ここから本文です

DTMセール情報まとめ

HOME

STEINBERG ( スタインバーグ ) / Cubase Pro 12 アカデミック版 ※申込書/証明書必要

  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
現代を代表する、最もポピュラーな DAW のひとつCubaseシリーズの最上位版です。 アカデミック版をご購入いただくには、必要事項を記入された申請書と身分証の写しが必要です。
Steinberg 特集 Cubase 特集
STEINBERGアカデミック版お申し込み方法はこちら

■DAWソフトウェア・アカデミック版

アカデミック版ご購入方法
・必要事項をご記入頂いた「アカデミック版購入申込書」(リンクよりプリントアウトできます。)
・「申込者の所属する各種教育機関が発行する身分証明書の写し」(教職員または学生の方がお求めになる場合)

上記2点をFax、Eメール、郵送のいずれかで弊社宛てにお送りください。商品は上記書類とご入金確認後の手配となります。
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
FAX:0476-89-2222
E-mail:shop@soundhouse.co.jp 
アカデミック版 購入申込書はこちら
*********************

-Steinberg Licensingについて

従来のUSB-eLicenserもしくはSoft-eLicenserシステムではない、IDに基づく新しいライセンス管理システムです。
新しいSteinberg Activation Managerソフトウェアを用いて、ライセンスのアクティベーション/状態の確認を行うことが可能。

※これにより、製品の初回起動時にはインターネット接続が必須となりました。一度アクティベーションを完了させたあとは、ネットに接続しない状態でも製品をご利用いただけます。

※今後外部ドライブ(USBメモリなど)へライセンスを保管できるよう仕様変更がある予定ですが、2022/05時点では未提供になります。

さらに詳細な仕様等につきましては、下記メーカーサイトをご確認ください。

STEINBERG LICENSING についてよくあるご質問
*********************

詳細は下記メーカーQ&Aページをご参照ください。

メーカーQ&Aページ

※現在庫分のパッケージ仕様確認や選定に関しては行っておりません。予めご了承ください。


※画像はイメージです。


世界中で愛用される DAW、Cubase。どんな種類の音楽でも直感的に素早く作成することができる、最強の音楽制作ソフトウェアです。最先端の機能とバーチャルインストゥルメント、エフェクト、サウンドを満載し、プロの作曲家からこれから曲作りを始めてみようという初心者まで、あなたのアイデアを音楽という形にするために、必要なすべてが揃っています。

本製品にはディスクなどのインストール・メディアは同梱されておりません。シリアルナンバーカードのみとなります。
また、本製品をご使用いただくには製品認証(オーソライズ)およびソフトウェアダウンロードが必要となるため、インターネットに接続いただく必要がございます。

<同梱物>

  • ・LICENSE REDEMPTION CARD(Download Access Codeが記載されています)

※DVD-ROMは含まれません。USB-eLicenserは含まれません。同封のダウンロードアクセスコードを使用してインストーラーを入手してください。

※最新の動作環境につきましては メーカーサイト をご参照ください。

バージョン12からの新機能

  • オーディオからのコード検出

    オーディオファイルをコードトラックにドラッグ&ドロップすることで、コード検出が可能となりました。
    検出時、コードトラック上にCubase が最も可能性が高いと判断したコードイベントが配置されますが、その他考えられるコードについて、コードエディターで一覧を表示し、その中から最適なものを選び直すことも可能です。

  • オーディオワープ機能の向上

    これまでサンプルエディター上でしか、作業できなかったフリーワープがプロジェクトウィンドウ上で行えるようになりました。また、複数トラックを同時に作業できるようになったことに加え、同フォルダ内のオーディオの位相を同期する機能が追加されました。

  • スケールアシスタント

    ariAudio にスケールアシスタント機能が搭載されました。キーエディターのものと同様、エディター全体で単一のスケール、もしくはコードトラックに沿ったスケールノートガイドの表示、指定したスケールに沿ったピッチ編集のスナップが可能です。

  • FX Modulator

    素材に対して、様々なエフェクトチェーンを適用することができるモジュレーションプラグインです。
    デフォルトで14 種類のエフェクトモジュールと、ファクトリーエンベロープカーブのセットが搭載されており、エンベロープカーブは自由に変形することも可能です。

  • Raiser

    掛かり具合が可視化された多機能リミッタープラグインです。
    多様なリリースタイム設定により、パーカッシブな素材に対するアグレッシブなリミッティングや、フルミックスの自然な音圧上げなどに柔軟に対応します。

