ここから本文です

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ ) / Custom 22

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Custom 22

  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Custom 22 画像1
  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Custom 22 画像2
  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Custom 22 画像3
  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Custom 22 画像4
  • メーカーサイト
Jet Cityからの新たな提案。チューブアンプの醍醐味を味わえる20W出力の人気モデルがリニューアル。ブリティッシュ・クランチからモダンハイゲインサウンドの2チャンネル仕様。カラッとしたドライブ・サウンドが抜群の音抜けを誇ります。
■トーンシェイピングスイッチ搭載
・Bright Switch
・Mid Boost
・Low Fat

■仕様
チャンネル: 2 (Crunch and Overdrive)
コントロール: Crunch and Overdrive Gain, Bass, Middle, Treble, Crunch and Overdrive Master, Presence
FXループ: Tube Buffered, Serial
真空管: 5x 12AX7 Preamp / 2x EL84 Power
整流管: Solid State
出力: 20 watts into 16 ohm or 2x 8 ohm speaker outputs
サイズ: 約 23H x 23D x 50W(cm)
Weight: 約 9.6 kg

フットスイッチ付属

関連商品

スタッフレビュー

Custom 22を初めてチェックした時、その外観からヴィンテージ系のチューブサウンドを狙ったアンプだと予想していましたが、スペックを見るとプリ管に12AX7 x5、、、5本!?ドキドキしながら実際にプラグイン!小音量でなければクリーンは出せませんが、それをマイナスポイントと思わせないほど、歪みがめちゃくちゃに良いです。改造アンプの様な3つのトーンシェイピングスイッチも、男心をくすぐるモデルです。

営業部 / 山邊 祐輔営業部 / 山邊 祐輔

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2019/11/01 

11111良い意味で普通のアンプ

投稿者名:areyousureitwasyou 【神奈川県】

Soldanoの設計した22Hを元にMartin Kiddがさらに手を加えた、と聞くとどんなすごいアンプかと思いますが、実際に弾いてみると思いのほか素直な普通のアンプです。チューブアンプとして奇をてらったところがなく、変な言い方ですが昔友人が自作したアンプを弾かせてもらった時のことを思い出します。CH1は非常に素直で反応の良いクリアなクランチでなかなか絶品です。このCH1のクランチだけで値段以上の価値は確実にあります。CH2は評価が分かれるかもしれません。ハイゲインですが、滅茶苦茶ハイゲインというわけではない。素直なままの、キャラを作り込んでいないハイゲインです。ゲインを上げてもクリアさや反応の良さが失われないのは評価できます。MidBoostのスイッチを入れると、ローエンドがすっきりするのでアンプ直でのプレイがしやすくなります。逆に低音を効かせたい時はLowFatにすればいいわけで、現実的なニーズを見据えた便利な機能だと思います。ミッドレンジには確かにブリティッシュ的な主張がありますが、アンプ自体の個性はそれほど強くないです。元々が素直なのでmod派にも改造のし甲斐があるのではないでしょうか。
後日訂正。使用する環境や繋いでいるキャビの問題でCh2を正当に評価できていなかったようで、通常の4x12のキャビで使用したところ、ゲインは非常に高いと感じました。またMidBoostのモードにおいて5150等のアンプに近い使い勝手であることも確かだと思います。これでゲインが足りないという人はおそらくいないでしょう。ただ素直なキャラクターだという評価は変わりません。

レビューID:93199

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/08/08

1111ナイスなアンプです

投稿者名:Gen6 【岡山県】

LINE6 DT25のSLOモデルの音が出るだけのアンプが欲しくなり購入。まんまあの音が出ます。ローが迫ってくる感じは5150Ⅲ並。VOL3〜がいい音出るのですが、爆音です。音の太さも特筆モノです。

GAIN8+VOL1ではストラトシングルでは拍子抜けするようなクランチサウンドなので、思い切ってVOLを上げて弾くべきでしょう。

VOLを上げていってもコンパクトなチューブヘッドにありがちな「ハウリングするようなノイズ」は起こりにくい気がします。EVH LBXよりも大音量に余裕があります。

その反面、VOLをしっかり上げないといい音にはならないので小音量でハイゲインを求めるならOD噛ますしか無いでしょう。

CRUNCH+OVERDRIVEと純粋なクリーンチャンネルは存在しませんが、パリッとしたモダンなサウンドです。

EVH LBXや6505MHと比べるとVOL上げないとハイゲインにならないJCAですが、音の感じは限りなく改造マーシャルに近いサウンドになっていると思います。

レビューID:74745

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

JET CITY AMPLIFICATION (ジェットシティアンプ)
Custom 22

商品ID:208003

通常価格:¥39,800(税抜)

¥27,800(税抜)

(¥30,580 税込)

  • 送料無料

305ポイント内訳

  • 305Pt

    通常ポイント

  • 305Pt

    合計

閉じる

限定特価

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top