ここから本文です

Rolandプラグイン

APOGEE ( アポジー ) / Symphony I/O MKII Thunderbolt Chassis No module

APOGEE ( アポジー )  / Symphony I/O MKII Thunderbolt Chassis No module

  • APOGEE ( アポジー )  / Symphony I/O MKII Thunderbolt Chassis No module 画像1
  • APOGEE ( アポジー )  / Symphony I/O MKII Thunderbolt Chassis No module 画像2
10
  • メーカーサイト
■Thunderbolt・オーディオインターフェイス

Symphony I/O Mk IIは、Apogeeの最新フラッグシップAD/DAコンバータを搭載した、マルチ・チャンネル・オーディオインターフェースです。最大で32入出力を可能にする豊富なI/Oモジュールと直感的なタッチスクリーン・ディスプレイを採用し、さらにワールドクラスのマイクプリ・オプションを追加することも可能です。

■主な特徴

・他のThunderboltインターフェースを凌駕するAD/DAコンバータを搭載。
・最大32チャンネルのモジュラー式アナログI/O構成、オプションで8チャンネル・マイクプリも搭載可能。
・同カテゴリのインターフェースと較べ、1チャンネルにつき最も高いバリューを提供。
・Thunderbolt、Pro Tools HD、Waves SoundGridネットワークの接続方式を選択可能。
・超低レイテンシー・パフォーマンスを実現。
・直感的なタッチスクリーン・ディスプレイとフロントパネルによるオペレーション。

◎フロントパネル・タッチスクリーンで多彩なコントロールが可能
入力および出力の設定は、フロントパネルのタッチスクリーンで行うことができます。入力の選択、モニターレベルの調整、マイクプリのゲイン、他のアナログ機器に合わせてSymphony I/O Mk IIをキャリブレートする、といった操作まで可能です。高精細TFTディスプレイは、レコーディングおよびモニタリングにとって最重要となる視覚的なフィードバックを提供します。コンピューターの画面を見ることなく、64チャンネルのメーター、シグナルレベル、位相、ミュート、ファンタム、Soft Limit設定をSymphony I/O Mk IIだけで確認することができます。

◎ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドフォン・モニタリング
Apogee独自のConstant Current Driveテクノロジーによる超高解像度DACおよびヘッドフォン・アンプが採用されています。独自のアプローチで設計されたこのヘッドフォン・アンプは、接続されるヘッドフォンのノンリニアなインピーダンスに合わせて動的に出力を可変します。これにより、驚くほどの低い歪みとリニアな周波数特性を得ることができます。

■仕様

※I/Oモジュール無し

接続:Thunderboltケーブル(別売)
パフォーマンス:44.1kHz-192kHz
対応環境:Thunderboltポート搭載のMacintosh(Mac Pro、MacBook Pro、Mac Mini、iMac、MacBook Airほか)
OS X 10.9.5-10.11

関連商品

レビューを投稿する

  • この商品のレビューを書く

APOGEE (アポジー)
Symphony I/O MKII Thunderbolt Chassis No module

商品ID:227642

¥210,000(税抜)

(¥226,800 税込)

  • 送料無料

22,680ポイント内訳

  • 2,268Pt

    通常ポイント

  • 20,412Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 22,680Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top