフ感があるような気がします。その構造のためか、置き場所によってかなり低音に変化があるような。中音域から高音のレスポンスは良い感じです。
MB30の方がワット数は低いはずなのに、圧力的に音が大きく感じます。スピーカー&本体サイズの差もあるので、むしろVX50は8インチでこのサイズの割りに頑張ってると思います。
MB30はモダンスイッチによりギラギラな音のイメージですが、VX50の方がソフトで暖かい音が出る印象。

4バンドのEQは使い勝手が良いです。それぞれ帯域が分かりやすく際立つので音作りが楽しいです。MB30はボイスシフトが分かりづらかったので、これは好印象でした。

コンプスイッチは思いっ切りコンプがかかるので、パコパコ系が好きな人は好きだと思います。ナチュラルさは求めない方が良いです。個人的にはこれくらいかかった方が分かりやすいので良いです笑。あと、onにすると不自然に全体の音量が上がります。コンプ具合は調整しづらいので、拘りたい人はそもそもエフェクター買えば良いと思います。

ドライブスイッチはゲインのツマミで結構細かくかかり具合を調整出来ます。ツマミ12時くらいまでは甘くかかるので、これも割りと好印象。ゲインを思いきり回せばけっこう歪みます。

総合的に見ると、このコンパクトさと軽さでしっかり音を作れるので、素晴らしいアンプだと思います。大きな会場でのライブ等にはパワー不足ですが、持ち運んでサクッと練習や演奏するにはオススメです。自宅用にも良いと思います。
あと、ダイレクトアウトもあるので、モニター用やサブスピーカー的に使うのもアリだと思います。大きいアンプの上に乗っけて、音量up+高音域を補助するのも面白いです。

レビューID:76817

参考になった人数:42人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

VOX (ヴォックス)
VX50-BA

商品ID:242140

¥21,600(税抜)

(¥23,328 税込)

  • 送料無料

2,416ポイント内訳

  • 233Pt

    通常ポイント

  • 2,183Pt

    ボーナスポイント

  • 2,416Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top