ここから本文です

ROTOSOUND ( ロトサウンド ) / RS85

ROTOSOUND ( ロトサウンド )  / RS85

  • ROTOSOUND ( ロトサウンド )  / RS85 画像1
4
  • メーカーサイト
■ウクレレ弦
■クリアナイロン
■.023、.029、.029、023

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2019/02/09

1111特異なゲージにびっくり

投稿者名:猫やん 【愛知県】

あまりに突飛なゲージだもんで、ついついポチってしまいましたが笑、思いのほか普通のクリアナイロン弦でした。メーカーHPにも「Monofilament Nylon」以外の情報がありませんが、マルチフィラメントでないという意味なら、たいていの弦がモノフィラメントですしね。開封すると、2つの茶色い内袋に弦が2本ずつ束ねてあるだけ。間違いではないものの、何だか変な感じです。
1弦と4弦はともかく、2弦と3弦が同ゲージというのは大丈夫なんやろか。とくに3弦、いくらなんでも細すぎやしないか?と半ば心配しながら、70年代中期のあまり鳴らない合板ウクに張ってみました。
張って早々は確かに違和感がありましたが、数日して落ち着くと不思議としっくりきます。全体的なバランスは思った以上に良く、胴鳴りも良くなりました。やはり、ちゃんと考えて組んであるゲージのようです笑
3弦が埋もれるかと言うとそうでもなく、ちゃんとハッキリ聴こえますし、細いぶんピッチも(少しだけ)安定していて、ビブラートも良くかかります。ただし、ナット溝を限界まで削り込んでいる方は、気をつけた方がいいでしょうね。
比較的硬めの材質のような気がしますが、全体としてローテンションな弦と言えます。とはいえ、ヤワくて弾けない、なんてことは決してありません。
プラスチックウクレレやジャパニーズビンテージ等は、いたずらに太いゲージや新素材を張っても楽器へのダメージばかり増すだけのケースが多いですが(確かに張りたては、やった!と思いますけど)、逆に思い切って昔ながらの細いナイロン弦に替えてみると、かえって鳴りが良くなることもあります。
ウクレレの神様オータサンは1弦から3弦まで同じゲージだと言われてますが、似たような感覚で弾けるかもしれません。神様も最近は1弦を細くしてると言うし。
ちょっと良く言い過ぎかもしれませんが、ハイテンション主流の昨今では珍しい、意外と正統派の昔気質な弦です。思わぬ?拾い物だったかも・・・

レビューID:89483

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ROTOSOUND (ロトサウンド)
RS85

商品ID:238040

¥380(税抜)

(¥418 税込)

  • 1,000円(税込)以上で送料無料

17ポイント内訳

  • 4Pt

    通常ポイント

  • 13Pt

    ボーナスポイント

  • 17Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top