ここから本文です

サウンドマート

HOME

BOSS ( ボス ) / OD-1X ディストーション・オーバードライブ

BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ

  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像1
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像2
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像3
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像4
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像5
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像6
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像7
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像8
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像9
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像10
  • BOSS ( ボス )  / OD-1X ディストーション・オーバードライブ画像11
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
35年以上に渡って培ったオーバードライブ/ディストーション設計のノウハウと最新技術を注ぎ込んだ「OD-1X」従来の回路設計では成し得ない表現性とレスポンスを実現した最新の歪みサウンドです。
「Stomp boxのパイオニアであるBOSSが発表した、アナログvsデジタルというこれまでの境界を超えた新世代のBasic of stomp boxだと思います。早速愛用しています!」是永巧一
■ギター用エフェクター
■オーバードライブ
■コントロール:レベル、ロー、ハイ、ドライブ
■電源:9V電池またはACアダプタ(別売)
■消費電流:45mA
■電池寿命:アルカリ電池=約9時間、マンガン電池=約2.5時間
■寸法、重量:73W×129D×59Hmm、450g
■、パワフルなDSPチップとBOSS独自技術のMDPにより、音質・解像度・弾き心地において今までのオーバードライブとは一線を画する次世代の歪みです。透明感のあるクリアなコードサウンドと太く芯のあるリードサウンドを両立。どの帯域でも演奏者のピッキングの強弱に応じた自然なコンプレッション感が得られます。非常にレンジの広いモダン・オーバードライブのサウンドでありながら、リフからソロまでどんなプレイでも存在感を失わない極上のトーンを備えた、BOSSコンパクトのスペシャル・エディションです。


■太く芯がありながらも、レンジが広くクリアなモダン・オーバードライブ・サウンドを両立。
■どの帯域でも演奏者のニュアンスを反映した自然なコンプレッション感を得られる抜群の弾き応え。
■ギターやピックアップのキャラクターを活かしたサウンド・メイキングが可能。
■つのつまみにより従来のペダルと同様のシンプルな操作で圧倒的に幅広い音作りが可能。
■つまみやパネルにクローム・パーツを採用、ビンテージ・スタイルの銀ネジ仕様と合わせ特別感のある外観に。

従来の歪みエフェクトの弱点を克服した最先端のオーバードライブ/ディストーション

Not Reissued...Reborn

35年以上に渡って培ったオーバードライブ/ディストーション設計のノウハウと最新技術を注ぎ込んだ スペシャル・エディション・モデル。従来の回路設計では成し得ない表現性とレスポンスを実現した 歪みサウンドをギタリストに提供します。

OD-1X/DS-1Xには、「MDP」という最先端の技術が使われています。
これは「Multi-Dimensional Processing」という言葉の略で、「多次元的信号処理」を意味します。 従来のエフェクト技術では得られなかった新たな表現力を生み出すこの独自の先進技術です。
従来の技術では「ギター・サウンド」における全ての要素を一括し、すべてに対して同じ処理しかできませんでした。そのため、あるポイントでは最適なエフェクトが得られても、数ある要素のうちいくつかが変化すると同じように最適とは言えない場合がありました。例えば、低音弦をミュートして激しく刻むリフに最適な、低域がタイトで粒が揃った歪みのまま中高域で単音リード・フレーズを弾くと、音の太さが足りず、またピッキングによる表情もつけにくくなりがちです。特定の要素に処理を最適化することにより、その要素のいくつかが変化した時に取りこぼされる情報が出てくるわけです。MDPを使った歪みなら、ピッキングの強弱や音域、さらに弦の太さ、コード弾きか単音弾きか、巻弦かプレーン弦かなど無数の要素によって変化するレベル、倍音成分、周波数特性などを細かく分析し、それぞれに最適な処理を施すため、常に最適な歪みが得られます。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews43
この商品のレビューを書く

2021/08/10

11111個性は指で作るもの

投稿者名Reviewed byおいけん 【大阪府】

♪×5評価が大量に積み上げられた商品は他にも沢山ありますが、こいつの凄いところは皆、評価は同じでも使い方がバラバラなところ。
前後ブースターからメインの歪み、プリアンプまで。どこに繋いでも使えます。
音圧と分離感(解像度)が上がるので、とても弾きやすい&聴きやすい。
お手持ちの歪みペダルと組み合わせても面白いです。ペダルのキャラクターを損なうことなく、OD-1Xならではの煌びやかさが足される感じ。ちなみに相方としてオススメなのは、やっぱり同社のDS-1Xです(笑)
また単体の歪みとしても素晴らしいです。一瞬コンプかけてたっけって勘違いしそうになる、煌びやかでクリアな音です。特に皆さんも書いておられるコードの分離感はすごい。
一方で「何の音に似てる?」と聞かれた時に答えに困るのもこのエフェクターならでは。
個人的には、新しい弦に張り替えて最初にアンプ繋いだ時の「おっ!」という感じが一番近く感じました。サウンド全体をイキイキとさせてくれます。
逆に言えば、このペダルのキャラクターは「プレイヤー自身」なんだと思います。
といっても弾き手を選ぶような敷居の高いペダルではありません。演奏をしっかりと下支えしてくれるので、ビギナーさんにとっても心強い武器になるはず。
世に「個性的なペダル」は数あれど、正しい意味で「ギタリストの個性を前面に出してくれる」ペダルです。特に現場で周りの音を聴いて音作りしたい人にとって、とても大きな戦力になってくれます。

