ここから本文です

TaoTronics ( タオトロニクス ) / TT-BH07 BLACK Bluetoothイヤホン ブラック

  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
TT-BH07(ブラック)は話題沸騰中・大人気のBluetoothイヤホンです。高音質コーデックaptXに対応。リモコンマイクも搭載されており普段使いにもってこい。イヤホンヘッドには磁石が付いているため使わない時にもネックレスのように首からかける事が可能。使えるワイヤレスイヤホンです。カラーはブラック。
<特徴>
■高音質コーデックaptXに対応したBluetoothイヤホン
■ハウジングヘッドに磁石が内蔵されておりネックレスのように首掛け可能
■リモコンマイクを搭載しているので、ハンズフリーでの通話も可能
■CVCノイズキャンセル6.0技術搭載で外部ノイズを除去しクリアな通話が可能
■オシャレなフラットコード採用

<仕様>
■タイプ:Bluetoothワイヤレスイヤホン(リモコンマイク付)
■Bluetooth:Ver.4.1
■Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
■対応コーデック:SBC、aptX
■再生時間:最大約5時間
■充電時間:約1時間
■充電電力:5V/500mA
■質量:約15g
■カラー:ブラック
■付属品:
・イヤーチップ×3ペア (1ペアは装着済み)
・イヤーフック×3ペア (1ペアは装着済み)
・USB充電ケーブル
・トラベルポーチ
・日本語取扱説明書

スタッフレビュー

巷で話題のBluetoothワイヤレスイヤホン「TT-BH07」。大人気の秘密は、お手頃プライスでありながらも高音質コーデックaptXに対応しており、しかもスタイリッシュなデザインで「本当に使いやすい」という点です。市場のニーズを真正面から徹底的に受け止めているところが好印象で、コストパフォーマンスの頂点を極めたと言っても差し支えない出来映えのイヤホンです。

aptXに対応しているため非常に高音質でレイテンシーもほとんど感じないため、普通のワイヤードイヤホンのように使えます。音質的にも量感豊かな低音とバランスの良い中~高音の鳴りっぷりが素晴らしく、様々なソースと相性が良いのも人気の秘密です。イヤホンヘッドには磁石が付いており、使わない時はそのままネックレスのように首から掛けておけるのもグッド。収納する必要がないので本当にスマートに使えますね。付属のイヤーフックはフィット感をより高めたい時に使用すると効果を発揮します。ちょっとしたランニングにも使えますので、シチュエーションを選ばず音楽を楽しめます。また、ケーブル部分にはリモコンマイクを搭載しているので、通話や曲送り、ボリューム調整等が手元で操作可能。1時間の充電で5時間程使えるタフなバッテリーは、普段使いとして十二分に使えます。

特筆すべきはやはりこのプライス。TT-BH07はBluetoothイヤホンの潮流を変える存在で、本当の意味で気軽に使えるBluetoothイヤホンです。控え目に申し上げても、時代の幕開けに相応しい逸品と言えるでしょう。

サウンドハウスサウンドハウス

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.9)
  • レビュー数:7
この商品のレビューを書く

2017/12/02

11111めっちゃいい

投稿者名:あっふ 【神奈川県】

これを色々調べてたらSONYのハイブリッドイヤーピース?がこれに使えると書いてあって、それを持ってたので変えてみました。音がとても良くなりました。低音の輪郭が前より自然になっていい感じです。
このイヤホン自体空間表現やステレオ感がとても良いので、iPhoneのボイスメモをステレオマイクで録った音源なんかはとてもリアルに聴こえます。解像度もその辺の有線よりも余裕で良いと思います。
無線の途切れなどはたまーに何回か連続でプツプツしますがそんなもんだと思います。。
あと少しリモコンの反応が速ければもっと良かったと思いますが、3000円でこれはびっくりです。おすすめ。

レビューID:77826

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/06/23

1111ランニングユーザー

投稿者名:hel_skelter 【群馬県】

普段使いで2年程使用し、現在2本目を使用しています。総合的に見て価格以上の商品かと思います。音質はローがモワッとしていますが、普段用なら十分な音質だと思います。
当方ランニングで使用しますが、右に来るリモコンの自重で右耳に負担がかかり、イヤチップやイヤグリップをキツ目のものにしてもズレます。徒歩程度なら問題はないと思います。固定できるクリップがあれば良いのですが。あと、1年間それなりに使用すると、1時間程で充電が切れます。そこは価格面から十分割り切れます。

レビューID:93383

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/10/02

1111勉強不足でした。

投稿者名:Tsunchi 【東京都】

自身が弾き語りの配信をしていて、モニターのヘッドホンコードが邪魔になりました。まずはSONYのMDR-IF245RKをこちらで購入してワイヤレス化(赤外線仕様)を実現し、次いで見た目の良いインイヤータイプにグレードアップ・・・と思いましたが、専用機材はコスト面で割に合わず断念。これをBluetoothの送信機と対応イヤホンで代用しようと考えたのですが、その構造から「遅延=レイテンシー」がどうしても避けられず、実音より遅れて聴こえるのではモニターとして使えず断念した次第です。
 
ところが、最近送信機の広告に「aptX対応低レイテンシー対応です。つまり音ズレなんかしません。」と記載されていて再度興味が湧きました。
いろいろ調べて、TaoTronics社のBA09という送信機が≦40ms(0.04秒)ということで先に入手。更に万全を期して同社の対応イヤホンを手に入れた方が良いだろうと考え、aptX仕様である本製品を購入しました。
 
結果は「あれれっ(・。・;~、パチッとハンドクラップすると、パ・パチッと2度鳴り、遅延が微妙に改善していない・・・」でした。
 
よく調べてみると、なんとaptXとaptX-LL(Low latency)が存在していて、前者は≦70msの遅延があるんです。送信側も受信側もaptX-LLじゃないと≦40msは実現しないんだそうで・・・もう「やっちまったなぁ~」の状態です。
 
慌てて探索しましたが、なんとTaoTronics社でaptX-LL仕様のイヤホンを見つけられません。他社での存在は確認しましたが、とても高価で手が出ません。
次なる作戦はaptX-LL仕様の受信器を買って、従来のインイヤタイプのイヤホンを繋ぐしかないと考えています。
 
本製品そのものについては、デザインや機能、そしてコストパフォーマンスに優れた良品なので♪4つです。ちなみにaptXは音質にも優れているようです。

レビューID:85880

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/08/31

1111割と良い

投稿者名:Saltless 【大阪府】

コスパは凄くいい。
再生時に本当に少しノイズがあるのと、つけ心地が無理な人がいるかもしれないってとこ以外は特に問題点がない。

レビューID:84997

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/03/21

1111第一印象よし

投稿者名:えび 【東京都】

安いので色々不安だったが特に問題もなく使えています。
音は多少ローがボワってるかも、でも調節すればなんとかなる。
あとは充電と、どれだけ持つか、、、

レビューID:80872

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

TaoTronics (タオトロニクス)
TT-BH07 BLACK Bluetoothイヤホン ブラック

商品ID:233373

¥2,777(税抜)

(¥3,054 税込)

  • 送料無料

30ポイント内訳

  • 30Pt

    通常ポイント

  • 30Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top