閉じる


Cubase製品比較表

※Ver. 12から更新された内容は赤字で表示しています。

Cubase Pro 12 Cubase Artist 12 Cubase Elements 12
Cubase Pro 12 Cubase Artist 12 Cubase Elements 12
OS *1 最新の動作環境は下記ページをご覧ください。
https://japan.steinberg.net/jp/support/system/cubase.html
認証方式 Steinberg LicensingSteinberg Licensingについてよくあるご質問
オーディオエンジン 64bit*2
最大サンプリングレート 192kHz
MIDIトラック数 無制限 無制限 64
オーディオトラック数 無制限 無制限 48
VSTインストゥルメント
トラック数
無制限 無制限 24
付属VSTインストゥルメント数 4 4 3
Halion Sonic SE3 Pro / Artist / Basic Set Artist / Basic Set Artist / Basic Set
Groove Agent SE 5
Retrologue 2 ×
Padshop 2 ×
Trip for HALion Sonic SE ×
Flux for HALion Sonic SE ×
インストゥルメントの
サウンド数
3000以上 2600以上 1000以上
オーディオチャンネル
インサートスロット数
16 16 8
付属オーディオエフェクト
プラグイン数
81 59 45
エフェクトセンド/
リターンチャンネル数
S:8 - R:64 S:8 - R:64 S:8 - R:8
オーディオワープ
クオンタイズ
×
オーディオアライメント × ×
VariAudio 3 ×
テンポトラック ×
拍子トラック ×
移調トラック ×
Control Room × ×
テンポ検出パネル × ×
サイドチェーン
MixConsole
スナップショット
× ×
MixConsoleヒストリー ×
MPEコントローラー対応 ×
VR制作ツールセット *3 × ×
高機能なステム書き出し × ×
オーディオからMIDIコード作成*3
MIDI リモート*3
ADM Authoring for Dolby Atmos*3 × ×
FX Modulator *3 ×
Raiser *3 × ×
Verve *3 ×
必要端子*4 - - -
おすすめコメント 最上位版であるCubase Proは音楽制作、編集を快適に行える様々な要素を網羅。さらにバージョン12では、新しいライセンスシステムSteinberg Licensingを採用し、ついにドングルフリーのDAWへ。
視覚的に分かりやすいリミッタープラグインRaiserや、Dolby Atmos®での音楽制作(近日予定)など、今まで以上にプロ仕様に進化し続けています。
Elements以上に付属インストゥルメントや機能が充実したスタンダードグレードです。
バージョン11から付属したVariAudioがバージョン12からスケールアシスタントに対応、さらにピッチ補正が簡単に行えるようになりました。そしてFX Modulatorや特殊なピアノ音源Verveなど、この価格帯で付いているなんて…!といった高機能なプラグインが収録されています。
音楽制作に必要な機能を凝縮したCubase Elements。AIやLEよりエフェクトセンド/リターンの数が多く、より細やかな編集が可能に。
パフォーマンスの向上やApple M1チップのネイティブ対応など、制作環境向上に役立ちます。

2022年3月現在

*1 macOSの対応状況については下記URLをご参照ください。Appleシリコン(M1)搭載のMac対応状況につきましても同ページにて掲載しております。

Big Sur (11)
https://japan.steinberg.net/jp/support/support_pages/big_sur.html
Monterey (12)
https://jp.yamaha.com/support/contacts/av_pa/steinberg_notes/production_environment/mac_monterey.html

*2 Cubase 12 シリーズは32ビット環境ではご使用になれません。また 32ビットプラグインにも非対応です。

*3 新機能についてはこちらのページをご覧ください。

より詳細な比較はCUBASEシリーズ機能比較をご確認ください。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews3
5
3件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/09/01

11111これは買うべき

投稿者名Reviewed by 【東京都】

学生のうちにこれは買うべき。
この値段で買えるのはすごい。

レビューIDReview ID:108316

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/09

11111非常に良いです

投稿者名Reviewed byコギ 【千葉県】

cubaseの最上位がこの値段で使えるのは素晴らしいと思います。利用者も多くネット上には使い方など多く載っていますので初めてでも問題ないと思います。
機能は十分すぎるほどです。
stayhomeの流れで在庫も多くは無かったと思うのですが2営業日ほどで届きました。

レビューIDReview ID:103740

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/03/21

11111cubaseの最上位版がこの価格で!

投稿者名Reviewed byskyline 【東京都】

cubaseはDAWソフトの中では使いやすく、音源も豊富にあるのが特徴です。また、cubaseは使っている人も多いので、使い方が分からなかった場合でもネットで検索すれば使い方の紹介をしているサイトが多くあり、youtubeに動画としてあげている人も多いので、初心者でも安心して使えます。

cubaseには三種類のバージョンがありますが、今後ずっと使っていくのであればproをおすすめします。それは、一つは機能面で使いやすく、充実していること。もう一つは最初から全ての音源が入っているので、後から新しく音源を買う必要が無いことです。

cubase proは最上位版なので、値段も高めですが学生であればアカデミック版で安くで買うことが出来ます。ただ、アカデミック版を買う際には一度アカデミック版を使用すると同じ会社の製品をアカデミック版で再度購入することが出来ないことです。なので、そういったことも踏まえて、アカデミック版でせっかく買うのであればproを買った方がいいと思います。

レビューIDReview ID:80849

参考になった人数:57人

57 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

STEINBERG ( スタインバーグ )
Cubase Pro 12 アカデミック版 ※申込書/証明書必要

商品ID:229487

¥39,600(税込)

  • 送料無料

3,960ポイント(10%)内訳

  • 396Pt

    通常ポイント

  • 3,564Pt

    ポイント10倍キャンペーン

  • 3,960Pt

    合計

閉じる

特別注文特別注文

数量 カートに入れる

この商品はご注文後のキャンセルを承ることができません。

キャンセル カートに入れる

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram