ここから本文です

さうんどはうしゅ

ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ ) / DECIMATOR II

ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II

  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像1
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像2
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像3
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像4
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像5
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像6
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像7
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像8
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像9
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像10
  • ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )  / DECIMATOR II画像11
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
ギター用ノイズリダクション。原音に影響を与えることなくノイズをカットすることができます。

[直輸入品][Direct Import]

■ギター用エフェクター
■ノイズリダクション
■コンパクトタイプでは最強といえるノイズリダクション。スレッショルドを調整することにより、原音に影響を与えずにノイズをカットします。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews30
この商品のレビューを書く

2023/03/06

11111優秀

投稿者名Reviewed byロキ 【愛知県】

某有名メーカーのノイズサプレッサーよりも自然な減衰を得られて尚且つノイズはシャットアウト。
2つ持っていればリンクさせてアンプとボード両方のノイズリダクションも可能で驚きです。

レビューIDReview ID:138135

参考になった0

2021/11/23

11111マルチと併用

投稿者名Reviewed byzero 【岡山県】

まず、ラインレコーディングの際は、
ギター直後の最前段にこれをつなぎ、コンプ、ブースター、好みの歪の後、マルチに入ります。
マルチでは最前段にうっすらとノイズリダクション、フェンダーやJCのアンシミュ、キャビシミュにディレイリバーブをかけてスピーカー出力へ。
最前段のコイツが濁りのないきれいな歪を出し、マルチ内でうっすらリダクションをかけることで僅かですが自然にホワイトノイズを中和してくれてる。
アンプでの使用の際もほぼ同じで、各シミュレーターが省かれるだけの話です。まあ、マルチはその際アンプのセンドリターンに噛んでるから多少違うけど、流れは同じですね。
前はハッシュ使っててあれも良かったけど、こっちのほうが
さらに自然に音が伸びる感じ。
いちいちつなぎ替えるの面倒なのでライン録音用のGT-001の前で1台、Peavey·ケトナー·Marshallの前に1台
、寝室の練習用アンプの前に1台と3台使ってます。
マルチのリダクションを使ってもいるのでセンドリターンのリンク接続は使ってないです。

レビューIDReview ID:124383

参考になった2

2021/03/09

11111素晴らしい。感動した。

投稿者名Reviewed by星冴 【京都府】

同価格またこれより低価格のものでこれ以上のクオリティのノイズリダクション (ノイズゲート)に出会ったことはありませんでした。

レビューIDReview ID:115562

参考になった2

2020/12/25

11111とても良い

投稿者名Reviewed byGrassFour 【埼玉県】

何もしていない状態でのノイズは非常にうるさいもの。特にシングルコイルでエフェクターがそこそこの数繋がっていたらまぁ仕方ないけど当然ノイズは無いに越した事は無いですね。コレでほぼ解消します。重さが唯一の弱点だけど本来はそういうのは性能とは違う問題なので減点しない事にします。ハッシュよりもスパッと静かになる印象ですがツマミが一個なので逆に潔く自分のポイントでノイズを消せます。普通に弾く音も遮断するレベルなのでそりゃ静かですwマルチ等のおまけノイズリダクションとはワケが違います。必須の一台。

レビューIDReview ID:112596

参考になった3

2019/04/07

11111ノイズリダクション

投稿者名Reviewed byビブ 【群馬県】

皆さんが、言っているように、重さが有ります。
機能としては、二重丸。綺麗にノイズを除去してくれます。ただし、クリーンチャンネルで、ONにすると、クリーンな音は、伸ばせないの(減衰する)で、ディストーション時にのみONにした方が良いと感じます。

レビューIDReview ID:91209

参考になった8

  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ISP TECHNOLOGIES ( アイエスピーテクノロジーズ )
DECIMATOR II

商品ID:186372

¥24,800(税込)

  • 送料無料

1,240ポイント(5%)内訳

  • 248Pt

    通常ポイント

  • 992Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 1,240Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加(ログイン)

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube X Instagram TikTok