ここから本文です

猫やん さんのレビュー一覧

La Bella
200 Uke-Pro Soprano
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:520円(税抜)
(税込 572円)
参考になった人数:2人(2人中)
(5.0) クリアナイロンNo.11と同ゲージの、こちらは研磨弦です 2020/02/22
No.11と較べるとアタックやクリスピーさが抑えられ、全体的なバランスとして中低域寄りの「甘い音」「太い音」といった印象です
クリアナイロンと同素材(体積密度が等しい)とすれば理論上の張力も同一のはずですが、マットな表面加工のせいもあってか、ずいぶんと「弾き応え」があるように感じます。もちろん、素材自体が違う可能性もあり、太めの3弦を除いてNo.11よりピッチが安定しています
あくまでウクレレとの相性とは思いますが、胴鳴りも良くなるし、音量も上がった気がします
旧ナイロンマーチンやラベラNo.11だと今ひとつ物足りないけど、アランフェスマロンやD’Addario EJ65Sにゲージアップするのもなんだかなあ・・・というときには、うってつけです。ま、何にせよニッチな需要でしょうけど笑
とはいえ、細めのフロロカーボンやナイルガットから乗り換えの選択肢としても充分ありだと思います。オーダーしてでも待っている価値のある弦ですよ
あと、ソプラノのレギュラーネックだと、上手くするとぎりぎり2本分取れるのでお得かも

MXR
M81 Bass Preamp
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:17,800円(税抜)
(税込 19,580円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 邪道かもしれませんが 2019/08/14
筐体と中身をこのままで名前だけ「アコースティック・プリアンプ」として販売しても、意外とイケたと思います。MXRでアコースティック用の製品って、なかなか無いですしね
私はウクレレ用に使用しています笑
ミッドフリーケンシーがいい仕事してくれます。あと、インプットのレベルコントロールが重宝します
オールマイティで何にでも使えそうな、頼れるヤツです

SCUD
POT-2501 ミニサイズミリ規格ポット
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:370円(税抜)
(税込 407円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) いいですよ 2019/08/14
アコギにシングルコイルのマグネチックPUを取り付けてエンドピンジャックで直に引き出したため、トーン・ボリュームを外付けシャーシに収めようと、MONTREUX/Bourns A250K [1611] と一つずつ購入しました。ミリとインチが混在しますけどね
Bournsとの比較ですが、トルクがわずかに軽いのはBournsです。ただ、あくまでも較べた場合であって、本品単体であれば充分軽くて使いやすいと思います
むしろ、動きはBournsよりスムーズですし、重量のあるメタルノブとか使えばなおさらでしょう
筐体が小さいため、ハンダの熱が回りやすいかな?という印象。トラブルを避けるにはあらかじめシャーシのハンダ付け部分にルーターorヤスリがけなどして、極力手早く作業したいものです
結果的に本品をトーンに使いましたが、回しやすくて効きもよく満足しています。トーン・ボリュームとも本品でもよかったと思いました
ナットがもう一つ別途で必要なのは、仕方ないのかなあ。Bournsはちゃんと2個ついてましたけどねえ・・・

La Bella
11 Soprano Ukulele, Clear Nylon
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:520円(税抜)
(税込 572円)
参考になった人数:6人(6人中)
(5.0) このゲージにピンときたら・・・ 2019/07/22
とっくの昔に廃番になってしまった、往年のマーチン・ナイロン弦を懐かしむオールド&ヴィンテージ・ファンの方も多かろうと思いますが、その代替を現行品で探すとなれば、このラベラほぼ一択でしょう!
1弦は少しだけ太いですが、極太の3弦ゲージもそのまま。ナイロンマーチンよりやや乳白色が強く、若干マットな手触りで固めの材質ですが、今どきのハイテンション弦と較べればはるかに楽器に優しいセットです
以前は「セニョリータ」のニックネームで、フランス煙草のジタンのような、踊り子さんのついたお洒落な紙袋に入っていましたが、パッケージが変わってしまいましたね(最近また包装が変わって、違う女性がついているようですが)
前の代理店さんが扱いをやめて以来、入手不可の状態が続いていましたが、サウンドハウスさんで取り扱ってもらえるとは!ありがたいこってす

ROTOSOUND
RS85
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:480円(税抜)
(税込 528円)
参考になった人数:4人(4人中)
(4.0) 特異なゲージにびっくり 2019/02/09
あまりに突飛なゲージだもんで、ついついポチってしまいましたが笑、思いのほか普通のクリアナイロン弦でした。メーカーHPにも「Monofilament Nylon」以外の情報がありませんが、マルチフィラメントでないという意味なら、たいていの弦がモノフィラメントですしね。開封すると、2つの茶色い内袋に弦が2本ずつ束ねてあるだけ。間違いではないものの、何だか変な感じです。
1弦と4弦はともかく、2弦と3弦が同ゲージというのは大丈夫なんやろか。とくに3弦、いくらなんでも細すぎやしないか?と半ば心配しながら、70年代中期のあまり鳴らない合板ウクに張ってみました。
張って早々は確かに違和感がありましたが、数日して落ち着くと不思議としっくりきます。全体的なバランスは思った以上に良く、胴鳴りも良くなりました。やはり、ちゃんと考えて組んであるゲージのようです笑
3弦が埋もれるかと言うとそうでもなく、ちゃんとハッキリ聴こえますし、細いぶんピッチも(少しだけ)安定していて、ビブラートも良くかかります。ただし、ナット溝を限界まで削り込んでいる方は、気をつけた方がいいでしょうね。
比較的硬めの材質のような気がしますが、全体としてローテンションな弦と言えます。とはいえ、ヤワくて弾けない、なんてことは決してありません。
プラスチックウクレレやジャパニーズビンテージ等は、いたずらに太いゲージや新素材を張っても楽器へのダメージばかり増すだけのケースが多いですが(確かに張りたては、やった!と思いますけど)、逆に思い切って昔ながらの細いナイロン弦に替えてみると、かえって鳴りが良くなることもあります。
ウクレレの神様オータサンは1弦から3弦まで同じゲージだと言われてますが、似たような感覚で弾けるかもしれません。神様も最近は1弦を細くしてると言うし。
ちょっと良く言い過ぎかもしれませんが、ハイテンション主流の昨今では珍しい、意外と正統派の昔気質な弦です。思わぬ?拾い物だったかも・・・

IK MULTIMEDIA
iRig Acoustic Stage アコギ用マイク&プリアンプ
在庫状況:未定
衝撃特価:11,800円(税抜)
(税込 12,980円)
参考になった人数:7人(7人中)
(5.0) ウクレレにも抜群 2019/01/20
ウクレレでのレビューです。
キャパ20人程度のカフェでのソロ演奏では、フィードバックキャンセラーを使わなくても充分な音量でした。今まで使用していたオンボードタイプのピックアップと較べて音色も段違いに良く、何より空気感がリアルなので大満足です。
本体(ホルダー部)はピックとほぼ同じ大きさのゴム製です。サウンドホールに引っかけるだけの構造のため、トップが薄いウクレレだと固定できないことがあり、テーピングあるいは布切れやゴムシート等で工夫が必要です。
ケーブルはイヤホンコード並みに細いです(φ約1.5mm)。取り回しはそれなりに気を使いますが、振動への干渉が少ないともいえます。
とはいえ、ピック大のゴム片をサウンドホールの縁に取り付けるわけですから、生音は少なからず変わります。ウクレレはボディが小さいので、ギター以上に影響されやすいし。でもまぁ、どうせ増幅するんだから、気にするほどのレベルではありません笑
マニュアルによればナイロン弦やギター以外の楽器(ウクレレ含む)はキャリブレーション不要とのこと。ファクトリープリセット(長押し×2、TONEボタン赤)で全然使えますし、ゲインも充分です。MIDが若干膨らむ傾向にあるのと弾弦ノイズがちょっと耳につきますが許容範囲内ですし、自分の環境では後段にプリやEQをヘタに通さない方がナチュラルな音に感じました。
いろいろな機種に付け替えられるのが大きな強みで、たいていはNylonポジションのNaturalで事足りるから、ウクレレ弾きとしては楽チンです。機種による出音の違いも明瞭です。
キャンセラーは、長押しでいったんリセットしてから始めます。低域の過度なレゾナンスもキャンセルできるらしいのですが、代理店のFacebookにはそこまでのTipsが翻訳されてないんだよね。
ピエゾとブレンドするエアマイクとしても優秀ですけど、個人的にはどうせだったらこれ単体で押し通したいです(裏技的には、ピエゾだけ繋いでもプリアンプは作動しますけどね)。
ピエゾとはまったく別物の斬新な発想の外付けインナーマイクしかもCP抜群と考えれば、すこぶる秀逸だと思います。

GHS
CU-STR ARTIST CURATED SERIES - Tenor, Re-Entrant
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:230円(税抜)
(税込 253円)
参考になった人数:4人(6人中)
(3.0) 穴場といえば穴場 2019/12/30
「リ=エントラント・チューニング」とは、弦楽器一般でいう変則チューニング、ギターで言えばスラック・キーのことですが、ここで言うリ=エントラントは、テナー・ウクレレのギターチューニング、すなわちローからDGBE(4弦はハイD)のことで、それ専用の弦という触れ込みです。
テナー・ウクレレは元来「細い弦を張れば(ソプラノ)ウクレレの音が、太い弦を張ればローテンションのギターの音が楽しめますよ」という楽器であったはずです。当初はもちろん純ガット弦が想定されていたでしょうが、ナイロン弦で言えば「細い弦」とはGHSなら例えば10(※H-10ではない)のようなヴィンテージに合う弦で、「太い弦」とはクラシックギター弦のプレーンだったと思われます。
ところがいつの頃からか「太い弦」のままウクレレチューニング(GCEA)に無理矢理上げるのが当たり前になってしまったのが、現在のテナー・ウクレレと言っても過言ではありません。このセットのゲージを見てみれば、「普通の」テナー・ウクレレ用と大差ないのに気づくと思います。
私はテナーを弾く時はメインのソプラノと差別化を図るため、以前よりギターチューニングを用いており、専用弦なら面白そうと思い購入してみましたが、結果として「わざわざ買う物でも無いな」と思いました。
ここには書かれていませんが弦自体はモノフィラメントのチタン弦ですのでモノは確かですが、良くも悪くも画一的なキャラクターの何となくぼやけた音色で、しかも意外とハイテンションのため、オーガスチンのプレーン弦の方が自分にはよっぽど合っていると感じました。
GCEAのテナー用モノフィラメント・チタン弦を格安で探している方には穴場じゃないでしょうか?個人的にはそんな真似は怖くて出来ませんが笑
どうせニッチな需要だとは思いますが、プレーンのクラ弦を張ったギターチューニングでゆる〜く弾くのも、悪くないですよ笑

猫やん さんのプロフィール

レビュー投稿数:7件

住所:愛知県

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top