レビューIDReview ID:120915

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/27

11111最高!!

投稿者名Reviewed byビリー 【新潟県】

これは異次元。求めていたオーバードライブの上の上の上を行きます。敢えてレビューは短くさせていただきますが、これは試すべきです!!

レビューIDReview ID:104547

参考になった人数:9人

9 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/04/28

11111異次元のペダル

投稿者名Reviewed byKSK 【東京都】

いわゆるデジタルのペダルとは一味違う。普通のコンパクトペダルでもない。「昔ながらの王道BOSSオーバードライブ」って感じでもない。ブティック系ペダルなサウンドとも違う。アンプライクとも違う。
新しいジャンルを感じさせる新時代のペダルという感じがします。
ここ数年で何台も新しいペダルを手にしてきましたが、最も衝撃を受けたペダルといっても過言ではないです。
音の分離の良さ。弾くフレーズを不思議と立ててくれるようなサウンド追従。
EQつまみの変化は全然自然な効きではないのですが、「HIGH/LOWを上げたい/下げたいって感覚的に思ったとき、最終的にこういうサウンドに仕上げたいんでしょ」というところまで見事にサポートしてくれる、そんな感じ。
とにかく耳に心地良いサウンドに仕上げてくれます。
一方でヴィンテージの音だったり、真空管アンプのゲインを上げたような自然な飽和感、昔ながらのいなたいロックの歪みを求めている人には全く合わないと思います。
モダンな歪みで抜けてくる、今どきのミックスされたCDで聴くようなサウンドです。
ゲインを上げていくと結構コンプ感もあります。

レビューIDReview ID:103270

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/04/16

11111BOSS歪みの歴史の集大成か?

投稿者名Reviewed byげん 【大阪府】

過去のBOSSの歪みエフェクターは、ギターの原音に対してなんらかの味付けをするクセがあったように思えます。
ただそれは、BOSSブランドとしての押し出しの強さであり、存在意義でもあったのかもしれないですね。
SD-1、BD-2、ST-2、BC-2など僕が使ってきたいくつかも、どれも「絶妙にアンプライクな味付け」とか「いかにもこいつな音」とか、確かに手放せない絶妙な気持ち良さがありました。
でも反面、それはギター本来の原音に対しては、やや自分勝手な「踏む瞬間の快感」だったのかもしれません。
そういう視点から見ると、このOD-1Xは原音を置き去りにすることなく、そのまま素直に歪ませてくれます。
さらに、コード感、ダイナミクス、コンプレッション、程よい箱鳴り感、粗さとまとまりのバランス、アンサンブルでの抜け、どの点をとっても欠点が無くて、「今までのBOSSのすべての歪みエフェクターのちょうど中央値から、味付けを排除しようとした集大成なんじゃ無いか?」と思わせてくれます。
逆に、個性が無い?中途半端?ともいえるかもしれないし、BOSSらしく無いのかもしれない、一言で言うと「極上の普通」。
どんな時代の音楽にも、どんな歪みの要求にも、それなりにある程度の及第点で応えられる守備範囲の広い優等生。
デジタルの匂いは全く無いとは言えませんが、まるで「それがどうした?」というBOSSの意地と自信が聞こえてくるような。
僕はBD-2、ST−2、と迷いましたが、今はこいつをEQどちらも11時、Drive9時のクランチで使ってます。

レビューIDReview ID:102563

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/03/31

11111サイコー

投稿者名Reviewed byとみか 【千葉県】

デジタルでしょ?と思ってましたが、考え方が変わりました。
オーディオインターフェースでのライン録りでも使えます。
パッキングニュアンス、ギターボリュームでの歪み調節も敏感に反応してくれます。
ヘッドアンプを持ち込まなくて充分事が足ります。
持っていて損はないオススメの1台です。

レビューIDReview ID:102198

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

BOSS ( ボス )
OD-1X ディストーション・オーバードライブ

商品ID:191711

¥16,500(税込)

  • 送料無料

1,651ポイント(10%)内訳

  • 165Pt

    通常ポイント

  • 1,486Pt

    ボーナスポイント

  • 1,651Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram