ここから本文です

サウンドマート

Empress Effects ( エンプレスエフェクト ) / HEAVY

Empress Effects ( エンプレスエフェクト )  / HEAVY

  • Empress Effects ( エンプレスエフェクト )  / HEAVY 画像1
  • Empress Effects ( エンプレスエフェクト )  / HEAVY 画像2
  • Empress Effects ( エンプレスエフェクト )  / HEAVY 画像3
  • Empress Effects ( エンプレスエフェクト )  / HEAVY 画像4
11
  • メーカーサイトManufacturer Site
クラシックなハードロック/ヘヴィメタル・サウンドからモダンなハイゲイントーンまで、多彩な音作りが可能なディストーションペダル。独立した2chを搭載し、バッキングとリードなど、場面に合わせて切り替え可能です。WeightとLow、2種類のコントロールによる迫力ある低域が魅力。効果の強さを選択できるノイズゲートを搭載。
■ギター用エフェクター
■ディストーション

~メーカーサイトより~
充実のサウンドキャラクターを調整できるハイゲイン歪ペダル
 Empress EffectsのHeavyはワイドレンジなバリエーションを持つデュアルチャンネルのハイゲイン歪ペダルです。特に<Weight>と<Low>の2つのコントロールでサウンドメイクできる迫力満点のボトムエンドが最強の歪サウンドをプロデュースします。
 ロックなディストーションサウンドから1980年代のメタルサウンド、現代的なダウンチューニングの攻撃的なヘビィサウンドまで、ハイゲイン歪ペダルを極めたプロフェッショナル・ツールです。 荒々しいヘビィサウンドを追求しながらも、Empress Effectsならではの高品位設計は健在。アンサンブルの中でも際立つ、高らかに歌うようなハイエンドなサウンドが魅力です。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2021/05/31

11111流行り廃りの無い音

投稿者名Reviewed byアコースティックラブ 【愛知県】

溜め息が出てしまうほどに高音質 高機能 澄んだ音色で歪みペダルの概念が変えられてしまいました(^^;。
私にとっては完璧なディストーションペダルです。
つまみが多いのですが、EQの効きが他の音域を変わる事なくピンポイントにブーストカットしてくれます。
例えばrecの時ノンエフェクトで録って卓でEQやmod 空間系加えた加工、
ラインで録ってリアンプさせたりとか、あんな感じの要領でサウンドメイクすると描いてる音に直ぐにたどり着けます。
メタル系の方のように刻んだりテクニカルな演奏用途のプレイヤーがチョイスするペダルですが
rock pops blues等の演奏で使用してます。
私のベストな使い方はアンプクリーンセット
アンプ→ケンタをクランチプリアンプ→hevey→ケンタを前段ブースター→ギター
ゲインは美味しい倍音が出始める9時
可能な限りアウトプットをあげ他のつまみは環境や狙った音に合わせてお好みに。
後段でケンタでクランチさせてheveyでブースト後はギターのボリューム操作でクランチ~ハイゲインの伴奏セッティング。
リードを弾くときは前段ケンタでほんのりブーストさて単音の腰や存在感を上げて&ディレイorリバーブでより広がりをつける、もしくは右側チャンネルでソロ用セット&ディレイこれがベストな使い方でした。

ハイゲインは言うまでもありませんが
ボリュームを絞りピッキングで歪ませるもクランチも超絶品です。
洗練された高貴な音色、これを弾いた後に従来の歪みペダルを弾くととても古くさく感じられる程に…
マーシャルスタック等があればをアンプをクランチさせてheveyでブースト
空間系はセンドリターンに入れるとより
最良の結果が得られます。
あまりにも好み過ぎて
マルチドライブの方も追加注文して合わせて使用しています。

レビューIDReview ID:118385

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

Empress Effects ( エンプレスエフェクト )
HEAVY

商品ID:189565

¥39,600(税込)

  • 送料無料

3,961ポイント(11%)内訳

  • 396Pt

    通常ポイント

  • 3,565Pt

    ボーナスポイント

  • 3,961Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram